六本木で「攻めの女子会」定番のお店に飽きたら行きたい5店舗厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 女子会 アイキャッチ画像

六本木には星の数ほどのお店が並んでいるが、その中から特に女子会におすすめしたいと思ったお店を今回は5つ、集めてみた。

女子会といえばたくさん喋ることが前提と考えて、あまり硬くならず、美味しい料理を楽しみつつもおしゃべりも楽しめるようなお店…という条件でチョイス!

女子会で定番のお店には飽き飽きしてしまった人には見てほしい、ちょっと攻めの女子会に使えるお店をご紹介!

女子会は全力で楽しむ!超おすすめ5店舗

オシャレにがっつり肉女子会『祥瑞』

祥瑞 (SHONZUI)は歩いてミッドタウンから5分ほど。アクセスもばっちりな立地に佇むお店。こちらのステーキは評判で、いかにも隠れ家っぽいお店がワクワクさせてくれる。
赤を基調にした店内の壁にはいくつもの絵が飾られており、まるで海外を思わせるおしゃれさ。チェーン店や、いわゆる女子会のお店に飽き飽きしてしまった人にこそぜひお勧めしたいお店。



こちらでは店員さんが持ってきてくれる生肉の中から、食べたい肉を選んで持ってきてもらうことが出来るが、かなりボリュームがあるのでいろいろな種類のお肉を食べたい時には友達や同僚を数人誘ってお店にいくのが良さそうだ。
ステーキはもちろん、お肉屋さんのおつまみ盛り合わせ「シャルキュトリ」はぜひ頼んでみてほしい。お肉好きの女子には楽しんでもらえるはずだ。

  • TEL:03-3405-7478
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木7-10-2 三河屋伊藤ビル 2F
  • アクセス:大江戸戦 六本木駅 徒歩5分
    千代田線 乃木坂 徒歩10分内
  • 営業時間:[月~金]18:30~23:00(L.O)
    [土]18:30~21:00(L.O)
    夜10時以降入店可
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:¥8,000~¥9,999
  • 個室:無
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
    18:30~23:00位まで全面禁煙
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

食べログはこちら

美しい中華料理でゴージャスな女子会を『虎峰』

いつもよりちょっと贅沢な女子会を楽しみたいなら、絶品中華料理をコースで楽しめる虎峰 (コホウ)をおすすめしたい。
メニューは13000円のおまかせコースのみ。シェフのこだわりが目一杯詰まったコース料理はぜんぶで30品前後。その日のメニューによって品数は異なるが、一皿一皿がどれも美しい。



どの皿も間違いなく「逸品」と言い切れる素晴らしい料理で、一口一口思わず感動してしまうほど。女子会といえばおしゃべりに夢中になって料理は二の次と言ったイメージが世間にはあるが、器用な女性は料理もおしゃべりも両方楽しんでるに違いない。
気の合う仲間と最高の中華料理を味わえば、今まで以上にその絆が深まるかもしれない。

  • TEL:03-3478-7441
  • 予約:完全予約制
  • 住所:東京都港区六本木3-8-7 PALビル 1F
  • アクセス:都営大江戸線「六本木駅」5番出口から徒歩3分
    東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口から徒歩4分
  • 営業時間:17:00~22:00(L.O)
    (完全予約制)
  • 定休日:日曜日 ※2017年5月22日(月)、23日(火)はお休み
  • 予算:夜¥20,000~¥29,999、昼¥15,000~¥19,999
  • 席数:15席(カウンター席のみ)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙

 

公式サイトはこちら

豪快な藁焼きが香ばしい『わらやき屋 六本木』

女子会は豪快でなくてはならない!そんな豪快女子は火柱立ち上るわらやき屋 六本木はいかがだろうか?
その名の通り、藁焼きが食べられるお店で、香ばしいかつおや地鶏、土佐牛などが楽しるのが人気。このお店にきたからにはぜひカウンター席に座り、豪快に焼き上げられる藁焼きを体感してみてほしい。目の前で焼き上げられた食材をすぐに味わうことが出来るのも嬉しい。



グルメ通の間では有名な藁焼きだが、目の前で焼き上げてくれるというのは本当に素晴らしいし、かなりテンションが上がる(笑)
きっと女子会のおしゃべりを普段以上に盛り上げてくれることだろう。
そして何より、新鮮な食材を使った料理はどれも美味しい。魅せるだけではなく、しっかりと料理を味わわせてくれるのは本当に嬉しい限りである。美味しい料理を一緒に豪快に味わえる友達というのは本当にいいものだ。

  • TEL:03-4540-6573
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-8-8 六本木ゴーディービル 1F
  • アクセス:地下鉄六本木駅 3番出口 徒歩3分
    六本木駅から189m
  • 営業時間:月~土・祝前 17:00~05:00(L.O.04:00)
    日・祝 17:00~23:00(L.O.22:00)
    ※年末年始の営業時間・営業日に関しましては変更する可能性がございます。
    詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい
    夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
  • 定休日:無休 ※年末年始の営業日については店舗にお問い合わせ下さい
  • 予算:¥4,000~¥4,999
  • 席数:71席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

 

公式サイトはこちら

六本木のおしゃれイタリアン『s`accapau (サッカパウ)』

怪しげな青いネオンの光る店、s`accapau (サッカパウ)。なんだかとてもワクワク感をくすぐられるお店で、ワクワクしたい女子にも人気のお店だ。女子会の面々を見かけることも多く、テーブル席でもカウンターでも、人数に合わせて席を選ぶといいだろう。2、3人なら開放感のあるカウンター席もおすすめだ。



サッカパウのコースはおまかせコース9000円のみ。その他はアラカルトメニュー、そしてお酒のお供にサパーメニューもあるので、そこからチョイスするのもいいだろう。ふらっと立ち寄るのもいいが、時間に余裕があればあらかじめ予約しておくのもおすすめ。こんなにもおしゃれな空間でコース料理を楽しめるのは嬉しい。なんだか自分が六本木を知り尽くしたような気分になる(笑)
料理の盛り付けも美しくフォトジェニック。今流行りのインスタ映えも間違いなしだろう。

  • TEL:050-5590-8948(予約専用番号)、03-6721-0935(お問い合わせ専用番号)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布1-12-4 nishiazabu1124ビル B1F
  • アクセス:六本木駅から徒歩9分、広尾駅から徒歩9分、乃木坂駅から徒歩9分
  • 営業時間:ディナー & サパータイム18:00 〜 27:00(LO26:30)
    夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
  • 定休日:日曜日
  • 予算:¥15,000~¥19,999
  • 席数:25席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙(お店を出てすぐのところに灰皿あり)
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

寿司もカクテルも楽しめる極上の店『四 -yon-』

寿司好きの女子が集まる女子会なら間違いなく四 -yon-に行くべきだと断言してしまいたい。比較的新しいお店ではあるが、今六本木の寿司店の中でも注目度ナンバーワンのすごいお店なのである。
まず最初に目を引くのは六本木らしいその高級感。特別な場所にやってきたということがしっかり実感出来、いつもと違ったワクワク感を体感することが出来る。
店内はシンプルながら洗練されておりおしゃれ。カウンターの他、個室もあるのでどんなキワドイ話も周りを気にせず楽しむことが可能(笑)



どの料理も繊細で丁寧な仕事がされており、本当に感動してしまうほど。一皿一皿ぜひ味わってみてほしい。
そして、女性に人気となっているのがカクテルメニューの豊富さ。まるでバーで頼むようなおしゃれなカクテルメニューがたくさん用意されているのだ。
それもそのはず、なんとここ、四 -yon-は何を隠そう「寿司&Bar」という超新感覚のお店。美味しいお寿司もカクテルも、欲張って楽しんでこそ女子会。素敵な夜を!

  • TEL:03-6447-0427
  • 予約:可(受付時間 15:30〜28:00(AM4:00))
  • クレジットカード:可
  • 住所:東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 3階
  • アクセス:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅
    [5番]出口より徒歩2分
  • 営業時間:18:00~翌04:00
  • 定休日:日曜日
  • 予算:20,000円~30,000円
  • 席数:カウンター11席 テーブル4席 個室1室
  • 禁煙・喫煙:個室のみ喫煙可(喫煙ルームもあり)
  • 駐車場:近隣にコインパーキングあり

 

公式サイトはこちら

まとめ

女子会に本当におすすめなお店だけを5つ厳選してご紹介させていただいたがいかがだっただろうか?
六本木の数々のお店を食べ歩き、実際に足を運んでみた結果、様々な場所で女子会は行われているが、本当に美味しいお店とたいして美味しくもないお店では女性たちのテンションの上がり方も、その後の盛り上がり方も微妙に異なっている気がする。
せっかく女子会をするなら、本当に美味しい料理を食べて「おいしい!」という気持ちを一緒に分かち合い、みんなで一緒に楽しい時間を過ごしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*