並ぶものなし!六本木でおしゃれディナーが楽しめるお店5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

六本木で一つ上のおしゃれなディナーを楽しみたい。最高の空間を堪能しつつ、良い雰囲気で食事を楽しむというのは非常に良い事だ。そして、それを見事に叶えることの出来る地、それこそがほかならぬ六本木という場所なのである。

というわけで、今回は六本木周辺のおしゃれ空間でディナーを楽しめるお店についてご紹介したいと思う。

基本的に六本木に点在するどこの店舗もおしゃれではあるのだが、今回は特に私のお気に入りの場所をお伝えしたい。ランキングは例によりおすすめ順となっているが、いずれも甲乙つけがたい良店になっているので期待してほしい。

六本木でおしゃれディナーが楽しめるお店5選

それでは六本木にで私がおすすめしたい最高のお洒落空間でディナーを楽しめるお店を順に紹介していこう!

  1. グリグリ (gri-gri)
  2. 六覺燈 麻布十番店 (ろっかくてい)
  3. S”ACCAPAU (サッカパウ)
  4. 瀬尾 (とりぜんせお)
  5. リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ (Liberte a table de TAKEDA)

以上の5つの店舗である。どこも私のお気に入りで素晴らしいお店なのだが、中でも一番を決めるとするならば、グリグリ (gri-gri)だ!

三ツ星モダンフレンチ|グリグリ (gri-gri)

グリグリ外観

フランス・ローヌのピック、スペイン・バスクのマルティンベラサテギといずれも三ツ星で働いたシェフ伊藤憲氏がプロデュースするモダンフレンチが楽しめるお店と言えばここ
“グリグリ (gri-gri)”である。

グリグリ内観

際立つような美しい店内はおしゃれ以外の何ものでもないというべきレベル。日本である事を少しも感じさせないのが素晴らしい。

グリグリ内観2

シェフのオリジナルな感性から作られる斬新なフランス料理の数々は香り・味・色彩とフランスらしさを大切にされており、空間も相まって非常に見事だ。

グリグリ料理

私にとっても三ツ星と言っても良いこちらのお店はデートにも持ってこいの場所、是非一度足を運んでみて欲しい。

【詳細情報】

  • TEL:03-6434-9015
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区元麻布3-10-2 ヴァンヴェール 2F
  • アクセス:麻布十番駅から348m
    • 麻布十番駅より徒歩6分
    • 六本木駅より徒歩10分
  • 営業時間:日曜営業
    • ランチ :12:00~15:00(L.O.13:30)
    • ディナー:18:30~23:30(L.O.21:00)
  • 定休日:月曜日・火曜昼・水曜昼・木曜昼
  • 予算:¥10,000~¥14,999
  • 席数:14席(カウンター4席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

本場の大阪串揚げ|六覺燈 麻布十番店 (ろっかくてい)

六覺燈 麻布十番店外観

お洒落な空間でワインと旬の食材を活かした串揚げがマッチする、完成度の非常に高いお店と言えばここ”六覺燈 麻布十番店 (ろくかくてい)”である。

六覺燈 麻布十番店内観

店内は黒と白のフロアに分かれており、にぎやかな雰囲気と落ち着いた雰囲気が存在し、様々なシーンに合わせて使い分けられるのが魅力的。

六覺燈 麻布十番店内観 (2)

コンセプトの『五感を超える味』は店名にある六覺に込められており、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五つの「覚」に「感覚」を合わせ、すべてを大事にするという意味を持つ。

六覺燈 麻布十番店料理

行くたびにその時期一番の旬の食材を串揚げで食べることが出来、一串一串がまさに絶品料理というべきもの。一度行けばこの良さを骨の髄まで感じて頂けるだろう。

串揚げの真髄をおまかせで、是非一度食べてみて欲しい。

【詳細情報】

  • TEL:050-5890-2021
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区六本木6-11-18 HOUビル 1F
  • アクセス:麻布十番駅から383m
    • 日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩7分
    • 南北線、都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩7分
  • 営業時間:日曜営業
    • 17:00~23:00
  • 定休日:年末年始
  • 予算:¥10,000~¥14,999
  • 席数:21席(1階カウンター6席、丸テーブル3~6名相当 2階カウンター席13席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

ガストロノミックイタリアン|S”ACCAPAU (サッカパウ)

S”ACCAPAU外観

イタリアに7年、ドイツに8年渡航していたシェフが生み出す、想像を超えた独創性が光る料理の数々をおしゃれに食べられるお店と言えばここ”S”ACCAPAU (サッカパウ)”である。

S”ACCAPAU内観

店頭のネオンサインはインパクトを放ち、グレーを基調としたシンプルでありながら強い存在感のあるカウンターは魅力的で、はっきりとここは日本ではないと錯覚させられるほどの出来栄えだ。

S”ACCAPAU内観 (2)

料理はガストロノミックイタリアンと希少なヴァンナチュール。
日本でもここでしか食べることの出来ないメニューを目の前で仕上げられていくので、目でも舌でも楽しむことが可能。

S”ACCAPAU料理

初見では確実に圧倒される事になることうけあいのこちらのお店、大切な人を誘って是非一度行ってみて欲しい。

【詳細情報】

  • TEL:050-5590-8948
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区西麻布1-12-4 nishiazabu1124ビル B1F
  • アクセス:六本木駅から714m
    • 広尾駅から徒歩9分
    • 乃木坂駅から徒歩9分
    • 六本木駅から徒歩9分
  • 営業時間:18:00~27:00(LO25:00)
  • 定休日:日曜日
  • 予算:¥15,000~¥19,999
  • 席数:25席(カウンター9席 テーブル席16席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

麗しき焼鳥と贅沢空間|鳥善瀬尾 (とりぜんせお)

瀬尾外観

地下の隠れ家のような空間で、ワインと共に上品な焼き鳥を楽しめるお店と言えばここ”瀬尾 (とりぜんせお)”である。

高級和食店を思わせるような雰囲気が漂う店内。カウンター席は空間にも余裕があり、狭いという事は一切なく、むしろ広々と使える。焼き鳥店でありながら、煙が一切見られないのもあり、寿司屋にいるかのようにも錯覚させられるぞ。

瀬尾内観 (2)

ワインと焼き鳥でのマリアージュは至高且つ至福のひととき。串の一つ一つのレベルが非常に高く、だからこそワインと合わせられるものなのだと思わせてくれるうまさを誇る。

瀬尾料理

こちらもデートなどには非常におすすめで、ある種焼き鳥の常識を変えてくれる可能性もあるほど。期待して足を運んでみて欲しい。

【詳細情報】

  • TEL:03-5574-8881
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区麻布十番1-4-2 カーサツルオカ B1F
  • アクセス:麻布十番駅から94m
  • 営業時間:18:00~翌0:00(L.O.23:00)
  • 定休日:日曜日
  • 予算:¥8,000~¥9,999
  • 席数:19席(カウンター13席、個室1部屋)
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:無

サイト(食べログ)はこちら

枠にとらわれないフレンチ|リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ

リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ外観

様々な名店で研鑽を積み、自らも星付き店のシェフとなった武田健志氏がプロデュースする『気取らないフレンチ』が楽しめるお店と言えばここ”リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ (Liberte a table de TAKEDA)”である。

リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ内観

木目を基調とした美しい店内はおしゃれの一言。緑と水を眺めながら、お店のコンセプトである、店名に冠された「リベルテ=自由」を存分に楽しむことが出来るぞ。

確かな腕と柔軟な発想から生まれるお皿の数々は四季折々の旬の食材を、素材の持ち味を活かして調理され、遊び心も見え隠れする楽しい料理。心を躍らせてくれるという意味では六本木界隈でも一、二を争うと言えるだろう。

リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ料理

美しさと驚きと美味しさの三位一体が織りなす自由なフレンチ。こちらも非常におすすめのお店だ。

【詳細情報】

  • TEL:03-5765-2556
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区麻布十番2-7-14 アザブ275 1F
  • アクセス:麻布十番駅から245m
    • 大江戸線 南北線 麻布十番駅4番出口より徒歩約7分
  • 営業時間
    • ランチ :12:00~15:00(L.O.13:00)
    • ディナー:18:30~23:00(L.O.20:00)
  • 定休日:月曜日
  • 予算:¥10,000~¥14,999
  • 席数:28席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

まとめ

2017年11月現在、六本木にある絶対に行ってもらいたいおしゃれディナーを楽しめるお店について詳しくご紹介してきた。いかがだっただろうか?どのお店も私の太鼓判を押す名店の数々である。もう一度確認しておいて欲しい。

  1. グリグリ (gri-gri)
  2. 六覺燈 麻布十番店 (ろっかくてい)
  3. S”ACCAPAU (サッカパウ)
  4. 瀬尾 (とりぜんせお)
  5. リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ (Liberte a table de TAKEDA)

上記、5店舗のお店は見逃し厳禁!いずれもお洒落さだけが際立ってしまう見掛け倒しの店舗とはわけが違う、全てにおいて総合点の高さが魅力だ。まだ一度も行ったことが無いのであれば、迷わずチョイスしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*