六本木のバーに行くなら絶対にココ!最高の一夜を約束する5店舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

六本木の最高のバーで一夜を過ごしたい。バーといえばその独特の大人な雰囲気と美味しいお酒を楽しむことの出来る空間。何となく初めは入りづらいなんて印象もあるかもしれないがタバコの煙をくゆらせ、ゆっくりと過ごす時間というのは非常に良いものである。

六本木で外さないバーを選ぶためにはどうするべきか?事前にある程度の予習をしておくことが大切。という事で今回は私の独断と偏見で選んだオススメの店舗をご紹介したいと思う。

やはり、夜の街六本木には最高の一夜を過ごせるバーというのが無数に存在する。

その中でも今回は特に一人で行くも良し、大切な人と二人きりで過ごすも良しの様々なシーンで活躍できる素晴らしき店舗というのを中心に厳選してみた。是非、参考にして頂きたい。

六本木にあるバー5選

早速ではあるが六本木にあるバーをおすすめ順に紹介していこう!

  1. バー・ラ・ユロット (Bar la Hulotte)
  2. ネプラスウルトラ
  3. ビー・バー・ロッポンギ (B bar Roppongi)
  4. ザ・ロビーラウンジ&バー
  5. アガベ (AGAVE)

以上の5つの店舗である。この中でも特におすすめしたいお店は…バー・ラ・ユロットだ!

フクロウの待つ大人の隠れ家|バー・ラ・ユロット

バー・ラ・ユロット外観

閑静な住宅街にひっそりと佇む、界隈でも有名な大人の隠れ家がここ”バー・ラ・ユロット”である。

趣のある木の扉を開けると、そこに現れるのは非常に雰囲気のある本格的なバー。
お店の作りはまるで何かの物語の世界に飛び込んだかと錯覚させるような空間が広がり、映画のワンシーンすらも思わせるほど、デートなどで使うのにもオススメの場所である。

バー・ラ・ユロット内観

その時々で最適なお酒を用意してくれるのがマスターの心意気。定番のお酒、カクテルなどは勿論、普段ではお目にかかれないようなオールドボトルも楽しめる。
また、直前の食事の際に飲んでいたであろうドリンクなどを考慮した上でのオリジナルのお酒を出してくれるのは非常に素晴らしい。

バー・ラ・ユロットドリンク

必ず最後に来て良かった、また来たいと思わせる程に間違いない最上の空間。感動を覚えるレベルなので、是非一度足を運んでほしい。
カウンター6席にテーブル席が1つのみとなっているので、事前に予約、あるいは空席があるかを確認する方が良いだろう。

【詳細情報】

  • TEL:03-3401-8839
  • 予約:不可
  • 住所:東京都港区元麻布3-12-34 大野ビル 1F
  • アクセス:麻布十番駅から480m
    • 東京メトロ南北線,都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩7分
    • 東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
  • 営業時間:夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
    • 20:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
  • 定休日:日曜日・祝日
  • 予算:¥5,000~¥5,999
  • 席数:9席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

会員制オーセンティックバー|ネプラスウルトラ

ネプラスウルトラ外観

銀座、六本木、赤坂に店舗を構える、ヨーロッパの古城を思わせるような雰囲気で人気の店舗と言えばここ”ネプラスウルトラ”である。

秘密の空間を思わせるような佇まい、地下への階段を下り、会員のみが入る事の許されたその上質な空間はプレミアム感を当然と思わせる素敵な雰囲気が漂う。

ネプラスウルトラ内観

ここにはメニューというものが存在していない
その時の好みや気分をバーテンダーに伝える事で、その夜を完璧に演出してくれる超一級のフードとドリンクをおまかせで出してくれるのだ。

ネプラスウルトラドリンク

こだわりのカクテルやオールドボトルを中心した数々のドリンクの類は群を抜き、次はどんなお料理やつまみ、お酒が出てくるのかというのをドキドキしながら楽しめるのも素晴らしい。

入会金30000円、年会費15000円が決して高くないと思わせる、それだけの一流オーセンティックバーである。

【詳細情報】

  • TEL:03-3475-5525
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-9-1 佐竹ビル B1F
  • アクセス:六本木駅から178m
  • 営業時間:夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
    • [月~土] 15:00~翌3:00
    • [日] 15:00~翌1:00
  • 定休日:年末年始
  • 予算:¥5,000~¥5,999
  • 席数:
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

オールバカラクリスタル|ビー・バー・ロッポンギ

ビー・バー・ロッポンギ外観

フランスの高級クリスタルガラスメーカーとしてお馴染みのバカラ製品を使用した食器で最高の料理と最高のお酒を楽しめる場所と言えばここ”ビー・バー・ロッポンギ”である。

ゴージャスとも言える店内の雰囲気はまさに極上。沢山のバカラグラスに囲まれた空間というのは中々お目にかかることは出来ないので、初来訪時は度肝を抜かれた記憶が残っている。

ビー・バー・ロッポンギ内観

バカラショップ六本木に併設しているここは、バーテンダーが様々なデザインのバカラグラスの中からぴったりのものを選んで提供してくれ、目で見てじっくりと楽しめるのがポイント。

厳選素材を使ったフレンチをバカラのプレートで食べるのは何とも心地よいものだ。

ビー・バー・ロッポンギドリンク

また、常時10種類のシガーを取り揃えており、お酒と共に煙をくゆらせるのも一興。

こちらもデートなどにオススメできる素敵空間。お酒に酔い、雰囲気に酔い、距離が縮まる事うけあいだ。

【詳細情報】

  • TEL
    • 050-5593-3631(予約専用)
    • 03-5414-2907(問い合わせ専用)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-12-1 六本木ヒルズ 1F
  • アクセス:六本木駅から484m
  • 営業時間:夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
    • [月~土]16:00~翌4:00
    • [日・祝]16:00~24:00
  • 定休日:無休
  • 予算:¥6,000~¥7,999
  • 席数:23席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

極上の夜景と共に…|ザ・ロビーラウンジ&バー

ザ・ロビーラウンジ&バー外観

六本木ミッドタウンにある高級ホテルのリッツカールトンの45階に位置し、最高の夜景を楽しみながらお酒を楽しめるバーと言えばここ”ザ・ロビーラウンジ&バー”である。

宿泊を要せずとも気軽に利用することが出来、さすがリッツカールトンの一角、天井は非常に高くゆったりとした幻想的な空間には高級感が溢れ、店内には小さな滝、水辺があり、心地良いせせらぎを楽しむこともできるぞ。

ザ・ロビーラウンジ&バー内観

料理やお酒はどれも一級品が並び、しっかりとしたラウンジバーを演出。
ピアノやバイオリンの生演奏を聞きながら最高の雰囲気で楽しむことが出来るのも素晴らしい。

窓際の席で夜景を見るもよし、ソファ席でゆっくりと演奏を聞きながらお酒を楽しむもよし、最高の居心地を是非体感してほしい。

【詳細情報】

  • TEL:03-6434-8711
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F
  • アクセス:六本木駅から398m
    • 日比谷線六本木駅より徒歩7分
    • 大江戸線六本木駅より徒歩6分
  • 営業時間:朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
    • ロビーラウンジ:9:00~24:00
    • ザ・バー:11:00~24:00(金・土・祝前日 – 25:00)
    • [ブレックファスト] 9:00~11:00
      [アフタヌーンティー] 12:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 予算:¥6,000~¥7,999
  • 席数:65席
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:東京ミッドタウン併設の地下駐車場あり

公式サイトはこちら

世界最大級のテキーラバー|アガヴェ

アガベ外観

400種類を超す大量のテキーラを取り揃えた六本木に居ながら本格的なメキシコのお酒を味わえてしまうバーと言えばここ”アガベ”である。

異国情緒あふれる雰囲気、外国人の客も多く本当にメキシコの酒場に来てしまったのではないかと思わせてくれるほどの空間が広がっている。

アガベ内観

まさにここはテキーラの博物館とも言うべき空間であり、店内に並べられた無数のボトル、その全てがテキーラ。

当然テキーラ専門。もちろんビールなどもあるにはあるが、ここではテキーラ以外を飲むという選択肢は見当たらない。

アガベドリンク

ショットで一気飲みをするようなお酒ではないという事をまじまじと教えてくれる、未だかつてないほどのインパクトを与えてくれる。

テキーラの常識を間違いなく変えてくれる、そんな店である。

【詳細情報】

  • TEL:03-3497-0229
  • 予約:
  • 住所:東京都港区六本木7-15-10 クローバービル B1F
  • アクセス:六本木駅から48m
    • 地下鉄日比谷線,大江戸線、六本木駅2番出口または4B出口より徒歩1分
  • 営業時間:夜10時以降入店可
    • [月~木]18:30~翌2:00(L.O.翌1:30)
    • [金・土]18:30~翌4:00(L.O.翌3:30)
  • 定休日:日曜・月曜祝日
  • 予算:¥4,000~¥4,999
  • 席数:80席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:

公式サイトはこちら

まとめ

 

2017年5月現在、六本木にある絶対に行ってもらいたいバーついて詳しくご紹介してきた。今回は特に利用シーンを選べるお店を特にチョイスした。もう一度確認してほしい。

  1. バー・ラ・ユロット
  2. ネプラスウルトラ
  3. ビー・バー・ロッポンギ
  4. ザ・ロビーラウンジ&バー
  5. アガヴェ

この5店舗のバーはどれも驚きと感動を与えてくれること間違いなし。六本木の一夜、もう一杯のお酒が欲しい時のバー選びにぜひ役立てて欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*