本場の味がクセになる!六本木のエスニック・アジア料理人気店7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 エスニック料理 アイキャッチ

日本でもすっかりエスニック・アジア料理が広まり、異国の味にハマる人が続出している。
実を言えば筆者もその一人。どうも苦手なイメージがあったのだが一度食べたらその刺激的な美味しさの虜になってしまった。

グルメの街・六本木には様々なグルメが存在しているが、それはもちろんエスニック・アジア料理も例外ではない!

絶対ハマる六本木のエスニック・アジア料理店はココだ!TOP7

今回は既にハマっている人も、これから挑戦する人にもおすすめしたい六本木のエスニック・アジア料理を集めてみた!
筆者が実際に食べ歩いて見つけたとっておきのお店なので、ぜひお店選びの参考にしてみてほしい。

それでは、見ていたらお腹が空いてしまうこと間違いなしの写真と共にご紹介していこう!

タイ料理入門編に◎ハズレ無しの「ジャスミンタイ 六本木店 」

ジャスミンタイ 六本木店 (JASMINE THAI)はタイ料理では有名なお店で、その美味しさはあの大規模な野外音楽フェス「フジロック・フェスティバル」に例年出品し、人気投票ランキングで連続1位を獲得し殿堂入りしたほど。
アジアンな内装や現地の置き物が置かれた店内は可愛らしく、ちょっとしたデートにも良さそうだ。


どのメニューも頼んでも安定して美味しいのが素晴らしい。
なんでも、大使館関係者の人からも高い評価を受けているとのこと。それも納得の美味しさだ。
中でもおすすめしたいのは「ラープガイ」という鷄挽肉のサラダ。ネギや紫玉ねぎなどと一緒に炒められた鷄の挽肉は少しピリっとスパイシー。ご飯に乗せても楽しめる。



こちらのジャスミンタイ 六本木店は六本木駅から徒歩8分とアクセスも◎
既に日本では大人気のお店なのでハズれる心配もない。タイ料理ファンはもちろん、タイ料理入門編のお店としても自信を持っておすすめできるお店だ。
結婚式の二次会や新年会、忘年会などパーティーの予約も受け付けているので、たまにはタイ料理でパーティーもいいかもしれない。

  • TEL:03-5114-5030
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木5-18-21 ファイブプラザ2F
  • アクセス:六本木もしくは六本木一丁目から飯倉片町の交差点方面へ。
    飯倉片町の交差点から少し入った場所です。
  • 営業時間:11:30~15:00
    17:00~23:00
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:12月31日~1月2日
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:60席
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:無

 

公式サイトはこちら

絶品のビリヤニを味わうべし!「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ 」

サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ (SAHIFA KEBAB & BIRYANI )は六本木駅から徒歩たったの2分!ミッドタウンのすぐそばにある南インド料理のお店。
インドの炒めご飯「ビリヤニ」が特に人気なのだが、こちらのビリヤニは本当に激ウマ!



33種類のスパイスで調理したカレーにバスマティ米を重ねて、弱火でじっくり蒸し上げて作られるビリヤニは普通の辛さでもかなりHOT。でもそれがいい!
ごろっと骨付き肉が入っており、食べ応えも十分。
マサラパパド、シッカバブ、タンドーリチキン、アラッパイフィッシュカレも絶品!


ちなみにこちらのお店の全ての食材はハラルフード
ハラルフードというのはイスラム教における「食べても良い食品」のこと。イスラム教では戒律で「豚由来のものは食べてはいけない」と決まっており、豚肉のみならず豚エキスが入っているものもNGとされている。

イスラム教ではアルコールもダメだが、ここは日本。
プレミアムモルツの他、インドビールやコロナ、シンハー、ハイネケンなど様々なビールの他、ウィスキーやワイン、焼酎もあるのでのんべえさんも心配はいらない(笑)

  • TEL:050-5868-7707
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-11-8 フランセビル 1F
  • アクセス:六本木駅から徒歩2分
    六本木駅から154m
  • 営業時間:日曜日~木曜日11:00~23:00 (LO.22:30)
    金曜日・土曜日11:00~23:00(Lo.22:30)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:年中無休
  • 予算:夜¥2,000~¥2,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:40席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

モダンでおしゃれなインド料理「ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン」

ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン (NIRVANA New York)はミッドタウンの中のおしゃれなインド料理レストラン。
モダンでおしゃれな店内が可愛らしく、女子会やデートにも人気のお店。



ランチタイムはカレー5種類、インド料理の前菜や温菜、デザートなど様々なメニューをビュッフェで楽しめる。
夜は飲み放題のコースなどもあり、クリスマスの時期はイルミネーションなども楽しめるのでムードもたっぷり!


可愛らしいテラス席、窓際の席が人気なので、座りたい席が決まっている場合には早めに予約しておくのがいいだろう。
本場の雰囲気漂うインド料理もいいが、たまには気分をかえてちょっと現代的でおしゃれなインド料理はいかがだろうか。きっと新しい発見があるはずだ。

  • TEL:050-5890-6210
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
  • アクセス:日比谷線六本木駅より徒歩5分
    大江戸線六本木駅より徒歩5分
    千代田線乃木坂駅より徒歩7分
  • 営業時間:[平日]
    11:00~14:30(L.O)
    17:00~22:00(L.O)
    [土・日・祝]
    11:00~15:00(L.O)
    17:00~22:00(L.O)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
  • 予算:夜¥6,000~¥7,999、昼¥2,000~¥2,999
  • 席数:60席
  • 禁煙・喫煙:分煙(ランチタイム全席禁煙)
  • 駐車場:有

 

公式サイトはこちら

絶品シンガポール料理をおしゃれに堪能「海南鶏飯食堂 麻布店」

海南鶏飯食堂 麻布店 (ハイナンジーファンショクドウ)は六本木ヒルズにほど近い、ひっそりとした通りに佇んでいる隠れた人気店。
シンガポール・中華料理はどれも本格的で、白を基調とした店内もおしゃれ。これは人気の高さも頷ける。


もちろんオススメは「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」!
しっとりとした鶏肉は見るからに美味しそうだ。チリソース、生姜だれ、中国濃口醤油の3種類のたれがあるので、飽きずに食べることができる。


カレーや空芯菜の炒め、代表的なシンガポール料理のペッパークラブ、シンガポールスタイルの海老のチリソースなど絶品メニューはまだまだ盛りだくさん!
インド料理、タイ料理、中華料理は定番だが、シンガポール料理というと食べたことのない人も結構いるのではないだろうか?
ぜひこちらのお店で最高のシンガポール料理を味わってみてほしい。

  • TEL:03-5474-3200
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-11-16 中銀マンション裏手
  • アクセス:テレビ朝日隣のフードマガジンの裏手。車は、フードマガジンのあるビルのパーキングを利用すると便利。
    日比谷線六本木駅又は大江戸線麻布十番駅
  • 営業時間:[月~金]
    11:30~14:00(L.O.13:30)
    18:00~23:00(L.O.22:00)
    [土・日・祝]
    11:30~15:00(L.O.14:30)
    18:00~23:00(L.O.22:00)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休(FBページでご確認ください)
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:45席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙(店外に灰皿あり)
  • 駐車場:無(近隣に駐車場あり)

 

公式サイトはこちら

1983年創業歴史あるタイ料理屋さん「バンコク」

バンコクは六本木の路地裏にある隠れ家的なタイ料理のお店。
タイ大使館の料理人の味をルーツとした、本場のタイ料理を楽しむことができる。
なんとこちらのオープンは1983年!東京で2番目に古いと言われる、歴史あるタイ料理店なのである。
歴史を感じる店内は清潔感があり、ほっとするような落ち着いた雰囲気。


おすすめはグリーンカレー
サラサラしたココナッツミルクが香るルーに、ごろっとした鶏肉、赤パプリカ、ごぼうや茄子など食べ応えもたっぷりの具材が入っている。
辛さは控えめ、ココナッツミルクの甘みとまろやかさが広がり、深い旨みを感じることができる逸品だ。


長い間営業しているだけあって、メニューはどれも完成された味で「また来たい!」と思ってしまう美味しさだった。
落ち着いた空間でのんびりとタイ料理を食べたい人にはばっちりのお店である。

  • TEL:050-5593-3620
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木3-8-8 六本木WOOビル 2F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅A5出口から徒歩5分
    六本木駅から324m
  • 営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)
    17:00~23:00(L.O.22:00)
    ランチ営業
  • 定休日:日曜日
  • 予算:夜¥4,000~¥4,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:30席(テーブル2席×7卓、テーブル3席×4卓、テーブル4席)
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

デートにもばっちりなおしゃれシンガポール料理「カフェ・シンガプーラ 海南鶏飯」

カフェ・シンガプーラ 海南鶏飯は六本木ヒルズの東側に店舗を構えるシンガポール料理屋さん。
「カフェ」とついているだけあってまるでカフェのような外観、内観はとにかくおしゃれ!
店内は落ち着いた雰囲気で、デートにもばっちりムードたっぷりのお店である。



どれも美味しいが、ぜひ食べてみてほしいのはバター・プロウン
有頭エビがココナッツと一緒に炒められており、ココナッツのざくざくっとした食感が面白い。
ピリ辛で爽やかな味付けはいかにもアジア料理という感じで、食べているとまるで異国に旅行に来たかのように錯覚してしまう。


ランチの時間帯もオススメだが、いくつもシャンデリアが飾られた店内は夜はムードたっぷりで、より異国気分を味わうことができる。
おしゃれな空間で食事をしていると、余計に料理も美味しくなるもの。
雰囲気の良いエスニック料理屋さんを探している時にはこちらのお店ならば間違いないはずだ。

  • TEL:03-3478-9655
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-8-22
  • アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅より徒歩5分
    東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩5分
    都営大江戸線麻布十番駅より徒歩5分
  • 営業時間:11:30~15:00(LO.15:00)
    18:00~23:30(LO.22:30)
    土日祝11:30~23:30(LO.22:30)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算:夜¥4,000~¥4,999 、昼~¥999
  • 席数:38席(テーブル30席、カウンター8席)
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

 

公式サイトはこちら

豪華すぎるランチビュッフェが大評判「ニルヴァナム」

ニルヴァナム (Nirvanam)は日替わりのランチビュッフェが大評判のお店だ。
ランチビュッフェは1200円!この価格で様々な本格インドカレーを楽しむことができてしまうという、インド料理好きにはたまらない場所。



テランガナチキンカレー、アンブルマトンカレー、グリンピースマサラ、サンバル(豆と野菜のカレー)、アルメティ、チキンカットリヤベジタブなどの様々なカレーが日替わりで提供される他、
ハイドラバディ、ワダ、ルマリロティ、サラダなどなど魅力的なメニューが盛りだくさん。


これだけメニューが豊富だと、確かに何度も足を運びたくなる気持ちもわかる。
ランチビュッフェの中でもかなり秀逸なこちらのお店にはリピーターも多く、人気のお店だ。
SNSでその日のランチメニューが告知されているので気になるメニューがある時には事前にチェックしてからの来店も可能。
ランチタイムは特に大盛況で、すぐに満席状態になってしまうので待たずに確実に入りたい時には早めの時間に来店するのがおすすめ。
本場のインドの味をぜひ体感してほしい!

  • TEL:050-5868-8467
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F
  • アクセス:神谷町駅から、徒歩1分
    御成門駅から、徒歩9分
    六本木一丁目駅から、徒歩14分
  • 営業時間:[毎日の営業]
    11:15~14:30
    18:00~22:00(L.O.21:30)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:無
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:48席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無(道を挟んでお店正面にコインパーキング有)

 

公式サイトはこちら

まとめ

エスニック・アジア料理は日本では普段使われないスパイスや香草などが使われるため、どうしても敬遠されてしまうことが多いのも事実。
しかし、一度その美味しさを知ってしまえば病みつきになること間違いなし。
食わず嫌いでいるのはもったいない!
辛いもの、酸っぱいものも多いので夏にもぴったりの料理である。
ビール片手にぜひ楽しんでほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*