絶対行きたい!六本木界隈で今人気と話題のお店5選グルメ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

六本木で食べる極上料理の数々。日夜進化を遂げるグルメタウンでは、よりフレッシュな情報を手に入れておかなければ時代の流れに取り残されてしまう。もちろん、古くからの老舗、安心と信頼の超有名店などは網羅しておくのは最低限。その上で更なる新規開拓も進めていくのが通というものだ。

というわけで、今回は今六本木界隈でじわじわと人気があがり、話題沸騰、新進気鋭のお店を中心に美味しい食事が楽しめるだけではなく、抜群の雰囲気と総合点の高さを併せ持つ優良店舗をご紹介したいと思う。

新たなる発見に繋がれば幸いではあるが、既にご存知である可能性も非常に高い名店揃いとなっているので、どのお店もまだ足を踏み入れてないのであれば是非チャレンジしてみて欲しい。

六本木の人気飲食店5選

早速ではあるが六本木周辺の今話題の飲食店をおすすめ順に紹介していこう!

  1. 四 六本木
  2. たきや
  3. 一即夛 (一即多 いっしょくた)
  4. 六本木テラス フィリップ・ミル
  5. またぎ

以上の5つの店舗である。私が全店舗行った中でも特にお墨付きしたいと思ったお店は、四 六本木だ!

六本木鮨界のパーフェクトスター|四 六本木

四 六本木外観

最高の鮨と至高の酒が同時に楽しめる、いまや前人未到の領域へと踏み入れつつある話題の寿司屋がここ”四 六本木”である。

四 六本木

類まれなるセンスによって生まれた、美しき鮨の数々。それと共に味わえる寸分の狂いも無いほどマッチしたドリンクは別格。既に沢山の著名人や芸能人がその実力を認め、お忍びで使う事も多くなっているとのこと。ゆるぎない伝統と革新の全てがここにあるぞ。

四 -yon-

朝4時まで営業なので六本木で夜遊びの後にも来店可能。時間にとらわれずゆっくりと楽しめるのは非常に魅力的である。このレベルのお店は東京都内でも探すのが困難だといわれるほどだ。

いつ行っても必ず最高の旬と出会えるお店、やはり死ぬまでには一度は訪れたい店であるということは過言ではない。予約困難になりつつある今のうちに体験しておくことをオススメする。

【詳細情報】

  • TEL:03-6447-0427
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 3階
  • アクセス:六本木駅から178m
  • 営業時間:18:00~翌4:00
  • 定休日:日曜日
  • 予算:20,000円~30,000円
  • 席数:カウンター11席 テーブル4席 個室1室
  • 禁煙・喫煙:個室のみ喫煙可
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

公式サイトはこちら

新たなるてんぷらの可能性|たきや

たきや外観

完全予約制、超高級食材を使用した種々のてんぷらが楽しめるお店といえばここ”たきや”である。

端的に言えばてんぷらの常識を変えてくれる、最先端のお店。

たきや内観

通常のてんぷらとはまるで違うまったく予想だにしない素材がてんぷらとして登場し、連続して初体験を味わうことができるぞ。

当然そのレベルは素晴らしいものが有り、いたずらに高級食材を用いててんぷらにしているのとはわけが違う。その料理の一つ一つがはっきり他とは一線を画すと言って間違いない。

一つ上、一つ先のてんぷらへの未体験ゾーンを希望される場合には、こちらのお店が絶対にオススメである。尚、完全予約制であることから伺えると思うが、かなりの人気店且つ予約困難。気になったら即行動に移ろう。

【詳細情報】

  • TEL:03-6804-1732
  • 予約:完全予約制
  • 住所:東京都港区麻布十番2-5-11 AZABU MAISON 201
  • アクセス:麻布十番駅から244m
    • 都営大江戸線、南北線麻布十番駅より徒歩5分
  • 営業時間:17:30~22:00
  • 定休日:不定休
  • 予算:¥30,000~
  • 席数:14席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:なし

サイト(食べログ)はこちら

衝撃の質と量で旬の割烹|一即夛 (一即多 いっしょくた)

一即夛外観

本格派でありながら家庭的、両側面を併せ持つとにかくうまい割烹が楽しめるお店といえばここ”一即夛 (一即多 いっしょくた)”である。

一即夛内観

確実に心もお腹も大満足に導いてくれる『おまかせ旬食材コース』は価格が13000円とリーズナブルであるにも関わらず『信じられない』という言葉が出てしまうほどのハイクォリティ。その質と量は六本木界隈ではダントツも言えるレベルだぞ。

一即夛鮟肝サンド

個性的であり創作的な料理が続々と登場し、全てを食べ切れないと後悔してしまう方も多い、確実にお腹を空かせて来店するように心がけよう。

私も初来訪時にはかなりのインパクトを覚えたこちらのお店、その時期によって最高の旬を提供してくれるのが素晴らしい。

いっしょくたという店名が酒、肴、肉と魚、その全ての旬を見事に一つに表現しているというところから来ているのではないだろうか。

欲張りなグルメ通が太鼓判を押すのも納得の人気店、まだ足を踏み入れていない方は絶対に一度行くべきお店の一つである。

【詳細情報】

  • TEL:03-3746-2877
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布1-10-16 2F
  • アクセス:乃木坂駅から610m
  • 営業時間:
  • 定休日:日曜日
  • 予算:¥10,000~¥14,999
  • 席数:
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:

公式サイトはこちら

六本木のシャンパーニュの聖地|六本木テラス フィリップ・ミル

六本木テラス フィリップ・ミル外観

2017年3月にオープンし、瞬く間に話題を集め人気となった新たなるフレンチレストランといえばここ”六本木テラス フィリップ・ミル”である。

六本木テラス フィリップ・ミル内観

ミシュラン二つ星の総料理長であるフィリップ・ミル氏が日本で始めて手がけるレストランとなっており、その実力は世界が認めるレベル。

お店のコンセプトとなっているのは”優雅なシャンパーニュサロン”。その名のとおり上質なシャンパーニュを数多く取り揃え、なんとその数は常時80種類以上にものぼる。

六本木テラス フィリップ・ミル料理

作りこまれたコースメニューは見た目も華やかでまるで芸術品のようで面白く、食べれば驚きを提供してくれ、その上でコース料理一皿一皿とのマリアージュが楽しめるのが特徴。料理とシャンパーニュの真の魅力、実力を追求しているぞ。

フレンチの新しい形、人気うなぎ登りの名店となっているので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

【詳細情報】

  • TEL:03-5413-3282
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス4F
  • アクセス:乃木坂駅から357m
  • 営業時間:ランチ営業、日曜営業
    • 11:00~15:30 (14:00 L.O.)
    • 17:30~ 23:00(21:00L.O.)
  • 定休日:なし
  • 予算:¥30,000~
  • 席数:80席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有

公式サイトはこちら

こだわりの本格ろばた|またぎ

またぎ外観

都会の中心でありながら本格的な囲炉裏を囲んでろばた焼きが楽しめるお店といえばここ”またぎ”である。

またぎ内観

猟師であり漁師の店主が天然の野獣にこだわったジビエ料理の数々が楽しめるのが一番のポイント。店内の独特の雰囲気と相まってその旨さは究極へとのし上がる。

海の幸、山の幸両方に精通している店主があってこそ実現している素晴らしいお店だぞ。

またぎ鍋

雉、鴨、鹿、猪、熊などのジビエを焼肉、鍋、刺身などで食べることができ、そのプロの処理方法によって保たれる鮮度は折り紙つき。国内でも最高峰であるといっても良いだろう。

都内でジビエを楽しむなら絶対にここが一番オススで、私も個人的に非常に楽しませてもらっているお店の一つ。ぜひ一度足を運んでみて欲しい。

【詳細情報】

  • TEL:03-3796-3388
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布3-1-15 RFビル 1階
  • アクセス:六本木駅から507m
  • 営業時間:18:00~23:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:¥10,000~¥14,999
  • 席数:30席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

公式サイトはこちら

まとめ

2017年8月現在、六本木にある今人気で話題沸騰の飲食店について詳しくご紹介してきた。老舗から新しいお店までをチョイスしたが、これらは絶対に知っておいて欲しいお店である。もう一度確認しておいて欲しい。

  1. 四 六本木
  2. たきや
  3. 一即夛 (一即多 いっしょくた)
  4. 六本木テラス フィリップ・ミル
  5. またぎ

上記、5店舗のお店は絶対に見逃し厳禁だ!いずれもそれぞれが食のジャンルとしてトップランカーであり本当に感動するほど美味しいレベルだ。もし六本木で食事に迷ってしまった時は、この記事を参考にして欲しい!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*