六本木で「本格パスタ」を堪能◎人気のイタリアンレストラン3店舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木パスタアイキャッチ

一口に「パスタ」と言ってもその形・種類は様々。
定番のスパゲッティ、冷製パスタ等に使われる極細のカッペリーニ、ペンネ、マカロニ、フジッリ、ラビオリ、ラザニア…等々、細かく分類すればそれこそ数え切れないほどのパスタが存在するのである。

パスタソースもペペロンチーノ、ボロネーゼ、ペスカトーレ、カルボナーラ、ジェノベーゼ、プッタネスカ、アラビアータ、ナポリタン、スパゲッティ・ネーロ(イカ墨)、ボンゴレなどなど様々だ。

昨今ではコンビニやカップ麺でもパスタが気軽に食べられるようになってきた。
パスタと水と塩を入れて、レンジでチンすればパスタが茹で上がる…なんて便利グッズも見かける。

しかし…

イタリアンの命でもあるパスタだからこそ、是非美味しいお店で食べてほしいのだ!

六本木で至高の本格パスタを堪能出来る3つのお店

という訳で今回は、最高のお店で最高のパスタを味わってもらうべく、5つのお店をご紹介したいと思う。
あなたのお気に入りのパスタを頼むもよし、今まで頼んだ事のないパスタに挑戦してみるのもいいだろう。

・今回はコース料理を基本として優雅にパスタやイタリアンを楽しめるお店「アルポルト
・3年連続ビブグルマンに輝いたテレビ等でも話題のお店「la Brianza
・都会の喧騒から離れ、静寂の中でイタリア気分を味わえる「イル・フィーゴ・インゴルド

以上の3店舗をご紹介させていただこう。

イタリアンの巨匠の最高の料理を「アルポルト」

イタリア料理界の巨匠と呼ばれる片岡護氏がオーナーシェフとして最高の料理を提供してくれるのが「アルポルト」。
こちらのお店は基本的にはランチもディナーもコース料理。美味しい料理をゆっくりくつろいで、優雅に味わってほしいというシェフの思いが込められている。
ランチはお値段3330円、5110円、8450円、ディナーは8450円~10450円程。休日の息抜きにスペシャルなランチを楽しむもよし、記念日にはディナーコースを予約して素敵なひとときを過ごすのもいいだろう。

筆者は今回はランチ、お値段は中間の5110円のコースにした。
まずはヒラメのカルパッチョ。
トマトやルッコラ、ネギ、ラディッシュ、カステルフランコ(バラのようなチコリーのこと)など、カラフルな野菜たちがドレッシングでキラキラと輝いている…
こういったお店での食事は、味はもちろん目でも楽しめるのが大きなポイントだ。まずは目で、そして香りを楽しみ、味や食感、音も楽しむ。
ぴりっと効いたマスタードと丁度いい酸味のドレッシング、そして色々な野菜の食感が楽しめた。

まだまだ沢山料理があり、どれも美味しかったのだが特に絶品だったのが「パスタ ブラウンマッシュルームのラグーソース トリュフ添え」と「黒毛和牛ロース肉のタリアータ(+1330円)」だ。


ブラウンマッシュルームのラグーソースは、「これでもか!」というくらいにトリュフがたっぷりかかっているなんとも贅沢なパスタ。
これは普通のお店では食べられない…。
しっかり煮込まれたブラウンマッシュルームの風味とトリュフの香りはベストマッチだ。一口食べるごとにハッピーになれる逸品だ。
黒毛和牛ロース肉のタリアータは程よいミディアムレアでもっちりとした食感。噛むほどに肉の旨味が広がり、赤ワインソースのハーモニーを楽しめる。

なお、余談になるがこちらのお店は片岡シェフのデモンストレーションも見ることが出来る「料理教室」も行われているらしい。もちろん、作った料理は試食出来る。
料理の腕を上げたい人も、食いしん坊な人も楽しめるだろう。「お家で本格イタリアンを食べたい!」という願いが自分で叶えられるようになったらこれ以上のことはない。
何にせよまず、片岡シェフの作る最高のパスタ、イタリアン料理をお店で堪能してみてほしい。

    • TEL:050-5868-0351(予約専用番号)、03-3403-2916(お問い合わせ専用番号)
    • 予約:可
    • 住所:東京都港区西麻布3-24-9 上田ビル B1F
    • アクセス:東京メトロ日比谷線広尾駅3番出口 徒歩12分
      東京メトロ日比谷線六本木駅 徒歩12分
    • 営業時間:ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30)
      ランチ 11:30~15:00(L.O.13:30)
      ランチ営業、日曜営業
    • 定休日:月曜日・第一火曜日
    • 予算:夜¥15,000~¥19,999 、昼¥5,000~¥5,999
    • 席数:40席
    • 禁煙・喫煙:完全禁煙
    • 駐車場:無

公式サイトはこちら

3年連続ビブグルマンに輝いた「la Brianza」

la Brianza (ラ ブリアンツァ)」はテレビでも話題で、ミシュランでも3年連続ビブグルマンとして掲載された凄いお店だ。
清潔感のある明るい店内からはワインセラーも見え、つい色んなワインを試したくなってしまう。
コース料理もあるが、アラカルトでも注文出来るので気軽に楽しめるのも嬉しいところ。

早速だが、こちらのお店では、絶対に食べてほしいパスタがある。
ずばり、「ローマ風カルボナーラ」
la Brianzaのイケメン奥のシェフのカルボナーラは、実は「チューボーですよ!」で街の巨匠として紹介されていたほどの逸品。
カルボナーラ好きにはもちろん、カルボナーラにあまり挑戦したことのない人にも是非試してみてほしい。
なんとここのカルボナーラは生クリームを一切使わずに仕上げているそう。
材料もその日よってことなり、毎日毎日、その日一番いいと思った食材で作っているそうだ。
ペコリーノの濃厚な香りもたまらない。濃厚な味わいだが、燻製ハムの香りと丁度いい塩加減のアクセントで飽きずにペロリと食べてしまった。
こちらのローマ風カルボナーラは実のところかなり人気らしく、ローマ風カルボナーラ目当てで来るお客さんもいるとのこと。


あとはもう一つ美味しかったパスタを。
こちらは冷製パスタで「北海道バフンウニの冷製カッペリーニ」。以前コース料理を頼んだ時、最初に出てきたパスタ。
イタリアンの命・パスタを最初に持ってくるとは…さすがである。
こういうところにシェフのこだわりと、美味しい料理を提供しているという確かな自信を感じた。塩気と磯の香り、濃厚なウニの風味が最高だ。

本格窯焼ピッツア、パスタなどは900円ほどなので、お財布のヒモが固くなっている時でもギリギリセーフだ(笑)
まずは気軽にランチの時にでも、こちらに来店してみてはいかがだろう。

    • TEL:03-6804-5719
    • 予約:可
    • 住所:東京都港区六本木6-12-3 六本木ヒルズけやき坂通り 六本木ヒルズレジデンスC棟 3F
    • アクセス:六本木ヒルズけやき坂エリア レジデンスC棟の3階部分広場
    • 営業時間:【年中無休】11:30〜15:00、17:30〜23:30(L.O)22:00
      ランチ営業、日曜営業
    • 定休日:年中無休
    • 予算:夜¥10,000~¥14,999、昼¥1,000~¥1,999
    • 席数:48席
    • 禁煙・喫煙:完全禁煙
    • 駐車場:有(六本木ヒルズ近駐車場あり)

公式サイトはこちら

喧騒から離れた隠れ家的お店「イル・フィーゴ・インゴルド」

イル・フィーゴ・インゴルド (Il Figo Ingordo)」はかつて龍土町と呼ばれていた住宅街のような静かな場所にある隠れ家のような素敵なお店だ。
白い壁にはアクセントにレンガあり、いくつもの額に入った絵が飾られている。高級感のある店内だが不思議と落ち着く空間だ。
美味しい料理を作るなら、最高の食材は欠かせない。まず、こちらのお店は食材へのこだわりが凄い。
本場イタリアからの輸入食材はもちろん、契約牧場から1頭丸々買うという沖田放牧黒豚、幻の牛といわれる尾崎牛、野菜も朝採れの有機無農薬野菜など。

ランチでは前菜がビッフェのカウンターに、お店自慢のパスタが楽しめる。隠れ家のようなお店だが席数も52席と多いので、ランチをゆっくり楽しむママ友らしき女性たちや、1人でのんびりランチを楽しむ女性、女子会をしている女性たちも多いようだった。
ディナーはワゴンで運ばれてくる旬の食材の中から食べたいものをセレクト。
食材の名前を言われてもぱっとイメージが浮かばない人も居るだろうし、鮮度なども自分の目で見て確かめることが出来る。自分の選んだ食材が料理として提供されるという楽しみもあり、これだけでも大満足だ。


そしてコチラのお店で驚かされたのが、コストパフォーマンスの素晴らしさ!
1400円ほどで前菜ビュッフェ付きのランチが楽しめてしまうのだ。(+800円でデザート)
日によって代わる前菜が6種類ほど並べられており、キッシュ、鱈のフリット、スモークサーモン、パプリカのマリネ、クスクス…ついついお皿いっぱいに取ってしまいそうになるが、後のパスタのためにもほどほどにセーブ。
しかしこのお値段でこのお得感は相当だろう。

バイキングやビュッフェではつい欲張り過ぎてしまうのはやはり筆者だけではなかったらしく、一緒に来ていた友人も、周りのマダム方も「お腹いっぱいになっちゃいそう」と嬉しそうに話していた。
コース料理では一皿が物足りないという人もいるが、こちらのランチならボリュームもたっぷりでお腹もしっかり満足させられるはずだ。

ランチのビュッフェもいいのだが、こちらに来たら是非お店のオススメでも、ランチ一番人気でもある「手長エビのトマトクリームソースパスタ」を頼んでみてはどうだろうか。
エビの濃厚な風味に、トマトは酸味がクリームで調和され旨味だけを感じられる。太めのパスタにもしっかり絡む濃厚なソースは、1滴も残したくないほど美味しかった。

都会の喧騒から離れたオシャレで広々とした店内で美味しい食事をしているときは、まるで自分がイタリアのビストロに来ているのかと錯覚してしまうほどだった。
普段の疲れも、嫌なことも全部忘れて「まるごとイタリア」をこちらのお店で是非楽しんでほしい。

    • TEL:050-5872-5493(予約専用番号)、03-6447-2347(お問い合わせ専用番号)
    • 予約:可
    • 住所:東京都港区六本木7-19-1
    • アクセス:東京メトロ 日比谷線 六本木駅 2番出口 徒歩5分
      東京メトロ 大江戸線 六本木駅 4b出口 徒歩5分
      東京メトロ 千代田線 乃木坂駅 5番出口 徒歩8分
    • 営業時間:【月~土】
      ランチ11:30~15:30(L.O.14:00)
      ディナー18:00~24:00(L.O.22:00)
      ランチ営業、夜10時以降入店可
    • 定休日:日曜日
    • 予算:夜8,000~¥9,999、昼¥1,000~¥1,999
    • 席数:52席
    • 禁煙・喫煙:完全禁煙
    • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

公式サイトはこちら

 

まとめ

いかがだっただろうか?
どれも自信を持ってオススメしたい素晴らしいお店だ。しかし、どうしても多くの人が殺到してしまうのが人気店の宿命。
確実にお店に行きたい時には、事前に問い合わせたり、電話やネット予約をしておくことをオススメする。

気軽にランチを楽しむもよし、デートや記念日、お祝いの時にはコース料理で優雅な一時を過ごすのもいいだろう。
今回紹介したお店が、パスタやイタリアンにハマるきっかけになってくれたら幸いだ。
色んなお店を食べ歩き、あなたの好みのお店を見つけてほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*