美味しいお寿司を六本木で堪能!絶対通いたくなる名店5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お寿司 六本木アイキャッチ

六本木で美味しい寿司を食べたい。そう思ったらまずはどんなポイントを見るだろうか?やはり、突き詰めるべきはその美味しさだろう。
今や日本では回転寿司が定番化し、回転寿司チェーン店も多く存在している。
そんな、日常的に手軽に寿司を食べる日本だからこそもっともっと「本当のお寿司の美味しさ」を追求するべきだと思うのだ。
そんな訳で今回は、一度のみならず、この先もずっと通い続けたくなるようなとっておきのお店をご紹介させていただこうと思う。
六本木の数々のお店を食べ歩いてきた筆者が心の底からオススメしたい、そんなお店がこちらである!

超名店揃い!美味しいお寿司を六本木で堪能するならこのお店!

一生忘れられない名店『四 -yon-』

まずは筆者が一番オススメのお店を最初にご紹介させていただきたい。
それが四 -yon-である。四 -yon-は比較的新しいお店でありながらどんどんその名を上げ、現在では六本木の寿司店の中でも注目度ナンバーワンと言われている凄いお店なのである。
数多くのグルメ通が毎夜美味しい寿司を求めて六本木を彷徨っているが、舌の肥えたそんなグルメ通たちがこぞって大絶賛しているのがこの四 -yon-だ。
一度実際に四 -yon-に足を運んでみれば、その凄さも頷けるだろう。六本木らしい高級感がありながら上品な雰囲気の店内。カウンターには板前さん、そしてバーテンダーが迎えてくれる。

バーテンダーと聞いてびっくりしてしまった方もいるのではないだろうか?そう、この四 -yon-ではなんとバーテンダーがカクテルを作ってくれるのである。
寿司屋さんでありながらなぜバーテンダーなのかと不思議に思って当然だろう。驚くなかれ、この四 -yon-は「寿司&BAR」という、新しいコンセントを持ったお店なのである。
グラスのひとつひとつにまでこだわったカクテルは美しく、女性人気も高い。六本木での同伴やアフターはこの四 -yon-で決まりだと言っている人も多く、とにかくスペシャルな時間を過ごすことが出来るのだ。
そんな最高のカクテルをゆっくりと飲みながら味わう極上の寿司…これを幸せと呼ばずなんと言おう!この素晴らしい時間は本当に多くの人に実際に実感してみてほしいと思う。感動に次ぐ感動。食の感動、もてなしの感動、体験の感動…全てが詰まっているのがこの四 -yon-なのだ。
きっと一生忘れられない夜になること間違いなし。死ぬまでに絶対に行くべくお店の一つである。

  • TEL:03-6447-0427
  • 予約:可(受付時間 15:30~28:00(AM4:00))
  • クレジットカード:可
  • 住所:東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 3階
  • アクセス:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅
    [5番]出口より徒歩2分
  • 営業時間:18:00~翌04:00
  • 定休日:日曜日、月曜祝日、お盆、年末年始
  • 予算:20,000円~30,000円
  • 席数:カウンター11席 テーブル4席 個室1室
  • 禁煙・喫煙:個室のみ喫煙可(喫煙ルームもあり)
  • 駐車場:近隣にコインパーキングあり

 

公式サイトはこちら

ランチがお得に楽しめる『鮓 村瀬』

鮓 村瀬

六本木の高級寿司店の中でもランチタイムでお得に楽しめると話題になっているのが鮓 村瀬である。食べログの評価はなんと4.12と高く、評判通りに寿司も料理も美味しいお店だ。
そんな鮓 村瀬だが、なんとランチタイムならたったの5000円前後で堪能できてしまうのだ!まだ高級寿司店に行ったことがないという人も是非初挑戦してみてほしい。

鮓 村瀬

鮓 村瀬

鮓 村瀬

鮓 村瀬

もちろん、夜にのんびりと楽しむのもありだろう。コースも様々な価格帯があるので、その時の気分や予算に合わせて選ぶことが出来るのも嬉しい。20席(そのうち13席がカウンター)という比較的こじんまりとしたお店だが、だからこそのんびりと寿司を楽しむことが出来る。こちらもオススメしたいお店の1つである。

  • TEL:03-3479-5240
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布1-2-3 アクティブ六本木 1F
  • アクセス:メトロ六本木駅2番出口から徒歩5分
    六本木駅から345m
  • 営業時間:11:30~13:30(木・日はランチ休業)
    18:00~23:00
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:月曜日
  • 予算:夜20,000円~29,999円 、昼3,000円~3,999円
  • 席数:20席(内カウンター13席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

極上のリラックス空間『江戸前鮓 すし通』

江戸前鮓 すし通

純和風な店構えが美しい江戸前鮓 すし通は2016年より大将が代わり、新生江戸前鮓 すし通の大将として『分とく山』インターコンチネンタルホテル東京ベイ店の料理長を務めていたという経歴の持ち主である高橋進紀氏が就任。過去に江戸前鮓 すし通に足を運んたことがあるという人も、また新しい江戸前鮓 すし通をぜひ一度堪能してみてほしい。
こちらのお店の特徴と言えば、熟成したネタと絶品の赤酢シャリではないだろうか。こだわりの詰まった赤酢シャリはネタとの絶妙な合い方で、素晴らしいの一言。

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

また、こちらの江戸前鮓 すし通には水琴窟が置かれており、水琴窟の奏でる静かで澄んだ音色を奏でながらのんびりとリラックスして食事を楽しむことが出来るのも魅力。こちらのお店もランチタイムが狙い目で、夜の予算と比べるとかなり安く6000円前後で極上寿司を頂くことが可能。まずはランチからでもこちらのお店の寿司を食べてみてほしい。

  • TEL:03-3404-2622
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F
  • アクセス:六本木駅1c出口より徒歩8分
    大江戸線六本木駅からは、徒歩20分
  • 営業時間:[平日、土曜日]

    11:30~13:30

    1部18:00~20:00
    2部20:30~22:30
    [水曜日は昼営業なし]
    ランチ営業
  • 定休日:日曜日、祝日
  • 予算:夜¥20,000~¥29,999、昼¥5,000~¥5,999
  • 席数:26席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有(店先および近隣にコインパーキングあり)

 

食べログはこちら

コスパ最強の話題店『鮨 由う』

鮨 由う

鮨 由うは六本木ミッドタウンの路地裏にポツンと佇むお寿司屋さんで、ちょっと隠れ家チックな雰囲気もあるのが魅力のお店だ。
地下1階にあるというのもまた、ドキドキ感を掻き立ててくれる。六本木の寿司屋というと、お腹いっぱい満足に食べたり飲んだりするためには4、5万かかるのが当たり前と思っている人もいるのではないだろうか?確かにそんな風にかなりの予算が必要なお店も存在しているが、なんと鮨 由うでは15000円のおまかせコースのみ。
15000円でおまかせコースが楽しめるなんて言うのは六本木では本当に驚くべき事で、最初来店した時は期待と共に不安があったというのも事実である。

鮨 由う

鮨 由う

鮨 由う

鮨 由う

しかし、そんな不安は途端に吹き飛んでしまった。日本酒や焼酎、ビールや果実酒、ワイン、シャンパンなどなど。様々なお酒を楽しみながら上機嫌であっという間に時が過ぎてしまったのである。コストパフォーマンスと聞くとクオリティが下がってしまっているんじゃないかと不安になるかもしれないが、この鮨 由うは紛れもなく「本物」。コストパフォーマンスと美味しさをここまで追求しているのは恐れ入ってしまった。

  • TEL:050-5593-6605
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-5-11 ランド六本木ビル B1
  • アクセス:日比谷線・大江戸線 六本木駅 徒歩3分
    千代田線 乃木坂駅 徒歩8分
  • 営業時間:17:30~23:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:¥15,000~¥19,999
  • 席数:12席(カウンター8席 ・ 個室1室 最大4名様)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

ミシュランの星に輝いた名店『鮨 なかむら』

鮨 なかむら

六本木通りから一本入ったところにある鮨 なかむらは六本木駅から大体5分ほどだろうか。昔ながらの寿司屋さんと言った渋い店構えだが、11席のカウンター席のみという店内はとても清潔感があり気持ちがいい。食べログの評価も高く、満足度も高い実力店なので、名前を知っているという方も多いかもしれない。こちらの大将は実は、『高麗橋 吉兆』出身。『高麗橋 吉兆』といえば日本料理の最高峰とも言われており、この経歴を聞いただけでも凄いお店だということがわかるだろう。

鮨 なかむら

鮨 なかむら

鮨 なかむら

鮨 なかむら

しかも、多くの寿司職人が他の寿司店に弟子入りし、修行して技を身に付ける中、こちらの鮨 なかむらの大将は独学で勉強して鮨 なかむらを開いてしまうという…寿司に対して並々ならぬ情熱を持っている大将なのだ。そんな大将の技は凄い。
どのネタにも丁寧に入れられた隠し包丁は口の中に入れた時にネタとシャリが一体になるようしっかりと計算されており、寿司の美味しさを最大限に引き出している。ミシュランの星にも輝いた鮨 なかむらでぜひ一度食事をしてみては如何だろうか?

  • TEL:03-3746-0856
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木7-17-16 米久ビル 1F
  • アクセス:六本木駅徒歩5分
    六本木駅から169m
  • 営業時間:18:00~23:30(L.O.22:00)
    夜10時以降入店可
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:20,000円~29,999円
  • 席数:11席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

まとめ

筆者が本当におすすめしたいと思っているお寿司屋さんばかりを厳選させていただいたが、気になったお店や行きたいと思ったお店はあっただろうか?
筆者はもうかれこれ何年にも渡って六本木のあらゆるグルメを食べ歩いてきたが、その中でもやはり六本木の寿司の感動は大きい。築地や海の近くで食べる寿司もいいが、日本の、世界の頂点とも言える寿司職人達が集う六本木の寿司のレベルは想像を絶するのだ。

この記事を読んでくれた人の中にはもしかしたらまだ六本木で寿司を食べたことがないという人もいるかもしれない。確かに六本木は高級店も多く、グルメにあまり関心がないという人はわざわざ高級寿司店に足を運ぶということもないだろうし、そんな考えすら思い浮かばないかもしれない。

しかし、本当に美味しいものを食べた時の感動は本当に凄いものなのだ。今までに味わったことがない、計り知れない感動をこの胸に感じることが出来る。
人間は食事をしないことには生きられない。ということは食べることは生きるための営みであり、生きている限り避けては通れない行為なのだ。
だからこそ、食べるという行為を目一杯楽しむ。それは人生を楽しむということにも繋がっていくと筆者は思うのだ。

そして、そんな食を通じて人生を楽しむ。そのために力添えをしてくれるのが、今回ご紹介させていただいたような料理に情熱を注いでいるお店なのである。
2019年になり、社会も変わってきた。今までの価値観がひっくり返るような時代になってきているのである。そんな今だからこそ、「食」という体験に投資するのはとても有意義なことではないだろうか?
物は飽きれば必要なくなってしまうし、壊れたりもする。いつか自分の手元からはなくなってしまうものなのである。しかし、自分が得た体験は絶対にこの先無くなることはない。
そんな揺るがない価値こそ、これからの時代に、人生に意味を成してくれるものなのではないかと思う。
なんだかついつい熱くなって語りすぎてしまったが、こんな風に長々語りなくなってしまうほど素晴らしいお店揃いなんだと、そう取っていただければ幸いである。

最後に、もう一度きちんと筆者が一番オススメしたいお店をご紹介させていただこう。
死ぬまでに行くべきお店…それがこの記事でご紹介させていただいた『四 -yon-である。

四 -yon-でなら絶対に新しい発見、新しい刺激にめぐりあうことが出来るはずだ。半信半疑でもいい、まずは一度実際に足を運んでみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*