六本木の隠れた名店、発見。『鮨 けん』でお腹も心も大満足◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 鮨 けん アイキャッチ画像

『鮨 けん』は六本木駅近くにあるお寿司屋さんだ。
食べログの評価はまだそこまで高くはないが、お客さんの満足度は実際にはかなり高いという印象。
店内は1階がカウンターのみ、2階は座敷になっていてゆったりくつろぐことが出来る。

実は、こちらの『鮨 けん』にはあの野田元首相が来店したこともあるという!

引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13014561/

駅から徒歩3分程で到着。駅から近くアクセスもいいので同伴やアフターのお客さんも多い。
立地的にもばっちりで、六本木に通う人なら行きつけの1つにしたいと思ってしまうような気配りの行き届いた素敵なお店だった。
今回はそんな『鮨 けん』に筆者が実際に足を運び、料理や握りを食べた感想を交えてオススメポイントをご紹介していこう!

野田元首相も感動した!?『鮨 けん』のここがオススメ!5つのポイント

1、ボリューム
2、アフター・同伴にもばっちり
3、お酒が進む
4、料理の出されるテンポがいい
5、大将のプロ根性と思いやり

以上5つ、筆者が『鮨 けん』で特に素晴らしいと感じたポイント。
美味しさは実際に味わってみないことにはわからないが、お店選びの参考になれば幸いである!

オススメポイントその1「ボリューム」

高級寿司は上品だが量が物足りないという人もいるのではないだろうか?
高級寿司に満腹感を求めている人がどれだけいるかはわからないが、筆者は折角なら美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたい!と思ってしまう。
こちらの『鮨 けん』は握りのシャリは小さめだが料理のボリュームはばっちり
平目の刺身、薄切りの大トロに芽ネギのせ塩と胡椒を振ったもの、牡蠣、雲丹、大きなサザエの焼き物、茶碗蒸しなどなど。







乾杯から始まり、ゆったりと飲みながら料理を食べていると、結構お腹が一杯になっていることに気付く(笑)
それでも新鮮なネタの握りは本当に美味しく、いくらでも食べたいと思ってしまったがそこから更に握り7貫程でギブアップ。
まだ他のネタも追加したかったのが本音だが、欲張って食べすぎて体調を壊してしまったのでは後味が悪い。次回の楽しみにとっておくとしよう。

オススメポイントその2「アフター・同伴にもばっちり」

上記でもご紹介させて頂いたように、『鮨 けん』は六本木駅からたったの徒歩3分とかなりの好立地。
2件目や3件目のお店に行こうにも場所が遠すぎてはなかなか足は向かない。

既にお酒が入っている時にはやはり近くのお店を優先して選んでしまいがち。
しかし近くだからと言って美味しくもない適当なお店で自分の評価を下げることは絶対に出来ない…!


「近くにあったらありがたい」そんな素敵なお店が、まさに駅近くに存在するのである。
そりゃもう行くっきゃないだろう!(笑)

オススメポイントその3「お酒が進む」

お寿司屋さんにも色々な個性があるが、こちらのお店はのんべえに胸を張ってオススメ出来るお寿司屋さんだ!
握りのネタに関してはごく普通で、変わったものや目新しいものがあるという訳ではないが、おつまみの種類はかなり豊富。
シンプルなものから趣向を凝らした一品料理まで、種類は様々。
そして、そのおつまみがめちゃくちゃおいしい!



次々と出されるおつまみについついお酒が進み、「こんなに飲んだのか!?」と後で驚いてしまったほど。
美味しい料理と楽しい会話に時間を忘れ日常を忘れ、最高の一時を過ごすことが出来るのである。
塩のみで頂く雲丹の握りはシンプルながらも味わい深く、磯の香りが広がって雲丹そのものの美味しさを最大限に楽しめた。
少し焦げ目が付く程度に炙られた白子の焼き物は香ばしく、口の中に入れるとすぐにとろけてしまう。
この白子だけでもちびちびとかなりお酒が進んでしまうとんでもない代物(笑)

寿司=握りというイメージがあるが、レベルの高いお寿司屋さんは一品料理も美味しく、それこそ日本料亭と同じ水準だと言っても過言ではないだろう。
是非、絶品の握り、寿司を味わってみてほしい。

オススメポイントその4「料理の出されるテンポ」

大将の観察眼恐るべし!
こちらの大将や板前さん、ホールスタッフの方たちはとにかくお客のことを良く見てくれている。
そろそろ料理を食べ終えそうだ、お酒が無くなりそうだ…
そんな時、客に声を出させることなく、スッ…と料理を出してくれる。

「空気読め」「KY」という言葉が流行ったが、まさにその場の空気を読んでいる。
お客を良く観察し、次の料理を出すタイミングを見極める…これこそ究極の接客だろう。
あまりの素晴らしいタイミングに、心を読まれているのかとついドキッとしてしまった。


混雑した居酒屋でなかなか飲み物や料理が運ばれて来なくてイライラした経験はないだろうか?
飲みたい時に飲み物がない、食べたい時に食べ物がない…これは実際、なかなかにもどかしい。
是非、こちらのお店のハイレベルな料理とサービスを体感してみてほしい。

オススメポイントその5「大将のプロ根性と思いやり」

筆者はこちらのお店は初めてだったのが、一緒に来た友人が「顔を覚えてくれている!!」とめちゃくちゃ感動していた。
なんと、以前来た時に「貝類は苦手」と話したのを覚えてくれていたというのだ。
なんでもこちらのお店は半年以上振りらしいが…それこそキャバクラのお嬢さん並の記憶力である。凄すぎる。


確かに寿司屋は客商売で、お客の顔を覚えることも必要かもしれないが半年以上前のお客の顔を覚えているのは本当に驚愕としか言いようがない。
人間、どうでもいいことや自分の興味のない話はすぐに忘れてしまう。
ちゃんと顔を覚えてくれているというのは、如何にお客さんのことを大切にし、良く見てくれているかということだろう。

寿司屋の板前になるには長年の修行が必要だが、寿司や料理の技を磨くのみならず、こうした細かな配慮も習得する必要があるのだとしたら、大将や板前さんは本当にすごい。本物のプロフェッショナルだ。

▼店舗情報▼

  • TEL:03-3478-3913
  • 住所:東京都港区六本木5-2-13
  • アクセス:六本木駅から徒歩3分
  • クレジットカード:利用可
  • 予算:¥20,000~¥29,999

 

公式サイトはこちら

まとめ

「寿司が食べたい!」と言ってもいくつものお寿司屋さんが点在する六本木では、お店選びにも一苦労。
お店選びで失敗してしまったら一大事だ。
初めて行くお寿司屋さんの評判や料理はやはり誰しも気になるもの。あまり評判がよくないお店にわざわざ足を運びたいと思う人はそうそういないだろう。
今回はそんなお店選びの参考になれるよう、『鮨 けん』についてご紹介させていただいたが如何だっただろうか?

少々値段は高めかもしれないが、六本木で美味しい寿司を食べたいなら間違いないお店である。
是非、こちらのお店の料理の美味しさとサービスの素晴らしさを実際に味わってみてほしい。
きっと、最高に気持ちのいい時間を過ごせるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*