六本木にあるライブハウス『アビーロード』で遊びつくせ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 アビーロード

これを読んでいる人でビートルズを知らない人はいないだろう。1960年代に活躍したイギリスの音楽グループである。ロック音楽の全盛期(1960年代半~1970年代)への先導役を務めた。ジャズを起源とするロックンローラー、エルヴィス・プレスリーが世界に影響を与えた後、イギリス発のビートルズがロックンロールをアメリカに逆輸入したと云われている。ビートルズ人気は普遍的な芸術の高さが、我々の琴線に触れるのではないだろうか。

クラシックが今でも聞かれてすばらしい音楽だとしか言いようがない。その点はビートルズにも通ずるものがあるだろう。良いものは時代や人種に関係なく、何十年何百年経過しても人々に愛される。音楽的な部分で基礎的なものが非常にしっかりしている。それだけ骨格がしっかりしていることが普遍的なことに繋がっているのではないるのだろう。全世界で「歴史上の人物」としての「ビートルズ」や「人類の文化遺産」としての「ビートルズの楽曲」を正しく後世に伝えようという活動が行われている。

1956年にレノンとマッカートニーがグループを結成,1958年にハリスンが加わった。3人は(1962年に死亡した元メンバーのスチュアート・サトクリフと,のちにリンゴ・スターと入れ替わった元メンバーのピート・ベストとともに),1960年にビートルズと名のり,リバプールや当時のロックミュージックにとって実験的な場所であったドイツのハンブルクのクラブで演奏。

『ラヴ・ミー・ドゥ』Love Me Do(1962)でレコードデビュー。

『抱きしめたい』I Wanna Hold Your Hand(1963)

『イエスタデイ』Yesterday(1965)

『ヘルプ!』Help!(1965)

『ヘイ・ジュード』Hey Jude(1968)

『レット・イット・ビー』Let It Be(1970)

など数え切れないほどのバラエティに富んだ曲を発表する。デビューから50年以上たった今でも世界中の音楽ファンの心を掴んで離さない伝説のバンドそれが「ビートルズ」なのである。

Abbey Road 六本木が選ばれる5選

そんなビートルズを心置きなく楽しめるお店が六本木になるのはご存知だろうか?ビートルズのメイン・レギュラーバンドの演奏が六本木で毎晩楽しめるライブハウス「六本木 アビー ロード」だ。6時オープンで。7時半、8時半、9時半、10時半からライブ30分の生演奏。日4回のステージは金曜日と土曜日には5回のステージになる。ビートルズ世代にはたまらないお店になっている。

  1. ライブ
  2. Foodメニュー
  3. 座席
  4. 出演バンド
  5. The Parrots

以上の5つの店舗である。順に説明していこう。

1.Live

場所は六本木交差点からすぐ、六本木ビル アネックスの地下になっている。お店のスタッフは若い女性が多くとても親切丁寧に接してくれるのがうれしい。客層はシニア世代から親に連れられた小学生と非常に幅広い世代になっている。主に40代~50代の団体が多くなっている。

六本木 アビーロード

ビートルズのトリビュートバンドが毎晩演奏しているライブハウスになっている。見た目も歌も演奏も超一級となっている。LIVE中に一緒に歌ったり、踊ったりノリノリな気持ちになれるのがまたうれしい。外国からも多くの人が訪問するのもこの店の特徴。ポール・マッカートニーやジミー・ペイジといった世界的ミュージシャンも来店した。テーブルにはリクエスト用紙があるので好きな曲を書いてリクエストしてみてはいかがだろうか。

2.FOOD

クオリティの高い演奏には、音楽に合う料理が必要だ。美味しいご飯やお酒を楽しみながら、ビートルズのトリビュートバンドによる生演奏を堪能できる。誕生日のお客様には、スパークリングワイン、花火付きデザート、記念写真、サービスチケット、バンドによるバースデーソングが無料でプレゼントされる。人気店ならではのおもてなし!!

六本木 アビーロード

ミュージック・チャージは
The Parrots (パロッツ) 出演日 =¥2,500 (日)~(木) ¥2,700 (金)(土)+ (祝前)他2グループの公演ももちろんあり。
ソフトドリンクの命名がビートルズらしいとろこがまたオシャレ!!
Saratoga Cooler
サラトガクーラー ¥870
Rain
レイン ¥870
Strawberry Fields
ストロベリーフィールズ ¥870
Panny Lane
ペニーレイン ¥870
FOODメニューも充実している。
・マルゲリータピザ ¥1,100
・生ハムとサラミの盛り合わせ ¥1,360
・サーモンとアボカドのコロコロサラダ ¥1,100
フライドポテトとチーズの盛り合わせをゆっくりつまみながら聞く演奏は六本木にいることを忘れてしまいそうになる。

3.店内

カウンター席もあるので一人で行っても安心なお店。もちろん仲間と過ごすテーブル席もあり、大切な人と過ごす時間が用意されている。おしゃれなビートルズ好きが喜べる店内になっている。

六本木 アビーロード

ビートルズのレコードを全て持っていた父の影響でビートルズを知り、生演奏の六本木アビーロードに足を運ぶ。テーブル席でお食事を頂きながら聞く生の演奏は時間が経つのも忘れてしまうほど至福のひと時になることは間違いないだろう。ビートルズファンなら必ず楽しめるお店だ。

4.出演バンド

毎夜、ビートルズのトリビュートバンドの演奏が行われている。19:30〜24:00まで、計5回約30分間の演奏行われる。言うまでもないが、演奏技術は超一級になる。ビートルズナンバーの生演奏を たっぷりとお楽しみ頂きたい。

六本木 アビーロード

どのバンドもだが、非常にクオリティの高い演奏になっている。時には、お客が一緒になって演奏にコーラスにと参加するのもこの店の楽しみ方の一つだ。誕生日の際は、誕生日のバースデイソングもありお店や演奏の素晴らしさを実感、再認識することもできる。意外とビートルズのあの曲が好きだという新たな発見があるかもしれない。

5.The Parrots

最も有名なビートルズのコピーバンド「The Parrots」を紹介しなくてはいけないだろう。1990年に結成して、都内のライブハウスで活動を開始した。レパートリーは数百曲。彼らの演奏を楽しみに世界中からスターが訪れる。

六本木 アビーロード

ビートルズのコピーバンドは世界中に数知れず…しかしパロッツの話題は海を越え英国BBCからの取材など、各メディアから注目を集め、1994年8月には、英国Liverpool(リヴァプール)で毎年行われている世界最大のビートルズ・フェスティバル「ビートルズ・コンベンション」に、東洋初の出場を果たす。もちろん、六本木のアビーロードは連日満員。日本のビートルズコピーバンドと言えばまっさきにその名が浮かぶ存在になる。メンバーチェンジを繰り返しながら活動を継続し、店は大盛況。現在に至る。
近年は地方公演や各種イベント出演も精力的にこなし名実ともに日本一のビートルズコピーバンド、「The Parrots」でしたが、リーダーでジョン・レノン役のチャッピー吉井さんが2017年9月12日に亡くなりました。安らかにお眠りください。

まとめ

ビートルズの聖地「アビー・ロード」を冠にした同店はいかがだろうか。もう一度内容をおさらいしておきたい。

    1. Live
    2. Food&Drink
    3. 店内
    4. 出演バンド
    5. The Parrots

ビートルズが録音を行なったことで知られるロンドンのアビー・ロード・スタジオ。解散から40以上経つ。その絶頂期をリアルに体験した方はもちろんのこと、世代を超え国を超え愛され続けるビートルズ。かの有名な「あの」横断歩道を渡るアルバムが「アビーロード」のアルバムだ、閑静な住宅地にあるアビーロードスタジオ。平日、休日問わず、世界中からファンが訪れる。そして驚くのが現役のスタジオなのだ。内部の一般公開はないが外から充分雰囲気を味わうことができる。有名な横断歩道は、スタジオの目の前になっている。行く機会があればあのポーズをとってみるのもいいだろう。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの『アビイ・ロード E.P.』やサザンオールスターズの『キラーストリート』、ずうとるびの『明日の花嫁さん ビバ・ジャパン’77』など、世界中で最もジャケットがパロディー化される、いわゆるパロジャケが多いジャケット写真。
もしビートルを聞いたことがないなら ラストアルバム『Abbey Road』を聞いてみるのがおすすめだ。

1. Come Together

2. Something

3. Maxwell’s Silver Hammer

4. Oh! Darling

5. Octopus’s Garden

6. I Want You (She’s So Heavy)

7. Here Comes the Sun

8. Because

9. You Never Give Me Your Money

10. Sun King

11. Mean Mr. Mustard

12. Polythene Pam

13. She Came in Through the Bathroom Window

14. Golden Slumbers

15. Carry That Weight

16. End 17. Her Majesty 17. Her Majesty

ビートルズ、堂々の完結のアルバム。もしかしたら一度は耳にしたことのある曲があるかもしれない。

このアルバムを聴いて、お店に足を運んでみてはいかがだろうか。

【詳細情報】

  • TEL:03-3402-0017
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-11-5 六本木ビル アネックスB1
  • アクセス:六本木駅から165m
  • 営業時間:夜10時以降入店可、日曜営業
    • [月~木]18:00~24:00
    • [金~土;祝前日]18:00~翌01:00
    • [日]貸切パーティー&イベントのみ営業
  • 定休日:日曜(貸切パーティー&イベント除く)
  • 予算:¥8,000~¥9,999
  • 席数:100席
  • 禁煙・完全禁煙
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*