極上六本木飯を食べよう!1万円以内で堪能できる厳選5店舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

超最高級店から庶民的なお店までとにかく沢山の飲食店が軒を連ねる六本木で食べる飯。その全てに行くというのは非常に難しいものがある。とはいえ、せっかく食べるならより良い雰囲気、味、価格で楽しみたいというのが本音。

お店選びは失敗したくない、一歩上の食事を楽しむ為にはどうするべきか?その為には、ある程度対象を絞り、最低限の情報を得ておく必要がある。

というわけで、今回は私が独断と偏見で決めた雰囲気、味、価格というバランスに優れた三位一体のお店を厳選して5店舗紹介していきたいと思う。

より多くの良店を紹介していきたいので、六本木駅周辺且つ、1万円以内で楽しめるという条件を基に今まであまり触れてきていない飲食店を中心に選ばせて頂いた。まだ見ぬ六本木の名店、是非チェックしてほしい。

六本木の旨い飯が楽しめるお店5選

それでは六本木駅周辺、1万円以内で楽しめる飲食店をおすすめ順に紹介していこう!

  1. 焼肉 433
  2. 宗胡 (ソウゴ)
  3. 豚組食堂
  4. 魚屋 がぶ
  5. シシリア 六本木店 (Sicilia)

以上の5つの店舗である。この中でも特におススメしたいお店は焼肉 433だ!

A5ランク黒毛和牛専門店|焼肉 433

焼肉 433外観

独自のルートで厳選したA5ランク高級国産黒毛和牛から希少部位まで楽しめる大人の隠れ家的空間と言えばここ”焼肉 433″である。

焼肉 433内観

非常に雰囲気の良い店内、お洒落な個室でゆったりと時間を忘れて食べる極上焼肉の数々は素晴らしいぞ。

焼肉 433料理

国産黒毛和牛のとりわけ美味いところだけを厳選しており、タン、カルビ、ホルモンなどどれを選んでも絶品。素材特有の食感や旨味をこれでもかというほど楽しむことが出来るのだが、この旨さで価格がリーズナブルというのは非常にポイントの高いところだ。

シーンを問わず使い勝手の良いお店で焼肉を楽しみたいと思った時にはこちらのお店を選んでみてはいかがだろうか。

【詳細情報】

  • TEL:03-6721-1662(050-5589-6038)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-12-4 飯田ビル 2F
  • アクセス:六本木駅から213m
    • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩2分
    • 大江戸線「六本木駅」A7出口より徒歩約2分
    • 千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩6分
  • 営業時間:夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
    • [平日]18:00~05:00 (L.O.04:00)
    • [土日祝]18:00~24:00 (L.O.23:00)
  • 定休日:年中無休
  • 予算:¥8,000~¥9,999
  • 席数:25席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

サイト(食べログ)はこちら

カジュアル懐石|宗胡 (ソウゴ)

宗胡 (ソウゴ)外観

ミシュランシェフが手掛けるオリジナルカジュアル懐石料理が楽しめるお店と言えばここ”宗胡 (ソウゴ)”である。

宗胡 (ソウゴ)内観

伝統的技法だけではなく、現代の感性を取り入れた精進料理の新しい可能性『shojin』を六本木から発信するフラッグシップ店。

宗胡 (ソウゴ)料理
野菜を中心としたヘルシー且つカジュアル、シンプルで美味しい精進料理を楽しめるのが特徴的だ。

未だ食べたことのない種類の料理が並び、目新しさと共に特別で新鮮な経験が出来るというのも魅力的。

『shojin』の集大成とも言うべき完全精進、特別コースは要予約、是非一度試してみて欲しい。

  • TEL:050-5571-7777
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-1-8 六本木グリーンビル 3F
  • アクセス:六本木駅から88m
    • 六本木一丁目駅 徒歩9分
    • 麻布十番駅 徒歩13分
    • 日比谷線 六本木駅3番出口 徒歩1分
    • 都営大江戸線 六本木駅3番出口 芋洗坂方面 徒歩1分
  • 営業時間
    • [ランチ] 11:30~15:00
    • [カフェ] 14:00~17:00
    • [ディナー]18:00~23:00
    • [バー]  22:00~5:00
  • 定休日:日曜日・祝日
  • 予算:¥6,000~¥7,999
  • 席数:42席
  • 禁煙・喫煙:分煙(11:30~23:00までは個室のみ喫煙可、以後閉店まで全席喫煙可
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

究極のとんかつを目指して|豚組食堂

豚組食堂外観

全国津々浦々の銘柄豚を低価格で楽しめ、毎日でも食べたくなる、そんな素晴らしいお店と言えばここ”豚組食堂”である。

豚組食堂内観

とんかつのお肉の種類は選択が可能となっており、その中でも一番のスーパープレミアム銘柄『ホエー豚』は非常に旨く、初めて食べた時には感動を覚えるほどであった。

豚組食堂料理

この違いをそれぞれ楽しむ為にスタンダードから選び、再訪でランクを上げていくというスタイルで楽しむのも非常に良いものだぞ。

ヒルズでとんかつを楽しむ、そんな六本木飯を堪能したい時にはこちらのお店を選んでみてはいかがだろうか。

【詳細情報】

  • TEL:03-3408-6751
  • 予約:不可
  • 住所:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ ノースタワー B1F
  • アクセス:六本木駅から147m
    • 東京メトロ日比谷線六本木駅1C出口から徒歩2分
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:
  • 予算:¥1,000~¥1,999
  • 席数:34席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有

公式サイトはこちら

産地直送の極上厳選魚介|魚屋 がぶ

魚屋 がぶ外観

産地直送の天然ものにこだわり、リーズナブルに旨い魚介類を食べる事が出来るオススメのお店と言えばここ”魚屋 がぶ”である。

魚屋 がぶ内観

六本木でありながらこのレベルの魚介料理の数々を低価格で楽しめるのは非常に稀、こちらのお店を知っているかどうかでは差が付くと言っても過言ではないだろう。

魚屋 がぶ料理

産地直送であり、どれも新鮮でウマいの一言に尽きる。

魚屋 がぶ雲丹鍋

名物の『雲丹黄金鍋』は非常に贅沢な一品。一度食べると病みつきになり、また食べたいと思わせるほど濃厚な出来栄えには感動を覚えるだろう。

財布に余裕がない時でも安くて美味い産地直送の魚介料理を食べたいと思った時には絶対にこちらのお店がオススメである。

【詳細情報】

  • TEL:050-5868-0566
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-10-2 荒川ビル1F
  • アクセス:六本木駅から191m
    • メトロ六本木駅徒歩1分
  • 営業時間
    • [平日]
      11:30~14:00
      18:00~23:30(L.O22:30)
    • [土曜]
      18:00~22:30(L.O21:30
  • 定休日:日・祝
  • 予算:¥5,000~¥5,999
  • 席数:58席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

サイト(食べログ)はこちら

六本木の神が宿る老舗イタリアン|シシリア 六本木店 (Sicilia)

シシリア 六本木店外観

1954年創業、50年以上の歴史を誇る老舗中の老舗店と言えばここ”シシリア 六本木店 (Sicilia)”である。

シシリア 六本木店内観

昔ながらのイタリア料理が存分に楽しめる、いつ行っても変わらない素朴な味が最高に旨いぞ。

シシリア 六本木店料理

古くから通うリピーターの人はもちろん、初めて行っても絶対に美味いと言わせてくれる懐かしさが味わえるというのがこのお店のポイント。六本木唯一の場所と言ってよいだろう。

歴史を紡ぐ安心と信頼、今でこそメジャーなイタリアンに飽きてしまった時にはこちらのお店でホッと一息が非常にオススメ、是非一度足を運んでみて欲しい。

【詳細情報】

  • TEL:03-3405-4653
  • 予約:不可
  • 住所:東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビルB1F
  • アクセス:六本木駅から89m
  • 営業時間:ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
    • [月~金]16:00~24:00(L.O.23:30)
    • [土・日・祝]11:00~24:00(L.O.23:30)
  • 定休日:年中無休
  • 予算:¥3,000~¥3,999
  • 席数:
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:

サイト(食べログ)はこちら

まとめ

2017年8月現在、六本木にある絶対に行ってもらいたい美味い飯が食べられるお店について詳しくご紹介してきた。いかがだっただろうか?どこも絶対に外れない一度は訪れて欲しいお店、もう一度確認しておいて欲しい。

  1. 焼肉 433
  2. 宗胡 (ソウゴ)
  3. 豚組食堂
  4. 魚屋 がぶ
  5. シシリア 六本木店 (Sicilia)

上記、5店舗のお店は見逃し厳禁!六本木界隈で食事をする上では確実に押さえておきたいお店になっているぞ。1万円以内で最大のクォリティを求めたい時には、是非この記事を参考にして欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*