しゃぶしゃぶおすすめ3選!六本木で忘れられない料理を味わおう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
しゃぶしゃぶ おすすめ 六本木アイキャッチ

日本の鍋料理の中でも人気の高い「しゃぶしゃぶ」。ヘルシーで様々な食べ方をすることが出来るしゃぶしゃぶは外国人からも人気の高い日本料理の一つである。さっぱりとしていてしつこくないしゃぶしゃぶは食欲がなくなってしまいがちな夏場でも好んで食べられることが多く、また、冷しゃぶとしてサラダのように食べられることもある。薄切り肉と野菜があれば家でも簡単にしゃぶしゃぶをすることが出来るため、「今日は手抜きがしたい!」という時にもばっちりのメニューだが、たまにはお店でしゃぶしゃぶを食べてみるのはいかがだろうか?実は六本木にはとても美味しいしゃぶしゃぶのお店が集まっている。
今回はその中でも特に美味しいとグルメ通の間で話題になっている3つのお店についてご紹介させていただきたいと思う。しゃぶしゃぶが大好きな人もそうでもない人も、是非一度記事をチェックしてみていただきたい。

お店で食べる美味しいしゃぶしゃぶ3選

博多炊肉鍋を楽しもう!『金蔦 六本木』

金蔦と言えば博多では名前の知れた銘店である。そんな博多が誇る肉鍋ばついに金蔦に上陸。博多までわざわざ足を運ばなくとも金蔦 六本木 ( KINTSUTA)で美味しいしゃぶしゃぶを楽しめるなんて、なんともありがたい話である。ラグジュアリーだがどこか忙しない、そんな六本木の喧騒から離れてゆっくりくつろぎたいという時はこちらのお店でしゃぶしゃぶを楽しんでみてはいかがだろうか?日本の旬の食材は産地直送となっているため新鮮な美味しさを楽しむことが出来る。

こちらで味わうことが出来る「博多炊き肉鍋」とは、この金蔦 六本木のオリジナルの料理で、牛テールスープに肉や野菜をしゃぶしゃぶして食べるというオリジナル鍋のこと。普通のしゃぶしゃぶには飽きてしまったという人も是非こちらのしゃぶしゃぶを味わってみてほしい。

  • TEL:050-5571-9295(予約専用番号)、03-6804-5070(お問い合わせ専用番号)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-12-11 竹岡ビル B1
  • アクセス:都営大江戸線 六本木駅7番出口より徒歩30秒 (東京ミッドタウンすぐ)
  • 営業時間:17:30~23:00(※予約はコースのみ)
    夜10時以降入店可
  • 定休日:なし(1月1,2,3日定休)
  • 予算:¥8,000~¥9,999
  • 席数:46席
  • 禁煙・喫煙:分煙(個室席は喫煙可能)
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

公式サイトはこちら

きのこしゃぶしゃぶ専門店『Shangri-La’s secret 六本木店』

Shangri-La's secret 六本木店

普通のしゃぶしゃぶにはもう飽きてしまったという人や、珍しいもの、新しい料理が好きだという人はShangri-La’s secret 六本木店 (シャングリラズ シークレット)をおすすめしたい。こちらのお店は秘伝ブラックスープで味わうきのこしゃぶしゃぶの専門店。本場中国のきのこしゃぶしゃぶは目にも楽しく、そして美味しい!

Shangri-La's secret 六本木店

Shangri-La's secret 六本木店

Shangri-La's secret 六本木店

Shangri-La's secret 六本木店

Shangri-La's secret 六本木店

高麗人参と10種薬膳の牛タンしゃぶしゃぶ鍋コースなど、女性に嬉しい美容にも効果のある薬膳の鍋コースなどもあり、思う存分しゃぶしゃぶを堪能することが出来る。普段スーパーなどではお目にかかることすら出来ない珍しいきのこがたくさん食べられるので、きのこ好きな人も必見である。

  • TEL:03-6804-5095
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル 4F
  • アクセス:六本木駅7番出口(都営地下鉄大江戸線側)から徒歩1分
    六本木駅4a出口(東京メトロ日比谷線側)から徒歩2分
    六本木駅から169m
  • 営業時間:11:30〜15:00 L.O14:00
    17:30~23:30 L.O22:30
  • 定休日:なし
  • 予算:夜¥8,000~¥9,999、昼¥2,000~¥2,999
  • 席数:42席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

公式サイトはこちら

うどんもしゃぶしゃぶも欲張りに『つるとんたん 六本木』

つるとんたん 六本木

つるとんたん 六本木といえば美味しいうどんが食べられることで有名なお店だが、実はこちらのお店では美味しいしゃぶしゃぶも楽しむことが出来るのである。居酒屋でもあるため、豊富なおつまみメニューも魅力的。また、つるとんたんはゆっくりとくつろぐことが出来る個室が人気。

つるとんたん 六本木

つるとんたん 六本木

つるとんたん 六本木

つるとんたん 六本木

つるとんたん 六本木

話題の露天風呂付きの個室もあるため、気になるという人は露天風呂付きの個室を予約してみてはいかがだろうか?乾杯用のスパークリングワイン付き個室3時間確約!平日20食限定ランチコースなど面白いコースもあるため、事前に色々と確かめてから予約するのがオススメだ。

  • TEL:03-5786-2626
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木3-14-12 秀和六本木 1F
  • アクセス:六本木駅から徒歩3分
    六本木駅から286m
  • 営業時間:11:00~翌8:00(L.O.翌7:30)
    日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算:夜¥6,000~¥7,999 、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:200席
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:無(すぐ近くにコインパーキング多数あり)

 

公式サイトはこちら

まとめ

しゃぶしゃぶについて、いかがだっただろうか?「しゃぶしゃぶ」という特徴的な料理の名前の由来は大阪の永楽町店スエヒロの三宅忠一さんが、自分の店の料理として出す時に命名したもの。たらいの中でおしぼりを洗っているのが「しゃぶしゃぶ」で肉を振るのと似ていること、そしてリズミカルで新鮮な響きから「しゃぶしゃぶ」と命名されたようだ。

このように日本料理であるしゃぶしゃぶだが、起源については諸説ありフビライ・ハーンの侍医・忽思慧の考案の火鍋料理にも羊肉でしゃぶしゃぶする「涮羊肉」という料理がある。日本では1944年に吉田璋也さんという人が戦時中に軍医として赴任していた北京の料理から発想を得て、日本人に合うように羊肉を牛肉に変え、日本人に合うゴマダレを開発し、そして数年の試行錯誤を重ねて今のようなしゃぶしゃぶが出来たとされている。今では当たり前のように食べられているしゃぶしゃぶなどの料理だが、このように起源を辿ってみるとなかなか面白い。しゃぶしゃぶを食べながらしゃぶしゃぶの起源について思いを馳せてみるのも新鮮で楽しいかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*