六本木のファミレスならここがオススメ!気軽に低予算でOKな5店舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 ファミレス

六本木にいつものように通っている人ほど良く利用するのがファミリーレストランではないだろうか?
また、給料日前だったり、気軽に食事がしたい、誰かと待ち合わせ、勉強がしたい…などなど、どんな目的でも気軽に訪れることができるのがファミリーレストランの嬉しいところ。

セレブの街というイメージがある六本木で、気張らずに過ごせる貴重な空間という側面もある。

六本木には様々なグルメのお店があり、テレビで取り上げられたお店や連日業界関係者や有名人が訪れるお店もあるが、そういったお店の雰囲気が苦手な人もいるだろう。
かと言って、喫茶店のメニューでは物足りない…そんな時にお腹もしっかり満たしてくれるファミリーレストランは庶民の強い味方である。

今回は、六本木にあるファミリーレストランをご紹介しよう!

予算の心配無し!安心感抜群の六本木ファミレス5店舗

リーズナブルにイタリアンを『サイゼリヤ 六本木店』

サイゼリヤ 六本木店。サイゼリヤと言えば、今やファミリーレストランの定番と言ってもいいお店だろう。
どこの店舗もかなりの人気で、入店待ちをしている人を見かけることもしばしば。低予算でありながら、おいしいイタリアンを味わえるのが嬉しい。



また、メニューもかなり豊富で、がっつり食べたい時はもちろん、お酒を飲みたい時にも重宝されているらしい。ボトルワインは1000円前後で、なんと余ってしまったらそのまま持ち帰りもOK。
相当リーズナブルに酔っ払うことが可能なのである(笑)気取ったお店ではなく、サイゼリヤのドリアやピザ、パスタが食べたい…そんな時もあるもの。
ちなみに、なぜサイゼリヤがこんなに低価格を実現しているのかというと、なんとほぼ調理をしないかららしい。
そのため厨房には包丁すらなく、工場で調理済のものを温め直したりして出すだけなので人件費も削減でき、安さを実現しているんだとか。それだけこんなに美味しいのが驚きである。
デザートメニューもいろいろあるので、お茶を飲みながら勉強や待ち合わせ、読書をするのもいいかもしれない。

  • TEL:050-5593-8460
  • 住所:東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木 B1F
  • アクセス:六本木駅から153m
  • 営業時間:11:00~翌5:00
  • 定休日:年中無休
  • 予算:~¥999

 

公式サイトはこちら

ザ・定番!『ガスト 六本木店』

ファミリーレストランといえばガスト、という人もいるのではないだろうか?ガスト 六本木店は駅から徒歩3分とアクセスもばっちりのリッチにあるファミリーレストランである。
CMなどでおなじみのチーズインハンバーグやステーキ、パスタなどの洋食の他、とんかつ、からあげ、まぐろたたきご飯などの和食まで!
様々なジャンルのメニューを味合うことのできるまさに定番のファミリーレストランである。



やはり、様々なラインナップが揃っているというのは嬉しいところ。「いまいち食べたいものがない…」なんて時がたまにあるが、そんな時でもこれだけのラインナップがあれば何か食べたいものも見つかるはずだろう。
また、デザートメニューも魅力的なものがたくさんある。季節限定のものや、定番のバナナサンデーやとろけるフレンチトーストもガストの人気デザートなんだとか。
食事のみならず、ちょっとしたスイーツを楽しみながら読書や勉強をするのも良さそうだ。

  • TEL:03-5413-5482
  • 住所:東京都港区六本木5-2-1
  • アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅徒歩3分
    六本木駅から203m
  • 営業時間:7:00~05:00ランチ営業、日曜営業
  • 予算: ~¥999

 

公式サイトはこちら

お気軽アメリカンダイナー『ファーストキッチン・ウェンディーズ 六本木店』

ファーストキッチン・ウェンディーズ 六本木店 (First Kitchen Wendy’s )はまだあまり馴染みのない人の方が多いかもしれない。
日本から撤退してしまったウェンディーズとファーストキッチンがコラボ出店したのがファーストキッチン・ウェンディーズである。
こちらのお店にはハンバーガーのみならずパスタなどもあるのが普通のファーストフードとは違うところではないだろうか。



また、キドニービーンズが入ったウェンディーズチリや、チリ&チーズをかけたポテトなど、まるで海外のようなファーストフードメニューがたくさん!
普通のファミリーレストランやファーストフードに飽きてしまった人にもオススメだ。店内もかなりおしゃれな雰囲気で、今時っぽい感じ。ぜひ一度足を運んでみては如何だろうか。

  • TEL:03-3478-1850
  • 住所:東京都港区六本木7-14-11 No12ニイクラビル
  • アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口目の前。
    または都営地下鉄大江戸線「六本木駅」エレベータ出口から徒歩2分。
  • 営業時間:月曜/07:00~翌01:00
    火曜~木曜/04:00~翌01:00
    金曜/04:00~翌07:00
    土曜/08:00~翌07:00
    日祝/08:00~24:00
    祝前日/~翌朝07:00
    朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
  • 定休日:<なし/li>
  • 予算:~¥999
  • 席数:77席
  • 禁煙・喫煙:分煙(3Fに喫煙ルーム20席完備)

 

公式サイトはこちら

ちょっと上品に味わうハンバーガー『ロティ アメリカンワインバー&ブラッセリー』

ロティ アメリカンワインバー&ブラッセリー (ROTI American Wine Bar & Brasserie)は、気軽に食事を楽しみたいけれど、せっかくならファミリーレストランじゃないお店がいい!という人にオススメしたい。
東京ミッドタウンの中にあり、ハンバーガーなどアメリカンな料理を楽しむことが出来る。ワインバーとなっているため、美味しいワインとともにハンバーガーを楽しむのがオススメだ。
お店は北カリフォルニア、ナパ・バレーの小さな町をコンセプトにしているとのこと。高級感はあるものの、硬くならずに食事が出来るちょうど良い感じが心地よい。



予算は普通のファミリーレストランよリは少し高く見積もっておこう。しかし、ランチで利用するなら大体2000円ほどだろうか。こんなおしゃれなお店が行きつけだったらなんだかかっこいい。
気軽においしいアメリカン料理が楽しめるお店をお探しならぜひこちらへ。

  • TEL:03-5413-3655
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
  • アクセス:東京メトロ、大江戸線「六本木」駅直結。
  • 営業時間:11:00~24:00
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:43席(ブラッセリーエリア(店内奥)24席/ワインバーエリア(店内手前)テーブル16席、カウンター3席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有

 

公式サイトはこちら

昔ながらのファミレス『デニーズ南青山店』

乃木坂駅から歩いて3分ほどの場所にあるデニーズ 南青山店 (Denny’s)もオススメ。
見た目からして可愛らしい佇まいをしており、古き良きアメリカを感じさせるデニーズの昔ながらのロゴや外観がなんだか懐かしい。



ステーキやオムライスなどのがっつりメニューの他、デニーズはデザートにも定評がある。見た目からして豪華なパフェや、今やすっかりスイーツの定番となったパンケーキなど。
また、モーニングならコーヒーおかわり自由なため、ちょっと早起きをした朝はデニーズでゆったりとモーニングを楽しむのもいいかもしれない。

  • TEL:03-3423-1660
  • 住所:東京都港区南青山1-12-28
  • アクセス:東京メトロ千代田線【乃木坂駅】徒歩3分
    東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線【青山一丁目駅】徒歩8分
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 予算:夜¥1,000~¥1,999、昼~¥999
  • 禁煙・喫煙:分
  • 駐車場:有(25台)

 

公式サイトはこちら

まとめ

みなさんはファミリーレストランにどんなイメージを持っているだろうか?
筆者はファミリーレストランというと、なんだか懐かしく感じることがある。人それぞれ、ファミリーレストランに感じる想いは異なっているだろうが、人それぞれに合った楽しみ方、時間の過ごし方ができるというのもまたファミリーレストランの素晴らしいところでもあるのではないのかと思う。

ファミリーレストランと言えば特に印象的なのがデザートメニューの「パフェ」。子供の頃はファミリーレストランのパフェと言えばとんでもないごちそうのように感じたものだが、今現在でもファミリーレストランのパフェはとても大きくて、特別感があってなんだか感動してしまった。
今の子供ももしかしたら、ファミリーレストランのパフェに感動して、大きくなったら懐かしく思うのかもしれない。
そんな、ちょっぴりノスタルジックな気持ちにも浸ることができるファミリーレストランでぜひ大切なひとときを過ごしてみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*