六本木で夜景を見ながらディナーを楽しめる!オススメレストラン5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界三大夜景といえばトワイライトタイムの函館、香港の超高層ビルを見下ろすビクトリア・パーク、ナポリのポジリポの丘である。それぞれが特徴的な街の光を持ち世界中から観光客らを魅了する。
それとは別に東京の中でも一等地として人気の六本木にある六本木ヒルズ。その高級感ある立地に恥じない六本木ヒルズ森ビルには展望台「東京シティビュー」があり、なんと218mの高さからの景色を楽しむ事ができる。
東京ならではの都会的な夜景だけでなく、世界を感じられる羽田空港の飛行機の離着陸の光、さらにはひっそりと暗闇に映る富士山のシルエットなどどれも六本木ヒルズならではの夜景となり人気を集めている。
そんな都会の中のオシャレなスポットである六本木で夜景を見ながらディナーを楽しめるレストランをご紹介していこう。

厳選!六本木ならではの夜景を見ながらディナーも楽しめるレストラン

現在、都内で注目の夜景スポットといえば六本木しかないだろう。
そんな六本木の中でも様々なタイプの夜景とディナーが楽しめるレストランや飲食店をピックアップした。
一つ一つのお店や席ならではの景色があり、その景色がディナーの雰囲気を盛り上げる事は間違いない。目的やイタリアンや和食等のメニューでお店を選択していくのも楽しみの一つだ。

東京タワーとスカイツリーが見渡せるモダンビストロ(タワーズ)

ザ・リッツ・カールトン東京の45階に位置し、東京タワーとスカイツリーの2つを眺めながらモダンでカジュアル、そしてエレガントに。洗練されたダイニングで提供される料理のスタイルは世界各地の様々な料理を現代的にアレンジしたモダンビストロスタイル。何よりも日本国内ならではの四季折々の食材をラグジュアリーホテル勤続13年のシェフが洗練された都会的な味わいに仕上げてくれるのが嬉しい。世界でも指折りのラグジュアリーホテルならではの細やかな接客と心配りと都心を見渡せる景色。夜景の見える窓際の世界は早めにうまってしまうので確実に希望の場合は早めの予約がマストだ。

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

ロマンティックに輝く東京タワーにお台場のきらびやかなレインボーブリッジ、はては羽田を離着陸する飛行機までもが一望できる。特別な夜景とディナーは間違いなく雰囲気を盛り上げてくれる。もちろん料理の方も舌鼓をうてるものばかりなので大切な一日にはもってこいのダイニングだ。ドレスコードを大切にする事でその場の一員として忘れられない夜の手助けになるであろうことも添えておく。モーニングやビュッフェスタイルのランチなども営業しており、宿泊などの際は夜景とは違う昼間の東京の景色や料理にも別の感動が約束されている。六本木でスペシャルなディナーを確実に過ごすのであればこちらは外せない。

▼店舗情報▼

  • TEL:03-6434-8711
  • 予約:予約可
    レストラン予約受付時間
    10:00 – 21:00
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F
  • アクセス:【六本木駅】
    都営大江戸線:8番出口より地下通路直結
    東京メトロ日比谷線:4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より地下通路直結
    ※日比谷線「六本木駅」より車椅子・ベビーカーにてお越しの場合、4a出口より地上からお越しください。【乃木坂駅】
    東京メトロ千代田線:3番出口より徒歩約3分
    六本木駅から388m
  • 営業時間:■朝食:6:30 a.m. – 10:30 a.m. (土・日・祝10:00 a.m.)
    ■ランチ:11:30 a.m. – 2:30 p.m.(平日)
    ■ブランチ:11:00 a.m. – 2:00 p.m.(土・日・祝)
    ■ディナー:5:30 p.m. – 10:00 p.m.※レストラン予約受付時間
    10:00 – 21:00
    朝食営業、ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算:夜¥10,000~¥14,999、昼¥4,000~¥4,999
  • 席数:68席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有り

食べログのページはこちら

 

グランドハイアット東京のオープンテラス(フレンチ キッチン)

続いてこちらも有名なラグジュアリーホテルとして知られるグランドハイアット東京のフレンチ キッチンをご紹介しよう。ここでは伝統的なフレンチ・ビストロ料理をモダンにスタイリッシュにアレンジ。ラグジュアリーホテルならではのブレックファストにランチ、ウィークエンドブランチにディナーと様々なメニューが充実しているのも必見だ。店内に伸びるキャットウォークの先には、ライブ感溢れる開放的なオープンキッチン。それに加えて3000本ものワインのタワーセラー。メインダイニングはとにかく広く、照明が落とされた空間は大人の空間を演出してくれている。それに加えオープンテラスは南仏のプロヴァンスをも彷彿させてくれる。

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

ラグジュアリーホテルのフレンチとなると値段の方もかなり張るものと予想されると思うが、スパークリングワインの飲み放題プランやオープンテラスでのBBQなどオシャレな女子会にもとても人気だ。モデルや女優にも人気が高く、有名人が食事をしている事も多々ある。六本木ヒルズの2Fという立地も集合しやすいものだ。誕生日など特別な日に利用するのもオススメだ。先程ご紹介したオープンテラスでのバーベキューコース以外にも充実のディナーコースや少人数の完全個室、30人程度までの貸し切りも可能。様々なニーズに気さくに応えてくれるのでリピーターは後をたたない。

▼店舗情報▼

  • TEL:050-5571-6377
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F
  • アクセス:東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C番出口より 徒歩3分
    都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」 3番出口より 徒歩6分
    六本木駅から408m
  • 営業時間:レストラン 6:30-22:00
    バー 11:00-22:30
    ランチビュッフェ(バイキング)は11:30~14:30(土・日・祝~15:00)
    朝食営業、ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算: 夜¥10,000~¥14,999、昼¥4,000~¥4,999
  • 席数:264席
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:有り

食べログのページはこちら

六本木の中心地。贅沢個室で夜景を楽しむなら(六本木マルシェ)

窓際の席からは六本木の交差点を見下ろし、東京タワーも見えて最高の眺め。六本木の中心地にあるので仕事終わりや休日に気軽に友人とも集まってカジュアルに楽しむ事ができる。個室のおかげか、六本木の喧騒を離れて楽しむひとときはプレミアムな夜を約束してくれる。蟹や海老、キャビアやトリュフなどの豪華食材もふんだんに使った創作料理が華を添えてくれる。なんと個室にはアクアリウムもあって落ち着いた素敵な時間を手助けしてくれるのは間違いない。

 

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

コースには飲み放題もついており、こだわりドリンクは100種類以上。お店のオススメメニューは創作タパスだ。日本にも定着しつつあるがスペイン語で蓋をするという意味。代表的なタパスは、生ハム、チーズ、オリーブのようなほとんど調理せずに食べられるものが多く、入店と同時にオーダーするのが本場の人の楽しみ方だ。一皿でさっと食べられる量を提供してくれるので大人数でメニューで迷った時にも最初の一品として喜ばれるので友人達からも一目おかれるはずだ。

 

▼店舗情報▼

  • TEL:050-5570-5458
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区六本木7-14-10 誠志堂ビル 5F
  • アクセス:日比谷線・都営大江戸線六本木駅4番出口をでてすぐの誠志堂ビルの5Fです。
    六本木駅から83m
  • 営業時間:月~金
    ディナー 16:00~翌1:00予約状況により営業時間が変更する場合がございます。営業時間外のご予約もお気軽にご相談下さい。

    土・日・祝
    ディナー 16:00~翌12:00
    (L.O.11:30)
    予約状況により営業時間が変更する場合がございます。(営業時間外のご予約もご相談させていただきます。)
    夜10時以降入店可

  • 定休日:不定休
  • 予算: 夜¥3,000~¥3,999
  • 席数:114席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:無

食べログのページはこちら

六本木ヒルズの夜景とディナーを語るなら(THE MOON)

こちらは森美術館に併設されているArtとの融合をテーマにしたレストラン。8月末から改装中で10月に営業再開予定との事だが、六本木の夜景とディナーを語るうえで外せない場所なので取り上げさせてもらった。外には夜景と東京タワーが眼下に広がりそのシチュエーションだけでも贅沢としかいいようがない。マリー・アントワネット展とのコラボディナーなど遊び心がいっぱいなので料理や夜景以外にも様々な楽しみ方ができる有数のレストランだ。

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

ドリーミーな夜景とアートに溢れた上品で芸術的な空間でのディナーでは2人の距離も縮まりスウィートな時間を演出してくれる。コースを頼めば分かるが料理もアートを意識した盛り付けにTHE MOONという月をイメージした器に料理に合わせたワインのサジェストなども新鮮だ。

▼店舗情報▼

  • TEL:050-5589-4607
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
  • アクセス:【電車でお越しの方】
    東京メトロ日比谷線「六本木駅」の1C出口徒歩5分程
    都営大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分【お車でお越しの方】
    P1・P2駐車場をご利用いただくのが便利です
    P1:ヒルサイド
    P2:ウェストウォーク

    【店舗までの順路】
    ①ガラス張りのミュージアムコーン「展望台(東京シティービュー)・森美術館」入口よりらせん階段かエレベーターで森タワー3階へ。
    ②森タワー3階、展望台チケットカウンターエリアのMuseumRestaurant THEMOONレストラン専用受付カウンターまでお立ち寄りください。認証チケットをお渡ししております。
    (他施設チケットをお持ちの方はセキュリティをそのまま入場できます)
    ③直通エレベーターで52階レストラン受付へお越し頂けます。

    ※店舗以外の施設をご利用の場合、別途料金が必要となります。
    六本木駅から303m

  • 営業時間:Lunch 11:30~13:30 (L.O.)Lounge 13:30~17:00(L.O.16:30)
    ※Lounge利用の場合は予約不可。その他施設のチケットをお買い求めの上お越し下さい。

    Dinner 18:00~23:00(L.O.21:00)
    ランチ営業、日曜営業

  • 定休日:年中無休
  • 予算:夜¥10,000~¥14,999 昼¥3,000~¥3,999
  • 席数:76席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有

食べログのページはこちら

NYの伝統的かつハイレベルなエスニック料理(NIRVANA New York)

店内はシックな内装に華やかな色使いが目を惹くミッソーニのファブリックがアクセントを添えるモダンな空間。オープンテラス席でも室内でも最高の夜景とともにディナーを楽しむ事が可能だ。全席がパークビューとなっているのも人気店の秘訣。都心の高層ビル群を背景に薫り高いスパイスを使った奥深いインド料理とシェフの感性を存分に楽しもう。ニューヨークで発展した伝統的なエスニック料理は六本木で上品でスタイリッシュにブラッシュアップされ来訪者の心を掴んでいる。
六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

六本木 夜景 ディナー

日本では中々味わえない高級素材のインド料理。カレーは5種類、冒険心のある方なら馴染みのないカレーにチャレンジしてみるのもいいだろう。テレビの番組でも放映されていたので内装を見ればピンと来るかもしれない。日本では中々馴染みのないベジタリアンメニューも用意してくれているのも嬉しいところだ。2人きりのデートから女子会、会社の大人数の忘年会まで利用客のニーズにフィットしたサービスを提案してくれるのでスパイシーな高級インドディナーをお探しならオススメだ。

▼店舗情報▼

  • TEL:050-5890-6210
  • 予約:予約可
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
  • アクセス:日比谷線六本木駅より徒歩5分
    大江戸線六本木駅より徒歩5分
    千代田線乃木坂駅より徒歩7分
    乃木坂駅から408m
  • 営業時間:[平日]
    11:00~14:30(L.O)
    17:00~22:00(L.O)
    [土・日・祝]
    11:00~15:00(L.O)
    17:00~22:00(L.O)
  • 定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
  • 予算:昼¥2,000~¥2,999 夜¥¥5,000~¥5,999
  • 席数:60席
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:有

食べログのページはこちら

まとめ

今回は六本木ならではの夜景とディナーを楽しめる立地の良いレストランからラグジュアリーホテルに併設のレストランまでを厳選してご紹介させてもらった。

デートや女子会、友人との食事会に会社の会合等様々なシチューエーションでディナーと夜景の相性はバッチリなので是非ご自身のタイミングで足を運んでほしい。

都会的で洗練された六本木ならではの夜景と様々なこだわりを経て提供されるディナーでスペシャルな時間をより有意義に楽しく過ごせるはずだ。

どの場所も四季折々のプランなども多数用意されており季節によって新しい発見を約束してくれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*