ミッドタウンで和食を食べるならこの3店舗!絶品のオススメ和食

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ミッドタウン 和食 アイキャッチ

東京ミッドタウン…通称『ミッドタウン』は東京・赤坂にある複合施設のこと。
乃木坂駅、赤坂駅、六本木駅、六本木一丁目駅も囲まれるようにしてどっしりと
レストラン、ショップ、公園、美術館やギャラリー、総合医療施設、ホール、イベントスペース、レジデンス、ホテル、オフィス、ライブが楽しめるクラブレストラン…ミッドタウンにはほぼ全てが揃っていると言っても過言ではないだろう。

レストランやグロサリーの充実度もすごい。中華、イタリアン、フレンチ、アジアン料理、ライブレストラン、スイーツ、カフェ、デリ、コンビニ、スーパーや生鮮食品売り場まである。

そんな、なんでも揃うミッドタウンでなら、六本木中を歩いて探し回る事なく美味しい和食を食べる事が可能だ!

六本木の美味しい和食はミッドタウンにあり!おすすめ3店舗

ミッドタウン内を散策して疲れてしまったら、美味しい和食で心を体を癒やしてあげよう。
オフィス街だからと言って、何もいつも忙しなくせかせかとしている訳ではない。
食事の時間くらいはのんびり楽しんで、活力を養わなければ!

時間がないからとジャンクフードやコンビニの食事で済ませてしまっている時こそ恋しくなる、我が日本伝統の味「和食」。
それではミッドタウンで食べられる絶品和食をご紹介していこう!

四季を楽しめるモダンジャパニーズレストラン「ハルヤマシタ 東京」

ハルヤマシタ 東京 (HAL YAMASHITA 東京)は東京ミッドタウンにあるスタイリッシュな新和食レストランだ。
オーナーシェフの山下春幸は「素材本来の味をいかに引き出すか」そんな料理哲学を持っているという。
「禅 ZEN」をテーマにしたというモダンジャパニーズな店内はスタイリッシュでオシャレ。

こちらのお店はミッドタウンガーデンに面しており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬はイルミネーションが楽しめるという絶好のロケーションで、記念日を祝うお店の候補に是非押さえておきたいお店の一つだ。


どの料理も本当に美味しかったが、
お店の看板メニューの「特選神戸牛の生雲丹巻き」は是非食べておきたいメニューだ。
この特選神戸牛の生雲丹巻きはテレビで紹介されたこともある有名な一品。これを食べにお店に来る人もいるという。
1つ850円…回転寿司のようにパクパク食べる事は出来ないが、食べる価値のある美味しさだ。
女性でも食べやすい一口サイズの雲丹巻きがスプーンに乗って登場。
肉に巻かれた雲丹の上にはなんと、キャビアまで乗っているぞ…!!!
ひと思いにぱくっと一口で口に含むと濃厚な雲丹の旨味、肉の脂の甘味…そして最後に雲丹の磯の香りがふわっと優しく香り、思わず笑ってしまいそうな美味しさだ。
言葉の通り、スプーン1杯で幸せになれてしまう。



他にも素晴らしいメニューが目白押しだ。
コース料理はシェフによって美味しく食べさせるための戦略がしっかり練られているため、こちらは素直に出てくる料理を味わい、感動していればいい。まさに最高のもてなしと言えるだろう。

ディナーのコースは「名物 神戸牛 新和食 赤味噌トマトビーフシチュー 6880円」、お店の10周年を記念した「10周年記念コース 15000円」、そして一番人気の「五葉松 13800円」だ。
特別な日にはこちらのお店の美味しい和食コース料理で優雅な時間を過ごすのもいいだろう。
ランチには雲丹蕎麦御膳 神戸牛しぐれ煮ご飯、新緑香る海鮮ちらし寿司、ハラミ炭火焼重、HAL YAMASHITA和牛赤身ステーキサラダ しめじのソテーを添えて、特選神戸牛ステーキ重御前などなど、美味しそうなメニューが豊富。
お店のオススメである特選神戸牛の生雲丹巻きは1巻単位でコースに付けることも出来るので、食べたい場合には注文の際に店員さんにお願いしよう。

仕事帰りに待ち合わせしてディナーデートをしたい時、おしゃれなモダンジャパニーズレストラン「ハルヤマシタ東京」はどうだろう。
普通の和食に飽きてしまった人も、こちらの新和食を是非楽しんでみてほしい。

  • TEL:050-5890-9267(予約専用番号)、03-5413-0086(お問い合わせ専用番号)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
  • アクセス:地下鉄大江戸線・日比谷線六本木駅直結/東京ミッドタウンガーデンテラス1階
  • 営業時間:11:00~15:00 17:30~24:00(22:30L.O.)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:月曜定休(祝日の場内は翌日)
  • 予算:夜¥10,000~¥14,999、昼¥3,000~¥3,999
  • 席数:62席(カウンター8席  個室6席 テーブル24席 テラス24席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有、東京ミッドタウン駐車場(金額により割引チケット発行)

 

公式サイトはこちら

美味い汁とおにぎりのみ!シンプルな美味しさ「茅乃舎 東京ミッドタウン店」

茅乃舎 東京ミッドタウン店は明治26年に創業した醤油屋を起源とする「茅乃舎のだし」で有名なお店の、おにぎり専門店だ。
「茅乃舎のだし」や調味料などがある売り場の近くにイートインコーナーがあり、ランチにもちょっと小腹が空いた時にも気軽に立ち寄れるのが嬉しい。
テイクアウトも可能なので、忙しい時でも持ち帰って食べることも可能。
イートインはお好みの汁を1つ選び、セットのおにぎりを選ぶと言うもの。プラス料金になるが生姜スカッシュ、柚子スカッシュなどを付けることも出来る。



筆者は豚汁のおにぎり2個セットを注文。
一口飲んで出汁のうまさに驚く…なんとも優しい味わいの豚汁で、霧島産の豚肉が非常に柔らかく、肉の旨味や甘みも十分感じられる。豚汁の豚肉は出がらしのようになってしまっているものもあるが、こちらの豚汁は豚も申し分なくおいしかった。
野菜はネギ、大根、人参、ゴボウ、さつまいもなど、たっぷり入っている。
しっとりとした紙に包まれたおにぎりにはうっすら塩味が付いており、米の甘みがしっかり引き立っていた。
卓上には柚子胡椒、いりごまがあるのでこれをおにぎりにつけて食べ、豚汁がおかずだ。




本当に美味しい汁物があれば、あとはおにぎりだけでいい。
あれこれと色々しなくても、本当に美味しいものは余計なことをしなくとも十分に美味しいのだ。
日本食は元々質素でシンプルだった。素材の持つ味を最大限に引き出し、味わう。そんな和食の原点を思い出させてくれる味。
おにぎりと味噌汁は日本のソウルフートなのだ!!!

「茅乃舎」はオンラインでも「茅乃舎のだし」という焼あご、かつお節、うるめいわし、真昆布等などをつかった粉末出汁パックや調味料なども販売しているので、お店に出向かずともネットで注文することが可能。
和食はやはり「出汁」が命。
美味しい出汁を取ることが出来ればお家での料理の美味しさもワンランクアップするはずだ。

六本木にありながらセットで1000円前後というところも嬉しい。
おにぎり2つはボリューム的にも大満足。季節限定のメニューもあるので、何度も足を運んで見るのも楽しい。
疲れた時には是非こちらのお店の美味しい汁と、美味しいおにぎりで癒やされてみてはいかがだろうか。

  • TEL:03-3479-0880
  • 予約:不可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア B1F
  • アクセス:東京メトロ六本木駅徒歩8分
  • 営業時間:11:00~21:00
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:無休(元旦を除く)
  • 予算: ~¥999
  • 席数:18席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有(東京ミッドタウン内駐車場あり)

 

公式サイトはこちら

ゆったりと楽しむ極上の鉄板焼き「鉄板焼ステーキ 喜扇亭 東京ミッドタウン店」

鉄板焼ステーキ 喜扇亭 東京ミッドタウン店 (きせんてい)は、すき焼きやしゃぶしゃぶなど、日本料理の専門店でしられる「人形町今半」の系列の鉄板焼きステーキのお店。
となると、もはや美味しいのは当たり前だろうとハードルがかなり上がってしまうが、それを裏切らない素晴らしいお店だ。
素材、味、焼き加減、接客、どれを取っても素晴らしいのである。



ランチは3000円代~10000円前後まで揃っており、鉄板焼きのセットもあれば前菜のあるコース料理もあり、お昼からフルコースの鉄板焼きを堪能することも可能。
ロース、ヒレ、熟成肉、魚介と、それぞれグラムを選ぶ事が可能で、焼き加減も好みがあればお願いすることも出来る。「お任せ」でお願いすることも可能だ。

何と言っても目の前で最高のお肉が調理されていくのを見る事が出来るのが鉄板焼きの素晴らしいところ。
毎日毎日いくつもの肉を焼いているプロの手で、最高の肉が美味しく仕上げられていく…そして、それを食べることが出来るのだ。
高まる期待に思わず鳴りそうになってしまうお腹を押さえ、前菜のサラダを食べていたら無くなってしまった。しかしおかわりが出来るようで、無くなると追加を進められたので追加をもらった。
そして肉が焼きあがる…!
熟成肉を選んだのは正解だった。肉々しい噛みごたえと、噛むごとに溢れる肉汁と脂は熟成肉の美味しさを「これでもか!」という程に教えてくれる。
熟成されたお陰でとても深みのある味わいの肉になっていた。


鉄板焼きは食材、そして職人さんが味を左右する。
こちらの職人さんの技は本当に素晴らしい。
肉だけではなく、野菜の鉄板焼きも最高だ。香ばしく、丁度良くシャキシャキに焼き上げられた野菜達はは甘くて本当に美味しかった。
もしかしたら鉄板焼きで食べるのが野菜の一番美味しい食べ方なのかもしれない。

鉄板焼きはあれこれ調味料で味付けする事なく、シンプルに食べる。だからこそ、良質な食材が本来持っている、素材本来の旨味をしっかりと感じる事が出来るのである。
ミッドタウンで少し高級で、ゆっくりリラックス出来る和食店を探しているのなら間違いなくここで決まりだろう。


目の前は公園なので季節によって桜や紅葉、新緑やイルミネーションなど四季折々の景観を楽しみながら最高の料理を楽しむ事が出来る。
夕暮は少し眩しいと感じる時間帯もあるかもしれないが、ゆっくりと食事をしながら夕陽が沈むのを眺められるのは最高の贅沢と言えるだろう。
記念日に大切な人と一緒にのんびり過ごすにはぴったりなお店だ。普段はあまり高級なお店に来る事のない人にもこちらは是非オススメしたい。
予算は昼は~10000円。夜は~20000円ほど。ミッドタウンという場所を考えれば納得のコストパフォーマンスだが、その分料理の味は最高である。

  • TEL:03-5413-7988
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 3F
  • アクセス:都営大江戸線六本木駅8番出口 徒歩1分/地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩1分
  • 営業時間:11:00~24:00
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
  • 予算:夜¥15,000~¥19,999、昼¥8,000~¥9,999
  • 席数:42席
  • 禁煙・喫煙:分煙(禁煙カウンターを希望できる)
  • 駐車場:有

 

公式サイトはこちら

まとめ

ミッドタウンには有名な高級ホテル、ザ・リッツ・カールトン東京、サントリー美術館もあり、
クリスマスシーズンになると約2000m²の芝生広場で「スターライトガーデン」という無料で鑑賞可能なイルミネーションイベントが行われるので、クリスマスシーズンのデートにもオススメだ。

ヒルトンに泊まり、ディナーを楽しんだ後にクリスマスのイルミネーションを見る…思わず溜め息が出てしまいそうな程素敵なデートプランではないだろうか。
私が女性ならイチコロである(笑)


大都会・東京のオフィスビルの森を歩くのもまた雰囲気があっていいものだ。
都会を「冷たい」という人もいるが、都会には都会なりの思いやりや優しさがある。
美味しい和食を食べて、ゆっくりとビルの森を散歩してみれば、都会の温もりに触れることが出来るかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*