【六本木グルメの決定版】ココなら間違いなし!絶対美味しい厳選3店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 グルメ アイキャッチ画像

六本木で美味しいグルメを…
そうは言っても、六本木には都内でも最高水準の美味しいお店が揃いに揃っている。
初めて六本木に来た人や、あまり六本木に来る機会のない人は「あれもこれも、いや、あそこも…」とあちこちお店選びに迷ってしまうこともあるのではないだろうか。
そんな時には是非、筆者が今回ご紹介させていただく厳選した六本木グルメの最高のお店を参考にしてみてほしい。

六本木に通い詰め、片っ端から六本木のグルメを食べ尽くした筆者が最高の六本木グルメをご紹介しよう!

六本木で絶品グルメ!大満足間違い無しの3店舗

みなさんは六本木にはどんなイメージがあるだろうか?
オフィスビルがたくさんある街でもあるが、「セレブの街」というイメージを持っている人もいるのではないだろうか。
だがご心配なく!六本木にだってお手頃価格で絶品料理を食べられるお店は存在するのだ!

今回は高級なお店のみならず、リーズナブルな価格で楽しめるお店もご紹介させて頂くので、是非チェックしてほしい。

食通なら食べるべし!最強のモダンフレンチ「エクアトゥール」


六本木で最高のモダンフレンチレストラン、エクアトゥールは、とにかくその人気が凄い。
こちらのお店をご紹介する前に、先にお伝えしておかねばならないことが一つある。
今回、どうしてもこちらのお店の素晴らしさを伝えたいのでご紹介させて頂くことにしたが、現在予約は一時休止中となっている。
というのも、2017年5月29日現在、ランチ、ディナーを共に2017年10月まで全て満席となってしまっているのだ。どうしても予約したい方や気になる方はお店のホームページから問い合わせてみてほしい。
グルメなお友達が入れば、紹介してもらうのが一番の近道だろう。

さて、それでは「エクアトゥール」についてご紹介していこう。
こちらのお店ははっきり言って、格が違う
食通ならまず間違いなく一度は足を運ぶべきお店だ。
洗練されたスタイリッシュな空間に、明るすぎない照明。落ち着いて食事を楽しめるように最大限の配慮がされている。
シンプルだがその中に高級感が漂い、「特別な場所に食事に来たんだな」という感じがする。



「伊万里牛ハラミの炭火焼きとオマール海老のポシェ 赤ワインエシャロットソースと花山椒」
「活毛蟹のエフィロッシとブリオッシュ ベルネーズソース」
「明石イイダコ、ヤリイカ、しじみと牛のダブルコンソメ 自家製塩辛と青柚子のソース」
どの料理も、まず見た目の美しさに溜め息が漏れてしまいそうになる。
「料理は味が一番」それは確かにそうだが、盛り付けも大きく美味しさに左右すると筆者は思っている。
美しく趣向を凝らした盛り付けの一皿は料理を舌で味わうのみならず、目や耳で、全身で楽しむことを教えてくれる。


冒頭でこちらのお店は予約困難なお店だとご紹介させて頂いたが、にも関わらずリピーターが多いのもこのお店の特徴だろう。
こうした高級フレンチや料亭などの中にも「一度食べれば満足」してしまうお店があるのも事実。
しかしこちらのお店は「予約してまでもまた食べに来たい」そんなお店なのだ。
それも全てはシェフの情熱が一心に注がれた絶品料理のおかげである。
普段はあまり高級なお店に興味がない人でも、「一度は高級店で本格の味を味わってみたい!」という人もいるのではないだろうか。
そんな時はどうせなら中途半端なお店ではなく、本気で美味しいお店に出向くことをオススメする。
その分の満足感を必ず味わえるからである。
こちらのお店で食事をすれば、何気ない普段の一日が特別な一日へと変わるはずだ。

  • TEL:非公開
  • 予約:現在ご予約受付は一時休止中、詳しくはホームページで
  • 住所:東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布 2F
  • アクセス:都営地下鉄・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1B出口より徒歩12分
    都営地下鉄「麻布十番駅」より徒歩13分
    東京メトロ日比谷線「広尾駅」より徒歩13分
  • 営業時間:ディナー
    平日18:00~23:00(最終入店.20:00)
    日曜、祝日17:30~22:00(最終入店19:00)
    ランチ(日曜・祝日のみ)12:00~15:00   (最終入店.13:00)
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休(日曜日、祝日ランチ営業あり)、夏季休暇7~9月
  • 予算:夜¥20,000~¥29,999、昼¥10,000~¥14,999
  • 席数:12席(カウンター6席、個室6席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

公式サイトはこちら

別格の絶品ふぐ料理を楽しむ「味満ん (あじまん)」

ふぐと言えば高級魚として有名だが、果たして「本当のふぐ料理」を食べた事がある人はどのくらいいるだろうか。
実を言うと、筆者はふぐを甘く見ていた。
ふぐはクセもなく淡白で、上品とも言えるが「旨味に欠ける」と思い込んでしまっていたのである。しかし、このお店のふぐを食べてはっきりとわかった。
「私は今まで美味しいふぐを食べて来なかっただけなんだ」ということに。

味満ん (あじまん)では「本当のふぐ料理」を食べる事が出来る。
とにかくどれも、他のふぐ料理店とは段違いで美味い。そして、仕事がとても丁寧だ。
茹でたての熱々の白子は濃厚で、ポン酢とネギがかかっているが、これが美味過ぎる!
今まで食べてきた白子は一体何だったんだと驚いてしまった。


薄く引かれた刺身は見た目の美しさは勿論、淡白な中にもしっかりと旨味が感じられて最高だ。
ふぐという魚がこんなに深い味わいを持っている魚だとは想像もしていなかった。
「あまり好きじゃない」「美味しいと思えない」そんな食材や料理は誰しもいくつかあるだろうが、それは実は『本当に美味しいものを食べていない』だけなのかもしれない…そんな事を考えてしまったほどの驚きだった。

鯖の味噌に、肝だれ、ふぐの唐揚げ、ふぐ鍋も絶品。
最高のふぐ料理にお酒も進み、お腹はいっぱいだったがが折角なので〆に雑炊をすることに。
実のところかなりお腹がいっぱいだったのだが、一口食べたらどんどん食べ進めてしまった。
なんだこの雑炊は…!!!
スープ、卵、ご飯のバランスが素晴らしい。おじや程ではないが程よくねっとりとして旨味が濃厚に凝縮されている。
これなら何杯でもおかわり出来てしまいそうだ。




ちなみにこちらの味満んは完全予約制のお店なので、絶品ふぐを食べたい場合には事前予約を忘れずに。
ふぐ料理はチェーン店もあるにはあるが、折角ふぐを食べるなら絶対にここがオススメだ。
おしゃれなお店もいいが、洗練されたふぐ料理のお店もたまにはどうだろうか?
新しい美味しさを発見出来るはずだ。

  • TEL:03-3408-2910
  • 予約:完全予約制
  • 住所:東京都港区六本木3-8-8 WOOビル 1F
  • アクセス:六本木駅から10分
  • 営業時間:[平日] 18:00 ~ 24:00
    [土曜日] 18:00 ~ 24:00
    [日曜・祝日] 18:00 ~ 24:00
  • 定休日:7.8月休業 9~3月無休 4~6月日曜休
  • 予算:¥30,000~
  • 席数:12席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

味・コスパ抜群の隠れ家イタリアンレストラン「ラ スフォリーナ (La Sfoglina)」



ラ スフォリーナ (La Sfoglina)は六本木ミッドタウン、新国立美術館にほど近い落ち着いた雰囲気のレストラン。
昼もおしゃれな雰囲気だが、夜はレンガ造りの入り口がライトアップされ、まるで海外に迷い込んでしまったかのよう。お店の雰囲気を存分に楽しみたいなら夜に来店する方が良さそうだ。

ランチ、ディナー共にコースでのんびりと料理を楽しめるのが嬉しい。
ランチはコースのみ予約可能で、平日限定の1400円のコースがお得。他は2600円、3800円、5800円。
ディナーは5800円、6800円。ディナーコースでこのお値段はかなりお得と言えるだろう。

ちなみに、お店の名前である「ラ スフォリーナ (La Sfoglina)」はイタリア語で「パスタ職人」という意味。名前からしてピンと来た人もいたと思うが、こちらはパスタにこだわりのあるお店だ。

お店はランチもディナーも賑わっている。
特にランチはワンちゃんと一緒にテラス席で食事をしているマダムや女子会の面々、休日のランチデートに来たと見られるカップルでお店は賑やかだ。


どの料理も絶品だが、やはりこちらのお店に来たからにはパスタは食べなくては!
ということでタリアテッレボロネーゼを注文。
こちらは本格的で、日本のタリアテッレボロネーゼとはちょっと違った味わい。
他のどの料理も丁寧で、家庭では出す事の出来ない「お店の味」をしっかり堪能することが出来る。
家では再現出来ない味を楽しめるのがやはり外食の楽しみとも言えるだろう。



こちらのお店は40席あるので、パーティーにもばっちりだ。貸切や、6名以上からパーティープラン(お一人様:5800円)もある。
友達の誕生パーティや結婚式の二次会、同窓会の時にこんな素敵なお店を提案出来たらカッコイイ。
こちらはテラス席ならばペット可なので、愛犬との散歩の途中に優雅にランチ休憩はどうだろう?
予約状況によって早く閉店する場合もあるとのことなので、出向く際には予約をするか事前に電話をして問い合わせしてからお店に出向くようにしよう。
ディナータイムは10歳未満の子供を連れての来店はNGとなっているので、子供と来店する場合にはランチがオススメ。
ネット予約も出来るので、是非ホームページもチェック!

広々とした隠れ家的なお店でのんびりとイタリアンを楽しむ。疲れた平日にも、リラックスした休日にもぴったり。
行きつけのお店にしている人も多いようで、多くの人から愛されるお店である。

  • TEL:03-6432-9452
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木7-3-22 やまうちビル 1F
  • アクセス:大江戸線 六本木駅7番出口 歩 5分
    千代田線 乃木坂駅3番出口 歩 5分
  • 営業時間:11:30〜15:00(LO14:30)
    17:30~22:00(L.O.21:00)
    予約状況により上記時間に関わらず閉店する場合があるため、要事前電話
    ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:火曜日
  • 予算:夜¥8,000~¥9,999、昼¥3,000~¥3,999
  • 席数:40席(テーブル席24席、カウンター、6席、テラス席10席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙(テラス席のみ喫煙可能だが、場合により指定の場所でお願いします)
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

公式サイトはこちら

まとめ

以上、六本木のお店をあちこち食べ歩きまくった筆者がおすすめするとっておきのお店をご紹介させてもらったが、気になったお店はあっただろうか?
せっかく六本木に来たなら、是非是非普段食べられない美味しいものを食べてほしい!
何も六本木だからと言って、格式高い高級なお店ばかりではない。
リーズナブルなお店や、なるべく値段を替えないよう工夫している老舗のお店も沢山ある。
いくつかお店を回ってみればきっとあなたのお気に入りのお店が見つかるはずだ!

筆者としては、あなたが素敵なお店と巡り合うためのお手伝いが少しでも出来たなら嬉しい限りである。
Good luck!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*