六本木からも近い!鳳蝶(あげは)で寿司を食べるべき理由5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
鳳蝶(あげは)

美味しいお寿司を食べたい。そんな人は沢山いることだろう。しかし、今回ご紹介させていただきたいのはまさに「大人の隠れ家」とも言うべき寿司店である。今回ご紹介させていただくのは麻布十番駅から歩いて800mほどの場所にある鳳蝶(あげは)というお寿司屋さんだ。

グルメ通と言ってもどのような点にこだわりがあるかというところはまた人によっても異なるのではないだろうか?こちらの鳳蝶(あげは)は隠れ家のようなお店が好きだという人には特におすすめしたいお店で、なんとお店は閑静な住宅街の一角にあるのだ。アップダウンの激しいこの辺りの住宅街の道はまるで迷路。
そこに現れるのがこの大人の隠れ家・鳳蝶(あげは)という訳なのである。
ロケーション的にもばっちりだが、更にこちらのお店は会員制となっており、「暗証番号」と「会員カード」が必要なのだ。まさに秘密の隠れ家に相応しい徹底ぶりである。薄暗い螺旋階段を下った先にある無機質な扉がなんともワクワク感をくすぐってくる。

「いやいや、ちょっと待て。会員制じゃ一見さんは入れないんじゃないの?」
そんな疑問を抱いてしまった方も安心してほしい。昔は完全会員制だったものの、現在は電話で予め連絡をすれば入ることも可能なのだという。ということなので、鳳蝶(あげは)に行きたいという時にはまずは電話をすることをお忘れなく!

というわけで今回ご紹介させて頂くのはそんな隠れ家的なお寿司屋さん「鳳蝶(あげは)」である。隠れ家でしっぽいり大人の時間過ごしたいという人必見!

鳳蝶(あげは)で寿司を食べるべき5つの理由

鳳蝶(あげは)に行ってみて実際に感じた鳳蝶(あげは)に行くべき理由…それがこちらである!

  1. 特別感がある
  2. オシャレ
  3. バー・ラウンジ
  4. カラオケ完備
  5. 夜12時以降入店可能

麻布十番の隠れ家寿司店というだけあって、鳳蝶(あげは)はとにかくVIP感が味わえる空間である。いつもとは違う非日常を感じたいという人はぜひ鳳蝶(あげは)に脚を運んでみることをおすすめしたい。きっと最高の時間を過ごすことが出来るはずだ。

理由その1「特別感がある」

鳳蝶(あげは)

鳳蝶(あげは)は上でも述べたように隠れ家的なお店であるだけでなく、更に会員制のお店なのだ。迷路のようになった閑静な住宅街の奥深くにあるというところはもちろん、会員ではないと入れないというところが(実際のところ電話をすれば現在では入れるにしても)なんだかワクワクしてしまわないだろうか?

鳳蝶(あげは)は地下1階、地下2階があり、お寿司屋さんは最下層である地下2階にある。板前さんたちを取り囲むような形になったカウンターからは存分にその仕事ぶりを楽しむことが出来るのも嬉しい。回らない寿司屋に来たらやはり職人さん達の技もしっかりと楽しみたいもの。

鳳蝶(あげは)

入り組んだ道をかき分けて入った先は地下2階にある会員制の高級寿司店。いつもとは違う、非日常的な雰囲気を味わいたいという人にはぴったりのお店なのである。

理由その2「オシャレ」

鳳蝶(あげは)はとにかく店内から料理まで、何から何までオシャレ。モダンな雰囲気で洗練された雰囲気の店内は落ち着いており、デートや接待、キャバクラ嬢との同伴やアフターを楽しんでいる人など様々なお客さんが鳳蝶(あげは)での時間を楽しんでいる。

この後の項目でもご紹介させていただくが鳳蝶(あげは)にはバー・ラウンジもあり、まさに六本木らしいセレブ体験をすることが出来るお寿司屋さんなのである。お寿司はコース制で8000円、10000円、15000円の価格帯から選択することが出来るのだが、このコースではなんと握りや刺し身などの料理の合間にフレンチ料理が出てくるのだ。

鳳蝶(あげは) 鳳蝶(あげは) 鳳蝶(あげは) 鳳蝶(あげは)

最高の江戸前鮨が食べられる店でまさかフレンチまで楽しめるとは思っても見なかったのでこれには驚いてしまった。寿司とフレンチが合うのか?その疑問についてはぜひ実際に鳳蝶(あげは)に脚を運び、自分自身の舌でしっかりと確かめてみてほしい。

理由その3「バー・ラウンジ」

鳳蝶(あげは)には地下1階と地下2階があり、地下2階が寿司店となっているが、その上の地下1階はカラオケ完備のバー・ラウンジがあり、寿司だけでなくお酒も楽しむことが出来るのだ。寿司、そしてお酒…まさに大人の隠れ家という名に相応しいとは思わないだろうか?

鳳蝶(あげは)

こちらは朝4時まで営業しているため、ゆっくりとお酒を楽しみながら時間を過ごすことも可能。寿司もいいが、バー・ラウンジとしても利用できるというとても使い勝手のいいお店なのである。地下は寿司屋、そしてその上はカラオケやお酒も楽しめるバー・ラウンジ。しかも会員制!こんなにオシャレなお店があっていいのだろうかというほどオシャレすぎるお店なのである。

オシャレで使い勝手もいいお店を1つ知っているだけでお店選びも楽になるし、気になる女の子、狙っている女の子へのアピールとしても効果的だ。鳳蝶(あげは)は行きつけにしたくなる、そんな素敵なお店なのである。

理由その4「カラオケ完備」

朝4時までいくらでも語り続ける事ができるという人もいれば、さすがにそんなにずっと話しているのは辛いという人もいるのではないだろうか?鳳蝶(あげは)のバー・ラウンジには個室があり、個室にはカラオケを完備!寿司を楽しみ、お酒を楽しみ…そして今度はカラオケを楽しむという訳だ。しっぽりカラオケを愉しめば二人の距離もきっと縮まることだろう。

理由その5「夜12時以降入店可能」

麻布十番や六本木のお店と言えど、夜の12時以降は入店する事ができないというお店も少なくない。どんなに良いお店だったとしてものんびり出来ないのでは寂しく感じてしまうのではないだろうか。しかし、こちらの鳳蝶(あげは)なら夜12時以降も入店出来るだけでなく、朝4時まで営業しているため時間を気にする事無く寿司やお酒を楽しむことが出来るのである。忙しくてなかなか日中には時間を取ることが出来ないという人も、鳳蝶(あげは)でなら夜じっくりと美味しいお酒とお寿司が堪能出来る。

▼店舗情報▼

  • TEL:03-5419-2119
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区南麻布1-27-7 クリフサイドビル B1F・B2F
  • アクセス:麻布十番駅から769m
  • 営業時間:[月~土] 18:00~翌4:00
    夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
  • 定休日:日・祝日
  • 予算:¥15,000~¥19,999

 

食べログはこちら

まとめ

鳳蝶(あげは)について、いかがだっただろうか?沢山のオススメポイントがある鳳蝶(あげは)は是非一度は脚を運んでみてほしい、そんなお店だ。深夜も美味しい寿司やお酒を楽しみたい、そんな人は鳳蝶(あげは)に訪れてみてはいかがだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*