六本木でうどんを食べるなら参考にして欲しいオススメのお店5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
六本木 うどん アイキャッチ画像

讃岐うどんブームにより都内でも数年前から多くのうどん屋さんを見かけるようになった。観光客や外国人やサラリーマンやギャルやキャバ嬢やカップルや親子連れなど、様々なジャンルの人間が集まる人種のるつぼ六本木にも数多くのうどん屋さんが存在する

高級感のあるお洒落なお店、老舗の名店、気軽にカジュアルに食べられるお店、深夜まで空いている使い勝手の良いお店など、その形態は多岐に渡って展開されている。

「うどん」という食べ物はそのシンプルさから、色々な味付けやトッピングや調理方法を楽しむことができる料理でもある。

今回は六本木界隈を根城に食べ歩きをしている私が、あらゆる角度から分析したおすすめのうどんのお店5店舗を順次紹介していく。似たようなお店を紹介しても面白味に欠けるので、まったく違う特色・特徴を持つ店舗を紹介しよう。シーンやTPOに応じて使い分けをしてもらえれば幸いだ。

六本木のうどん屋さん厳選TOP5

手軽な庶民食として家庭の食卓に登場する機会も多い「うどん」だが、一口「うどん」といってもその種類は地方やその土地にとって千差万別で多岐にわたる。

小麦粉を練って麺を鍋で茹でればそれがもう「うどん」になるのだ。

有名どころだと…

・讃岐うどん
・氷見うどん
・水沢うどん
・小松うどん
・京うどん
・博多うどん
・ほうとう

などが上がるだろうか。

今回紹介する「うどん屋さん」でも、どこの名産のうどんなのか明記していくので、食べたい種類が決まっているのであればそちらも参照して欲しい。

軍鶏と純手打ちうどん|『はし田本店』

六本木ヒルズ内のけやき坂通りにあり、およそうどん屋さんとは思えないお洒落な外観と内装のお店が”はし田本店”である。同じ一角にはすきやばし次郎があり、高級感に満ち溢れた場所である。

カウンターがあるので一人でも入りやすく、何よりこの立地でこの高級感でも価格は抑えめというコスパ的にお財布にかなり優しいお店だ

初見の殆どの人が食べるであろう「純手打うどんと軍鶏のからあげ かしわご飯セット」は1,800円というリーズナブルな値段で極上の手打ちうどんとジューシーな唐揚げとかしわご飯が付いており大ボリュームで満足感たっぷりの一品となっている。好きなうどんの種類を選べるのもありがたい。ほどよい弾力とモチモチ感のある麺に、上品なだしが汁が絡み合い絶妙なハーモニーを奏でている。絶品だ。

ミシュランで2016年と2017年の二年連続でビブグルマンを獲得してから知名度が上がり、予約が若干取りづらくなってしまった。複数人で行くならランチタイムでも前日までに予約したほうが良い。


☆おすすめの一品☆ ⇒ 純手打うどんと軍鶏のからあげ かしわご飯セット 1,800円(税込)
※うどんはもちろんだが唐揚げのサクサクじゅーしー加減が絶妙に良い。是非食べてもらいたい

▼店舗詳細▼

  • おすすめ:純手打うどんと軍鶏のからあげ かしわご飯セット 1,800円(税込)
  • 個室:有り(6人可)
  • 貸し切り:可
  • 営業時間(昼):[平日]11:30~14:30(L.O.14:00) [土日祝]11:30~15:00(L.O.14:30)
  • 営業時間(夜):[平日]17:30~22:00(L.O.21:30) [土日祝]17:30~21:30(L.O.21:00)
  • 定休日:火曜日
  • 席数:26席(カウンター12席、テーブル8席、個室6席)
  • たばこ:完全禁煙
  • 駐車場:有り 六本木ヒルズ提携駐車場をご利用ください。(P7駐車場が便利です)
  • 予約:可
  • TEL:03-3405-0809
  • 住所:東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ けやき坂通り レジデンスB棟 3F
  • 予算:夜¥5,000~¥5,999 昼¥1,000~¥1.999
  • 食べログ点数:3.51

▼店舗地図▼

公式サイトはこちら

昭和のノスタルジー|『増田屋』

ミッドタウンの道路を挟んで反対側のオシャレなお店が立ち並ぶ一角にひっそりと佇んでいる昭和感丸だしのお店がこの”増田屋”だ。初見の人を連れていくと、六本木にこんなお店があったのかと驚かれるくらい、外観も店内も昭和のノスタルジックにひたれるうどん屋さんである。六本木という超繁華街で昭和の香りが色濃く残っている非常に貴重なお店だ。

うどん屋さんと上述したが、正確に言うと蕎麦屋さんがうどんも提供しているという形で、安くてボリュームがあって出てくるスピードが早くて美味い!というサラリーマンや庶民の味方のお店でもある。この立地でこの値段設定でこの味は、控えめにいっても価格破壊である。儲けが出てるかお店の経営状況が心配になるくらいだ。

蕎麦もうどんも濃くて甘いツユのしっかりした味付けで、おにぎりや丼ものとの相性も抜群だ。コシのある麺ののど越しを楽しみながら、ガツガツモリモリと食べることができ、これぞ本来の庶民食と思い出させてくれるお店となっている。

六本木で気取らずにサっご飯を済ませたいときなどにかなり重宝している。


☆おすすめの一品☆ ⇒ おにぎり
※ランチタイムではサービスで付いてくる。お米がしっかりしていて塩加減が絶妙で、うどんのツユとの相性がかなり良い。

▼店舗詳細▼

  • おすすめ:おにぎり
  • 個室:無し
  • 貸し切り:不明
  • 営業時間:不明
  • 定休日:不明
  • 席数:
  • たばこ:
  • 駐車場:無し
  • 予約:不明
  • TEL:03-3403-4032
  • 住所:東京都港区六本木7-9-3
  • 予算:夜~¥999 昼~¥999
  • 食べログ点数:3.34

▼店舗地図▼

公式サイトはこちら

高級創作うどん|『つるとんたん』

テレビやメディアへの露出が高いのでご存知の方も多いであろう。定番のきつねうどんから、バリエーションに富んだ創作うどんまで様々なうどんを提供してくれるのが”つるとんたん”だ。うどんという庶民食をアレンジし、ひと手間もふた手間もかけ、まるで高級割烹のように昇華させたお店でもある。

こしがありもっちりしているうどんは様々な種類があり、季節ごとに旬の食材と組み合わせてメニューが変わるので毎回注文するまでに時間がかかってしまうくらい悩んでしまう。もちろんその時間が楽しいのであるが。大人数で行きシェアして色々な味を味わうのが楽しい。また一品料理も美味いので、酒を飲みながらつまみを食べ〆にうどんを食べるという居酒屋風スタイルができるのも嬉しい。

上品で落ち着いた空間の店内には、様々なスタイルの個室があり、宴会や接待や会食や合コンなどでも使えるので、非常に使い勝手の良いお店である。営業時間が翌朝8時までなので深夜に訪れることができるのも嬉しいところだ。

カルボナーラのおうどん 六本木つるとんたん
☆おすすめの一品☆ ⇒ カルボナーラのおうどん 1,480円(税込)
※クリーム系のツユがつるとんたんのこしの強いうどんに非常によく合う。カルボナーラだけではなくクリーム系全般のうどんがオススメ。

▼店舗詳細▼

  • おすすめ:カルボナーラのおうどん 1,480円(税込)
  • 個室:有り(10~20人可、30人以上可) 2名から最大45名まで対応可能
  • 貸し切り:不可
  • 営業時間:11:00~翌8:00(L.O.翌7:30)
  • 定休日:無し
  • 席数:200席
  • たばこ:分煙
  • 駐車場:無し すぐ近くにコインパーキング多数あり
  • 予約:可
  • TEL:03-5786-2626
  • 住所:東京都港区六本木3-14-12 秀和六本木 1F
  • 予算:夜¥6,000~¥7,999 昼¥1,000~¥1.999
  • 食べログ点数:3.58

▼店舗地図▼

公式サイトはこちら

秋田の稲庭うどん|『麻布久徳』

六本木 うどん 麻布久徳
日本三大うどんの一つで秋田県の伝統の郷土料理「稲庭うどん」を六本木で食べることができるのがこの”麻布久徳”である。最近は知名度も上がっているが、まだ食べたことが無い方も多いのではなかろうか。平べったい形状が特徴の麺は気泡により中空になっており食感が非常に滑らかである。見た目も綺麗で食欲をそそる秋田のソウルフードである。

六本木ヒルズ内のウエストウォーク5Fのレストランフロアという利便性の高い立地で、稲庭うどんの他にも秋田県の旬の食材を使った一品料理やきりたんぽ鍋なども楽しむことができるお店である。

個人的な好みだが、稲庭うどんは冷たいものが良い。見た目もサッパリしていて、夏の暑い時期など食欲の無い時期にもつるりと食べれてしまう。細麺なので冷たいほうがのど越しも感じられる。

讃岐うどんなど西日本の味のうどん屋さんが多い中で、貴重な東北の味のうどん屋さんである。秋田の味を食べたいのならこのお店がおすすめだ。


☆おすすめの一品☆ ⇒ 稲庭うどん(冷)
※温かいほうももちろん美味いが、のど越しと食感を冷たいほうで味わってもらいたい。

▼店舗詳細▼

  • おすすめ:稲庭うどん(冷)
  • 個室:有り
  • 貸し切り:可(20人~50人可)
  • 営業時間:[ランチ]11:00~17:00 [ディナー]17:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:49席
  • たばこ:完全禁煙 ※17:00以降喫煙席あり
  • 駐車場:有り
  • 予約:可
  • TEL:03-5772-9109
  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
  • 予算:夜¥1,000~¥1,999 昼1,000~~¥1,999
  • 食べログ点数:3.42

▼店舗地図▼

公式サイトはこちら

純粋カレーうどん|『くろさわ』

六本木駅と麻布十番駅の丁度中間位のテレビ朝日社屋の裏側に”くろさわ”のお店がある。故黒澤明監督のご子息がオーナーをされている知る人ぞ知る名店である。

このお店の一番人気のオススメはカレー南蛮である。3種類の鰹節を使用した出汁で食べるカレーうどんはとろみがあまりなくサラっとしており出汁の味がしっかり出てカレーの風味に負けず全て飲み干せてしまうくらい絶品のツユになっている。そのツユにコシがありのど越しの食感が素晴らしい麺が合わさって素晴らしいハーモニーを奏でてくれる。カレーうどん好きなら一度は来訪しておいておくべきお店である。

またこのお店では黒豚メンチカツも大変有名であり、厚さのあるボリューミーでしっかりした味付けで黒豚の肉感を味わえるので、こちらも是非食べてもらいたい。ただ、数量限定なので早めの時間でないとすぐに品切れになってしまうので要注意だ。

六本木でカレーうどんを食すならこのお店は抑えておきたい。


☆おすすめの一品☆ ⇒ 黒豚カレー南蛮 ¥1,155円
※鹿児島県産の黒豚角煮が3枚も入っているこのお店の看板メニュー。絶品だ。

▼店舗詳細▼

  • おすすめ:黒豚カレー南蛮
  • 個室:無し
  • 貸し切り:不可
  • 営業時間:[平日]11:30~15:00 17:00~23:00 [土日祝]11:30~23:00
  • 定休日:火曜日、年末年始
  • 席数:31席
  • たばこ:分煙
  • 駐車場:無し
  • 予約:可
  • TEL:03-3403-9638
  • 住所:東京都港区六本木6-11-16 中銀六本木マンション 1F
  • 予算:夜¥2,000~¥2,999 昼¥1,000~¥1,999
  • 食べログ点数:3.53

▼店舗地図▼

公式サイトはこちら

まとめ

日本の庶民食の代表格「うどん」。古来から古き良き日本のソウルフードとして愛されてきた。六本木界隈にも多数のうどん屋さんが存在し、日々味を追求し鎬を削っている。

今回は六本木でうどんを食べるべき、オススメの厳選5店舗を紹介してきた。

上記の5店舗はどのお店も特色があり、シーン別に使い分けるのが良いだろう。

時間があれば全てのお店に足を運んで、六本木のうどん文化を楽しんでもらいたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*