カフェよりも【喫茶店】 六本木で自分らしくクリエイティブに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 喫茶店

現代社会で暮らしていると時の流れが早すぎるような感覚に陥る事がある。慌ただしく日々が過ぎていく中で落ち着いて息を抜いて過ごしてみたいと願望はあるものの、現実的にそういった時間を取る事は難しいのが現代人の特徴ではないだろうか。日本人は元来働きすぎだと言われがちでワーカホリックなイメージがつきまとっている。そんな日本人にも憩いの場があると筆者は考えていて、それが今回ご紹介する喫茶店だ。健康促進のためか、今では分煙が進んで、横文字の多いオシャレなカフェも増えている。味わい深いコーヒーを嗜み、ゆっくりとタバコを吸って各々で談笑したり、つかの間の想いにふける。そんな古き良き習慣を楽しめる喫茶店が六本木にも数多く存在しているのでご紹介していこう。

六本木近辺で珈琲や空間を楽しめる喫茶店 5選

マスターと世間話をしたり、同僚と談笑をしたり、スポーツ新聞を片手に仕事の喧騒を忘れて自分だけの時間を楽しんだりと喫茶店では様々な人間模様を見ることができる。モダンで都会的な六本木でもそんな時間を過ごしたいというビジネスマンは多いのではないだろうか。ビジネスマンでなくてもハイセンスなカフェでは何か落ち着かないという人も多いはずだ。今回は昭和のリラックスして過ごせるような喫茶店をピックアップした。気軽に足を運んで自分の時間を持ち、日々の活力につなげてほしい。

レトロな古き良き喫茶店 珈琲(れいの)

現代の都心では喫煙できる場所を探すのも一苦労だ。こちらのれいのの場所は六本木ヒルズと西麻布交差点の中間あたりにあるEXシアターの向かい。禁煙のカフェにノマドワーカーが大量に良い席を占拠しているのとは違ってこちらは文庫本を広げ、都会の喧騒を忘れて自分の時間を楽しむ事ができる。ガラス窓越しに見える六本木通りは不思議な景色だ。まるで非日常の世界に迷い込んだような錯覚に陥る時もある。
六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

コーヒーは全てネルドリップ。これがまた一級品だ。コーヒーと一緒にオーダーした濃厚なチーズケーキを食べると至福の時間で心の底からリラックスできる。ダンディなマスターがこちらに配慮しながら気配りをして店内をまわり水のおかわりを入れてくれるサービスは本当に心あたたまる。緑に囲まれた木のドアを開ければ別世界のような空間。筆者としてはオススメのブラジル産のコーヒーをぜひミルクなしで味わって頂きたい。その他のメニューにもこだわりが見られるので様々なメニューにトライするのも正解だ。六本木でふとレトロな喫茶店を探したい気持ちになった時は気軽に訪れてみてほしい。
▼店舗情報▼

  • TEL:03-3405-8466
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区西麻布3-1-19
  • アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅徒歩8分
    六本木駅から477m

  • 営業時間:11:30-22:00
  • 定休日:
  • 予算:昼¥500~¥999 夜¥500~¥999
  • 席数:24席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

こちらの店舗の食べログはこちら

六本木に佇む閑静な路地裏の喫茶店(紗絵羅)

六本木では本当に数少ない個人経営の純喫茶がこちらの喫茶店。こちらはサイフォン式コーヒーを飲む事ができる。サイフォン式コーヒーとは一般的に我々が慣れ親しんでいるドリップコーヒーよりも味が濃く、濃厚なコーヒーを飲みたい人にオススメだ。ペーパードリップは比較的安価に手に入る時代になったが、中々サイフォン式の器具は手が届かないので喫茶店で飲むコーヒーの醍醐味だと考える人も多い。アルコールランプや布の事を考えると一手間考えるので当然だ。
六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

こちらでもゆったりとした雰囲気の店内でコーヒーのお供にオススメなのが自家製ケーキだ。桃のタルトやよくばりチーズケーキはどこかで食べたような懐かしい味がする。幼少の頃を思い出すようでつい笑顔になってしまうだろう。電車の終電まで店内で過ごす事もできるのもポイントが高い。スマートフォンは目の届かない所において読みかけの小説を読んだり新聞を広げたり、少しレトロで昔ながらの喫茶店でのスタイルを六本木で楽しみたいならオススメだ。
▼店舗情報▼

  • TEL:03-3408-0312
  • 予約:
  • 住所:東京都港区六本木4-9-11 第2小田切ビル 1F
  • アクセス:大江戸線・六本木駅から1分。
    日比谷線・六本木駅から1分。

    六本木駅から151m

  • 営業時間:月~金10:00~23:30
    土・祝12:00~21:00
  • 定休日:日曜、年末年始
  • 予算:昼¥500~¥999 夜¥500~¥999
  • 席数:8席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

こちらの店舗の食べログはこちら

美味しい喫茶店ならではのカレーが食べられるのは名店の証拠 (カフェ・タピロス)

六本木で熟成コーヒーと書かれた看板が窓に見えたらこちらのカフェ・タピロス。スペシャルブレンドコーヒーは奥行きが深くまさに熟成。店主の珈琲愛を充分に感じられるので思い切ってこだわりや作り方など珈琲に関する事を聞いてみるのも楽しいはずだ。テレビ朝日の関係者が打ち合わせにつかっている事も多く、地元に愛される地域密着型の名店である。

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店
美味しいカレーが食べられる喫茶店は貴重で隠し味にコーヒーを使っているのではないかと筆者は考える時がある。じっくり煮込んだニンジンや玉ねぎなど根菜がたくさん入っているので野菜不足の方にも嬉しい。弱火で焦がさないように作ってくれたのかと思うとそれだけで美味しく感じてしまうからだ。他にもホットサンドやビールなども飲めるので利用方法は多岐に渡るので六本木や芋洗坂付近で時間を持て余した時などは非常に助かるのだ。懐かしい気持ちが強くなりすぎて長居してしまう所だけが悩みどころだ。
▼店舗情報▼

  • TEL:03-3479-1302
  • 予約:予約可能
  • 住所:東京都港区六本木6-8-28
  • アクセス:日比谷線六本木駅③番出口芋洗い坂下、徒歩7分

    大江戸線・南北線麻布十番⑦番出口、六本木ヒルズ方面テレビ朝日向かい、徒歩7分。

    六本木駅から301m

  • 営業時間:平日11:00~23:00

    土・祝日12:00~23:00

  • 定休日:日曜
  • 予算:昼¥500~¥999 夜¥500~¥999
  • 席数:25席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可 葉巻、極度の香り煙草不可、休日営業日は禁煙(アイコス可)
  • 駐車場:無

こちらの店舗の食べログはこちら

棚に所狭しと並べられたカップ&ソーサー (る、ぽーる)

こちらは店内にダークブラウンの木目と白を基調とした落ち着いた雰囲気で過ごせる喫茶店。前の場所から移転して数年しか経っていないので内装はとてもキレイで落ち着ける空間になっている。多数のカップから好きなカップを選べるのも特別感があって、ここまで来てよかったと思わせてもらえる。店主のこだわりを想像するのは昔ながらの喫茶店の粋な楽しみ方だからだ。

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店
コク深く強い苦みでとても美味しいオススメメニューはストロングブレンド。それ以外に酸味が強い珈琲などもあるので、自分の好みがある程度分かっているなら注文の時に希望を伝えてオススメを教えてもらうのも嗜みの一つだ。メニューにトーストにサンドイッチもあるのが心強い。タバコの煙が苦手な方は辛いかもしれないが喫煙者の方のリラックスできるオアシスになっている。駅が近く打ち合わせなどにも使えるのでリピーターが多いのも納得だ。

▼店舗情報▼

  • TEL:03-3403-4805
  • 予約:
  • 住所:東京都港区六本木4-6-6 小高ビル 1F
  • アクセス:六本木駅から218m
  • 営業時間:
  • 定休日:日曜
  • 予算:昼¥500~¥999 夜¥500~¥999
  • 席数:席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

こちらの店舗の食べログはこちら

芋洗坂にある2Fにある喫茶店(珈琲たちばな)

こちらのママさんはなんと80才。六本木で生まれ育った文字通り生き字引きの女性だ。サラリーマンが目立ち、常連さんが多いのはやはり居心地がいい証拠だろう。店内全体が優しい雰囲気でメニューが和紙にかかれているのも味わいが深く人間味を感じる。長い間六本木で培った感覚を持つ人とお話ができる機会は多くはないので優秀なビジネスマンなら会話からその哲学を自分の知恵にしていくだろう。
六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

六本木 喫茶店

おすすめの水出しコーヒーはえぐみがなくスッキリとした味わい。一人でタバコと珈琲を飲むのもよし、ママさんに話かけて会話を楽しむのも充実した時間になるはず。六本木の昔話はきっとあなたの人生を豊かにしてくれる。物件はバブル期の居抜きらしく、外の六本木の景色とは違う不思議な空間を楽しむ事ができる。ママさんのゆったりとした接客に時間を忘れてリラックスするにはもってこいの六本木ならではの喫茶店のひとつだ。

▼店舗情報▼

  • TEL:03-6808-6277
  • 予約:
  • 住所:東京都港区六本木6-7-17 2F
  • アクセス:六本木駅から169m
  • 営業時間:12:00~21:30
  • 定休日:
  • 予算:昼¥500~¥999 夜¥500~¥999
  • 席数:席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

こちらの店舗の食べログはこちら

まとめ

今回は六本木にある喫茶店をご紹介させてもらった。オシャレなカフェで過ごす時間もいいが、現代では純喫茶は希少な存在になりつつある。
忙しい六本木の街で少しばかり息を抜いて次の日の活力になるような時間を過ごすのも案外賢い時間の使い方ではないだろうか。同僚や上司と部下と過ごしたり、友人や恋人と語り合ったり喫茶店の利用方法は無限大なので六本木でふと息をつきたい時は足を運んでみてほしい。喫茶店では何も珈琲を飲まなくてもフルーツのしぼりたてジュースや紅茶など様々なメニューもある。それにくわえ、サイドメニューで自分なりのお気に入りの喫茶店、バリエーションを増やして人生を豊かにする事ができるのだ。
喫茶店に行った事がない人は社会勉強にもいいだろう。昔ながらの喫茶店ならではの発見や出会いがあなたを待っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*