六本木で最高に美味しいディナーをリーズナブルに!理想の7店舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 ディナー リーズナブルアイキャッチ

六本木には沢山の名店が立ち並んでいるが、みなさん六本木のお店探しでどんなところを重要視するだろうか?宴会や女子会やデート、お店選びを任されてしまった方の苦労は計り知れない。
ただ、この記事を読んでくださっているということは、きっと「六本木でリーズナブルで美味しいディナーが食べられるお店」を探しているに違いない。間違いない!
というわけで、今回は六本木で最高に美味しいディナーをリーズナブルに食べることの出来る理想の3店舗をご紹介させていただこう!

美味しいもリーズナブルも叶える最高の六本木ディナー7選

アメリカン&メキシカンが楽しめる『エーエス クラシックス ダイナー』

エーエス クラシックス ダイナー 六本木ヒルズ店

エーエス クラシックス ダイナー 六本木ヒルズ店はお手軽にディナーを楽しむことが出来る素晴らしいお店。六本木駅から直結のため、雨の日でも嬉しい素晴らしいアクセスの良さだ。サンドイッチやハンバーガーなどの定番メニュー、豊富なサイドメニューの他、アメリカ発祥のメキシカンフードTEXMEX(テクス・メクス)も楽しむことが可能。

エーエス クラシックス ダイナー 六本木ヒルズ店

エーエス クラシックス ダイナー 六本木ヒルズ店

エーエス クラシックス ダイナー 六本木ヒルズ店

ちょっと軽く食べて飲みたい時はもちろん、がっつり重たい系のディナーを食べたい時もばっちりだ。また、こちらのエーエス クラシックス ダイナー 六本木ヒルズ店はとにかく雰囲気が素晴らしい。映画デートの後、こんなお店に入って映画の感想を語り合うなんて素敵じゃないだろうか。

  • TEL:050-5869-5157
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B1F
  • アクセス:日比谷線西麻布方面出口C1から約1分
    六本木駅から183m
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算:¥1,000~¥1,999
  • 席数:31席(テーブル26席、カウンター5席)
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:有

 

公式サイトはこちら

お客さんが途切れぬ『豚組食堂』

豚組食堂

豚組食堂は東京メトロ六本木駅からすぐと、アクセスもばっちりで美味しいとんかつを食べられる六本木のとんかつ屋さんである。お店は地下にあり、普通のとんかつ屋さんのはずなのになんだかちょっとおしゃれなようなそんな雰囲気。さすが六本木だ!

豚組食堂

豚組食堂

豚組食堂

豚組食堂

美味しいとんかつを食べたい!というお客さんがどんどん入ってくるので、お客さんが途切れないという人気のお店。六本木というとおしゃれなバーやレストラン、高級店のみが並んでいるというイメージを持ってしまっている人もいるようなのだが、美味しいとんかつ定食だって食べられるのである!
ぜひ六本木でおいしい定食を味わってみてほしい。

  • TEL:03-3408-6751
  • 予約:不可
  • 住所:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ ノースタワー B1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅1C出口から徒歩2分
    六本木駅から147m
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 予算:¥1,000~¥1,999
  • 席数:34席(カウンター14席/テーブル10卓20席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有

 

公式サイトはこちら

100年越えの歴史を持つ『南翔饅頭店 六本木ヒルズ店』

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店 (ナンショウマントウテン)は実はとってもすごいお店。なんと1900年に上海に開店した老舗中華料理屋なのだ!100年以上という長い歴史を持つこちらのお店では、秘伝の調合の具材を秘伝の皮で包み絶妙のタイミングで蒸しあげられたジューシーで一口食べれば旨味が口いっぱいに広がるという素晴らしい小籠包を味わうことが出来る。

その他にも中華料理の定番メニュー、点心や飲茶などもしっかり揃っている。あまりお腹が空いていないという時でも点心や飲茶なら気軽に少量から楽しむことが出来るのが嬉しい。美味しい中華や小籠包を味わいたい!そんな時にはこちらのお店がおすすめ。

  • TEL:050-5593-4665
  • 予約:可(全日ランチタイム、土日祝終日のご予約は受付ておりません。)
  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅下車徒歩1分
    六本木駅から313m
  • 営業時間:[ 日・月・火]   11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
    [ 水・木・金・土] 11:00~23:30(ラストオーダー22:30)
    日曜営業
  • 定休日:なし
  • 予算:夜¥4,000~¥4,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:56席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:六本木ヒルズ駐車場あり

 

公式サイトはこちら

極上のラーメン『AFURI 六本木ヒルズ』

AFURI 六本木ヒルズ (アフリ)

今や国民食ともなっているラーメン。そんなラーメンも、六本木には名店がたくさんある。その中の一つがAFURI 六本木ヒルズ (アフリ)である。
なんと超美味しいラーメンを六本木ヒルズで楽しむことが出来るのだ!カップラーメンにもなったことがあるほどの有名店なので、知っている人も多いのではないだろうか?

AFURI 六本木ヒルズ (アフリ)

AFURI 六本木ヒルズ (アフリ)

AFURI 六本木ヒルズ (アフリ)

AFURI 六本木ヒルズ (アフリ)

こちらのラーメンはまず、見た目からして美しいが、そのこだわりも相当なものである。鶏や魚介、香味野菜や昆布など厳選された素材の旨味をじっくり丁寧に抽出した黄金のスープは本当に、素晴らしいとしか言いようがない。淡麗系の、とても美しい顔のラーメン。ぜひじっくり味わってみてほしい。

  • TEL:03-3408-1880
  • 予約:不可
  • 住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ノースタワー B1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅より直結、
    都営地下鉄大江戸線六本木駅より徒歩7分
    六本木駅から323m
  • 営業時間:11:00~23:00
    日曜営業
  • 定休日:不定休(六本木ヒルズノースタワーに準ずる)
  • 予算: ~¥999
  • 席数:20席(カウンター席のみ)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:六本木ヒルズの駐車場あり

 

公式サイトはこちら

インド料理をおしゃれに『ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン』

ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)

普段とはちょっと違った体験がしたい。そんな人はニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)がおすすめである。六本木らしいモダンでスタイリッシュ、いかにも今どきという感じのおしゃれな店内ではなんとインド料理を楽しむことが出来るのだ。インド料理というといかにもインド風な雰囲気を想像する人が多いと思うが、こちらのお店はとてもスタイリッシュで、六本木らしいラグジュアリーな雰囲気をしっかりと堪能することが可能。

ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)

ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)

ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)

ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)

これからの時期はテラス席での食事を猛烈におすすめしたい!日中は日差しで暑いが、夜は風が涼しく、夜景も素晴らしいので最高の時間を過ごせることだろう。暑い日に辛くてスパイスたっぷりのインド料理を食べて沢山汗を流すのもいい。新鮮な気分を味わいたい人はぜひこちらへ。

  • TEL:050-5890-6210
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
  • アクセス:日比谷線六本木駅より徒歩5分
    大江戸線六本木駅より徒歩5分
    千代田線乃木坂駅より徒歩7分
  • 営業時間:[平日]
    11:00~14:30(L.O)
    17:00~22:00(L.O)
    [土・日・祝]
    11:00~15:00(L.O)
    17:00~22:00(L.O)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
  • 予算:夜¥6,000~¥7,999、昼¥2,000~¥2,999
  • 席数:60席
  • 禁煙・喫煙:分煙(ランチタイム全席禁煙)
  • 駐車場:有

 

公式サイトはこちら

アジアの風を感じる『海南鶏飯食堂 麻布店』

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)は六本木からほど近い場所にあるひっそりとした通りに佇むシンガポール・中華料理を楽しむことが出来るお店である。アジア料理は好きな人嫌いな人、食わず嫌いな人がいると思うが、まずはこちらのお店で料理を味わってみてほしい。珍しいシンガポール料理が楽しめるので、もしかしたらハマる人もいるのではないかと思う。

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)

本当に感動してしまうレベルの美味しさなのだ。とてもくせになる味わいで、一口食べた時には「うーん」と思っても不思議と二口、三口と食べたくなってしまう人をひきつけてやまない味。おすすめなのはもちろんお店の名前にもなっている海南鶏飯(ハイナンジーファン)。シンガポール料理といえば!というペッパークラブも食べてみてほしい。

  • TEL:03-5474-3200
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-11-16 中銀マンション裏手
  • アクセス:テレビ朝日隣のフードマガジンの裏手。車は、フードマガジンのあるビルのパーキングを利用すると便利。
    日比谷線六本木駅又は大江戸線麻布十番駅
  • 営業時間:[月~金]
    11:30~14:00(L.O.13:30)
    18:00~23:00(L.O.22:00)
    [土・日・祝]
    11:30~15:00(L.O.14:30)
    18:00~23:00(L.O.22:00)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休(FBページでご確認ください)
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:45席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙(店外に灰皿あり)
  • 駐車場:無(近隣に駐車場あり)

 

公式サイトはこちら

コスパ最強イタリアン『イルリトローボ』

イルリトローボ (IL Ritrovo)

六本木ヒルズという六本木のシンボルにありながらもコストパフォーマンスが素晴らしいと巷で話題になっているイタリアンがイルリトローボ (IL Ritrovo)!六本木ヒルズというとどうしても高いお店ばかりだと思ってしまっている人が多いかもしれないが、実はリーズナブルなお店もかなり多いのである。
オシャレな店内は落ち着く暖かい色の照明で、とても過ごしやすい。

イルリトローボ (IL Ritrovo)

イルリトローボ (IL Ritrovo)

イルリトローボ (IL Ritrovo)

イルリトローボ (IL Ritrovo)

六本木でイタリアンというとどうしてもかなり値が張ると思ってしまっている人も多いかもしれないが、六本木ヒルズでも最強コスパで極上のイタリアンを楽しむことが出来るのである。イタリアンが食べたいとき、ちょっと誰かと待ち合わせのとき…様々なシーンで活躍してくれること間違いなしのお店だ。

  • TEL:050-5868-9685(予約専用番号)、03-6438-9900(お問い合わせ専用番号)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F
  • アクセス:六本木駅から210m
  • 営業時間:【平日】
    ランチタイム~11:00~15:00
    ティータイム~15:00~17:00
    ディナータイム~17:30~24:00(LO22:30)
    【土日祝】
    ランチタイム~11:00~14:30
    ティータイム~15:00~17:00
    ディナータイム~17:30~24:00(LO22:30)
  • 定休日:無
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999 、昼~¥999
  • 席数:86席(カウンタ-8席 バール22席 メインダイニング56席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙(ディナータイムのみ、店内入口脇に喫煙スペース有)
  • 駐車場:有

 

食べログはこちら

まとめ

本当に美味しいと感動してしまうほどのお店ばかり7店舗が以上である!
美味しくリーズナブルなだけじゃなく、きっと人生で忘れられないお店になることだろう。今回ご紹介させていただいたお店で気になった店舗はあっただろうか?
筆者は昔、六本木ではないが大好きだったラーメン屋さんが知らない内に閉店してしまっていたことがあり、その時はめちゃくちゃショックだったものだ。味はもちろんのこと、思い出のお店となっていたところが知らぬ間に閉店してしまっていたとは、本当に寂しい限りである。他にも、大好きだったお店の店主が変わり、味から何まで全てが変わってしまった…なんて絶望の経験もしたことがある。あの時も本当にショックだった。
だから皆さんにはぜひ、後悔のないように「また今度」ではなくすぐにお店に出向いてほしい。また、自分のお気に入りのお店があったら食べたい時にすぐ足を運ぶのがいいだろう。名店だから潰れない、無くならないということはないのだ。居なくなってから気づくこともある…そう思い知らされた。
という訳で今日にでも明日にでもぜひ実際にお店に足を運んでみてほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*