六本木寿司を徹底比較!本当に美味くて人気のお店をこっそりご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 寿司 比較アイキャッチ

東京の最高峰のグルメの拠点、六本木は今やそんな街と言えるのではないだろうか。そんな六本木には星の数ほどの飲食店がひしめき合っており、「寿司」というジャンルに絞って見てもその数はかなりのものになる。
お店が沢山あるということはその分、お客の側で選ぶ選択肢が増えるということ。選択肢が多いのはもちろん嬉しい事である。
しかし、時としてその選択肢の多さに戸惑ってしまうことがある。そう、お店選びの時である。
大切な人との特別な時間、大事な商談がかかった接待、会合の幹事を任されてしまった時などなど、お店選びのシーンというのはきっと沢山あることだろう。そんな時、お店の多さが逆に仇となってしまうこともあるのだ。
「一体どのお店にすれば…」

そんな風に頭を抱えてしまっている迷える仔羊のためにも今日は六本木寿司を食べ歩きまくってきた筆者がとっておきのお店をご紹介させて頂きたいと思う。その中から更に比較してみて、自分の条件に合うお店を見つけて頂けたら幸いだ。それでは見ていこう!

究極の寿司を堪能!六本木最高峰の3店舗を比較

究極といえばココ『四 -yon-』

最高の時間を過ごしたい。そう思っているのならこちらの四 -yon-に行けば間違いない。死ぬまでに行くべき店。まさにそんなお店なのである。四 -yon-を知っている人は今どのくらいいるだろうか?
六本木寿司といえばやはり有名なのは連日雑誌やテレビでもとりあげられ、最近ではYoutubeで動画すら見ることがある鮨 さいとうを思い浮かべる人もきっと多いはずだ。もちろん鮨 さいとうは名店中の名店だが、そんなことはもう誰しもわかりきっている。やはり食には楽しみがないといけないのだ。ワクワクして、これから一体何が飛び出してくるんだと、興奮しながら楽しめなければならない。
四 -yon-は本当に素晴らしい。足を運ぶ度に新しい感動を与えてくれるからだ。必ずなにか新しい、新鮮な発見に出会えるのである。何度もお店に通っていて新しい発見があるなんてことはそうそうない。それだけ、お店がいつも新鮮さを求め、そのために努力をしているということだろう。

四 -yon-はビルの3階にある。お店を前にすればその高級感ある、まさに六本木という佇まいに息を呑んでしまうことだろう。黒を基調にした、高級感がありながらも洗練されており嫌味のない店構えは本当に素晴らしい。そして大きな松の盆栽が放つ存在感。上品だ。
和風だがモダンな遊び心も忘れていないカウンターには大将、そしてバーテンダー。普通の寿司店ではカウンターにバーテンダーなんて居ないはずだが、ここは四 -yon-なのだ。寿司&Barのコンセプトを思う存分楽しまなくては。
カクテルメニューの多さはバー顔負け。四 -yon-自慢のガリをたっぷりと使ったモスコミュールはさっぱりとしていてぐいぐいいくらでも飲めてしまいそうだ。ついつい飲みすぎてしまわないように気をつけよう。
美味しいいちごの筆頭である「あまおう」を使ったあまおうのカクテルはパステルピンクがキュート。寿司店でこんなに可愛らしいカクテルが飲めるだなんて、一体どこの誰が予想しただろう?
こんな風にバーとしても使えるお店だが、寿司を忘れてもらっては困る。厳選されたネタ本来の美味しさを味わってもらうべく様々な趣向を凝らした寿司・料理はどれも究極と言うべき逸品だ。
四 -yon-でなら大切な人と過ごす特別な日、デート、接待、同伴やアフター。どんな時でも最高の一時を過ごしてもらうことができるだろう。行きつけにしておくといざという時に本当に心強いお店である。

  • TEL:03-6447-0427
  • 予約:可(受付時間 15:30~28:00(AM4:00))
  • クレジットカード:可
  • 住所:東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 3階
  • アクセス:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅
    [5番]出口より徒歩2分
  • 営業時間:18:00~翌04:00
  • 定休日:日曜日、月曜祝日、お盆、年末年始
  • 予算:20,000円~30,000円
  • 席数:カウンター11席 テーブル4席 個室1室
  • 禁煙・喫煙:個室のみ喫煙可(喫煙ルームもあり)
  • 駐車場:近隣にコインパーキングあり

 

公式サイトはこちら

正統派の寿司を味わう『江戸前鮓 すし通』

江戸前鮓 すし通

先程ご紹介した四 -yon-はどちらかというと六本木らしく、モダンで高級感溢れるお店だが、もっと純和風で日本らしい正統派寿司のお店をお探しなら江戸前鮓 すし通は如何だろうか?
素朴ながら上品で無駄のない、まさに日本の寿司店らしい外観は見ていてさわやかな気分にすらなる。外国人観光客や、外国人の知り合いなどにおすすめしたいお店といえばこんな風にしっかりと日本らしさが感じられるお店が定番だ。実際、寿司好きの外国人観光客の姿も少なくない。
六本木通りの路地裏に佇む江戸前鮓 すし通、店内にはなんと水琴窟があるのだ。心安らぐ水琴窟の音色を聞きながら極上の寿司を堪能できるなんて、まさに最高。これに尽きる。

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

『分とく山』インターコンチネンタルホテル東京ベイ店の料理長を務めたという素晴らしい経歴を持つ高橋進紀氏が2016年から大将に就任。江戸前鮓 すし通のまた新しい一面を楽しむことができるという訳だ。その豊富すぎる経験を存分に活かした素晴らしい逸品をぜひぜひ堪能しようじゃないか。
大将の人柄はもちろんのこと、スタッフの方々の表情も柔らかく、対応も素晴らしい。一見さんお断りのような雰囲気を醸し出しているお店も中には存在するが、江戸前鮓 すし通は一切そんなことはなく、どんなお客でも居心地よく過ごすことができる。熟練の技で味わう熟成鮨、まずは一度実際に味わってみてほしい。
ちなみに、ちょっと予算を抑えたい…という人はランチがおすすめ。ランチならば少しお得に極上の熟成鮨を味わうことが可能。ただし、ランチで味わってみるだけのはずがすっかりハマってしまったという人もいるみたいなのでハマり過ぎないように注意が必要かもしれない。

  • TEL:03-3404-2622
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F
  • アクセス:六本木駅1c出口より徒歩8分
    大江戸線六本木駅からは、徒歩20分
  • 営業時間:[平日、土曜日]

    11:30~13:30

    1部18:00~20:00
    2部20:30~22:30
    [水曜日は昼営業なし]
    ランチ営業
  • 定休日:日曜日、祝日
  • 予算:夜¥20,000~¥29,999、昼¥5,000~¥5,999
  • 席数:26席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有(店先および近隣にコインパーキングあり)

 

食べログはこちら

衝撃のコスパ『鮨 由う』

鮨 由う

コストパフォーマンスが素晴らしいとはまさにこのこと。鮨 由うは六本木の高級寿司店でありながら、衝撃のリーズナブルさで最高のお寿司・料理が楽しめるお店だ。木や石など自然素材が活かされた日本らしさがありながらもモダンな空間は高級旅館や有名割烹等を手掛けた設計士によるもの。趣と心地よさが共存した、まさに寿司を食べるにはもってこいの場所と言えるだろう。
厳選されたネタにこだわった寿司はシャリとのハーモニーが素晴らしい。そしてこちらの鮨 由うは用意された様々な種類のお酒に合う、季節のおつまみも素晴らしいと大好評。まさにお酒飲みにはたまらないお店なのである。
そして、芸人さんのようだと密かに話題になっている大将。本当に面白く、様々な話しも楽しみながら料理を味合うことができるのも魅力。オープン1年でミシュランを獲得、そして食べログアワードブロンズも獲得したという名店中の名店ながら、大将はこんなに気さくな方なのかと驚いてしまったものだ。

鮨 由う

鮨 由う

鮨 由う

鮨 由う

コストパフォーマンス、居心地の良さ、そして何よりその美味しさが話題になり連日予約がいっぱいになってしまっている人気店だが、食べログではお店の予約情報なども掲載されており、個室やランチの席などのキャンセル情報をチェックすることもできる。食べログを見ていて気になったらすぐに電話をかけてみるといいかもしれない。運が良ければ待たずとも希望の日にちに予約を滑り込ませることもできるかもしれない。
土曜のみランチ営業をしているので、ランチでまずは…という人は土曜日を抑えておこう。他にも鮨 由うを訪れた知り合いの話を聞いたことがあるが、みんなニコニコ楽しそうにお店の魅力を語っていた。高級寿司店にもいろいろあるが、美味しい物を食べて、しかもこんな風に誰しもが思わず笑顔になってしまう。こんなお店もあるんだなと、また一つ新たな発見が出来てほくほく気分になったものだ。

  • TEL:050-5593-6605
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-5-11 ランド六本木ビル B1
  • アクセス:日比谷線・大江戸線 六本木駅 徒歩3分
    千代田線 乃木坂駅 徒歩8分
  • 営業時間:17:30~23:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:¥15,000~¥19,999
  • 席数:12席(カウンター8席 ・ 個室1室 最大4名様)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

まとめ

いかがだっただろうか?どのお店も本当に本当に素晴らしく、優劣なんてとても付けられそうにないのだが、どうにか頑張って無理にでも順位をつけるとしたらやはり、今一番六本木で注目されているお店、四 -yon-ではないだろうか。
寿司&Barという斬新なアイディアは六本木寿司の在り方に一石を投じたようにも思える。寿司にはこんな楽しみ方もあったのか、女の子とのデートやお気に入りのキャバ嬢の子との同伴、アフターでもこんな使い方ができる寿司店があったのかと、本当にただただ感動してしまった。
昔から変わらない寿司というものと、変わりゆく時代と街の融合。そんなものを四 -yon-には感じたのである。とにかくまずは一度、実際にご自身で足を運んでみていただきたい。きっと新しい感動を体感して頂けるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*