六本木ヒルズの食べログで話題のお店3つに行ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世の中には驚くほど決断の早い人がいる。優れた決断力の持ち主だ。対して筆者は時に自分で驚いてしまうほど優柔不断なところがある。特に食べ物のことになるとそれは顕著だ。
「どのお店に行こうか?」「あっちのお店がいいかもしれない」「いや、でもあのお店も気になる」「どのお店も甲乙付けがたい」と迷い始め、挙句の果てには「一体自分は今は何が食べたいと思っていたんだっけ?」なんてことになったりする。散々悩んだ結果、ふりだしに戻ってしまうのだ。人生ゲームなら負け確定である。
しかし幸い、美味しいお店選びは人生ゲームではないし、時間さえあればいくらだって迷っていいのだ。
しかし、やっとお店を決め、美味しい食事にありつくと、その途端に「なぜお店選びなんかにあんなに迷っていたんだろう」なんて、ちょっと損した気分になる。
悩む時間を心から楽しめるのなら別だが、出来ることなら迷う時間はちょっとだけにして、あとは美味しいものを味わう時間として目一杯余裕を取りたいものだ。

こんな風にお店選びに迷ってしまった時、筆者の背中を押してくれるのが「実際にそのお店で食事をしたことがある人のレポ」。という訳で、前置きが長くなってしまったが、今回は筆者が迷える子羊の背中を押せるようなレポートをさせていただきたいと思う!

このお店は抑えたい!絶対に行くべき3店舗

期待を裏切らない名店『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

六本木ヒルズでおすすめしたいお店と言ったらこのラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(L’ATELIER de Joel Robuchon)を外すわけにはいかないだろう。ということで一番最初にラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションについてご紹介させていただこう。
グルメにはそこまで詳しくないという人でも、名前だけはどこかで聞いたことがあるのではないだろうか。一体どこで聞いたのか?それはきっとテレビや雑誌、SNSだろう。ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションは六本木…いや、東京中でもかなり話題のお店なのである。
お店の名前はフレンチの神様と言われるジョエル・ロブション氏から。神様の技を本場フランスに行かずとも六本木ヒルズで味わうことが出来るのだから、本当に良い時代になったものだなとしみじみしてしまった。
店内は赤と黒を貴重にしており、とてもスタイリッシュな空間。モダンでおしゃれな雰囲気はまさに六本木ヒルズと言ったところだろうか。まずはグラスにシャンパーニュが注がれ、コースがスタート。この日は確か6800円ほどだったか。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

最初に提供された豚肉のリエットは、ロブションのバゲットとともに頂く。パティスリー&ブーランジェリーでもあるロブションのバゲットはザクザクで、小麦の香りが素晴らしい。3種類ほどのパンが提供。どのパンも1つ1つが味わい深く、パン好きにはたまらない。
メインはさくらんぼ鶏。なんとこの鶏、その名前の通り山形県産のさくらんぼを食べて育ったという贅沢過ぎる鶏である。
きっと美味しいさくらんぼをいっぱい食べ、のびのび育ったであろうそのお肉は驚くほど柔らかさとジューシーさだ。ここにちょっぴりスパイシーさがあるのが美味しさのポイントで、病みつきになってしまう味わいなのである。料理は一皿一皿が美しく、まるで芸術作品のようだ。フレンチを楽しみたい、とっておきの食事がしたい、そんな時にはこちらのお店に足を運べば間違いないだろう。

  • TEL:03-5772-7500
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅下車徒歩1分
    六本木駅から313m
  • 営業時間:Lunch
    平日 11:30~14:30(L.O.)
    土日祝 11:30~15:00(L.O.)
    Dinner
    18:00~21:30(L.O.)
    日曜営業
  • 定休日:なし
  • 予算:夜¥10,000~¥14,999、昼¥6,000~¥7,999
  • 席数:66席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:六本木ヒルズ駐車場あり

 

公式サイトはこちら

世界三大小籠包の1つ『南翔饅頭店 六本木ヒルズ店』

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店(ナンショウマントウテン)はそんじょそこらの饅頭店ではないということをまず最初にお伝えさせていただこう。話題の先端を行く六本木ヒルズには新しいお店も沢山存在しているが、こちらの南翔饅頭店の歴史は深い。このお店が始まったのは1900年に遡る。上海に店を構え、100年以上もの時を越えて六本木ヒルズにようやくやってきたのである。そんな上海の老舗では最高の料理が提供される。徹底した品質管理の元で、どの食材のどの部分を使って料理するか、そしてその食材にどの調味料・スパイスを合わせるか…その全てが長年の間に培われてきたものなのだ。そんな歴史の詰まった秘伝の調合で作られた具材を秘伝の皮で包み、そして絶妙な蒸し加減で蒸した「小籠包」は絶対に味わってみてほしい一品である。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

12月に入り忘年会シーズンがやってきたが、お得なコース料理もあるので中華で忘年会というのもいいかもしれない。中華というと油っこく胃もたれするというイメージを持っている人もいるかもしれないが、上質な食材を使ったこちらの中華は胃にもダメージが響かない。
「小籠包が好きで、横浜中華街はもちろん、日本全国、はたまた本場中国のいろんなお店でも小籠包を食べてきたが、どうしてもこのお店に戻ってきてしまう…」そんな熱狂的なファンも多いこちらのお店。世界三大小籠包であるこちらの小籠包を一度思う存分に堪能してみてほしい。

  • TEL:050-5593-4665
  • 予約:可(全日ランチタイム、土日祝終日のご予約は受付ておりません。)
  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅下車徒歩1分
    六本木駅から313m
  • 営業時間:[ 日・月・火]   11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
    [ 水・木・金・土] 11:00~23:30(ラストオーダー22:30)
    日曜営業
  • 定休日:なし
  • 予算:夜¥4,000~¥4,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:56席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:六本木ヒルズ駐車場あり

 

公式サイトはこちら

驚くべきモダンフレンチ『Jean-Georges Tokyo 』

Jean-Georges Tokyo

足を運ぶ人運ぶ人が虜になってしまう…そんなモダンフレンチのお店が六本木ヒルズに存在しているのだ。今でもかなり予約するのが大変なので、実は誰にも教えたくない…でも教えたい…そんなジレンマと闘いつつ、今回思い切ってご紹介させていただくことに決めたのがJean-Georges Tokyo (ジャンジョルジュトウキョウ)だ。
今までは六本木ヒルズのフレンチといえば誰もがラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションの名前を挙げたものだ。テレビや雑誌、人々の反応からもラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションの人気は明らかだったが、それを脅かしつつあるのがJean-Georges Tokyo なのである。
もちろん脅かすと言ってもお互いにいがみ合っているわけではない。同じ最高のフレンチを目指すお店同士、きっと日々刺激しあっているに違いない。
最強のライバルとも言える銘店が同じ六本木ヒルズにあるのだから驚きである。ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションは女性にも人気で見た目も華やかさがあるフレンチだが、Jean-Georges Tokyoの場合は落ち着いた中に上品な美しさのあるフレンチと言えばいいだろうか。

Jean-Georges Tokyo

Jean-Georges Tokyo

Jean-Georges Tokyo

Jean-Georges Tokyo

Jean-Georges Tokyo

一皿一皿の写真を見て頂ければ伝わると思うが、素材をそのものを活かした盛り付けは食欲を掻き立ててくれる。それでいてここまで美しいのだから、本当にすごいとしか言いようが無い。一流の料理は盛り付けにもこだわりにこだわっているが、そんなこだわりをもずっしりとした満足感とともに感じることができるはずだ。
予約が詰まっているお店ではあるが、平日で、運が良ければもしかしたら予約なしでも入れるかもしれない。予約するより飛び込みでお店に行きたいという人も中にはいるはずだ。そんな時、こちらのお店を思い出してみてほしい。きっと最高の体験を出来ることだろう。

  • TEL:03-5412-7115
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ
  • アクセス:東京メトロ日比谷線 六本木駅 / 都営地下鉄大江戸線 六本木駅 より徒歩5分六本木駅から414m
  • 営業時間:ランチ11:30~15:30(LO13:30)
    ディナー17:00~23:30(LO21:30)
    日曜営業
  • 定休日:なし
  • 予算:夜¥15,000~¥19,999、昼¥6,000~¥7,999
  • 席数:30席(1F カウンター14席 2F テーブル16席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有り(六本木ヒルズの駐車場をご利用ください。)

 

公式サイトはこちら

まとめ

今回ご紹介させていただいた3店舗は筆者が胸を張っておすすめしたい銘店である。
実際に行ったお店のレポートとしてご紹介したが、実は六本木ヒルズのお店は全て網羅してしまっている。つまり、六本木ヒルズの数あるお店の中でもっともおすすめのお店と言っても過言ではない!
食べログで話題のお店は気になったらとりあえず行くようにしているが、正直、中には微妙なお店も存在している。
もちろん好みもあるが、だからやっぱり自分で実際に足を運んでみるというのが確実で、一番早い方法なのだ。
お店選びに悩んでいる時間があったら、まずは一番近いお店に入ってしまおう。残りのお店はまた次の機会にして、結果的に全部のお店に行ってしまえばいいのである。時間は有限だ。沢山美味しいものを食べるためにも、どんどん飛び込んでいこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*