六本木寿司!高級店で本当に美味しい絶対に行くべきお店はココ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
寿司 高級アイキャッチ

高級な寿司を食べたい。そんな風に思った時に思い浮かぶ場所と言えばやはり六本木ではないだろうか?六本木へやってくる観光客は日本人のみならず、世界各国から東京見物にやってきた人もかなり多い。
六本木と言えば今や世界でも有名な一大観光スポットとなっており、外国人観光客向けの旅行ガイドブックにもでかでかと写真が掲げられているほどなのだ。
そんな六本木。もちろんグルメのお店も揃いに揃っている。六本木には有名な高級寿司店も数多くお店を構えており、本格的な江戸前鮨が食べたいという外国人観光客は予約して高級寿司店に通っているいるようだ。
テレビや雑誌で特集されているお店、ネットで話題のお店、外国人観光客に人気のお店などなど、六本木の高級寿司と言っても様々な人気ぶりだが、今回ご紹介したいのはその中でも最高峰といえるお店である。
筆者は日々六本木に通いつめており、銘店からB級グルメ、チェーン店まで様々なお店でグルメを楽しんできた。そんな、六本木グルメを知り尽くしていると言っても過言ではない筆者が自信を持っておすすめしたい高級寿司店を今回はご紹介させていただこうと思う。

新年の贅沢は寿司で決まり!六本木の極上寿司3店舗

正統派熟成寿司『江戸前鮓 すし通』

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓すし通は六本木通りの裏路地に佇む熟成鮨の銘店。2016年からは大将が変わり、『分とく山』インターコンチネンタルホテル東京ベイ店の料理長を務めた経験もある高橋進紀さんが就任。新生すし通として生まれ変わったのである。
寿司のみならず和食全般に携わった経験を生かして作り上げられる寿司や料理はまさに芸術。どの一皿も手間暇を惜しまない丁寧な仕事が施されており、その人柄が映し出されたような仕事ぶりと気持ちよいサービスはまさに至高と言えるだろう。
お店の楽しみ方は様々だが、お昼も夜もコースが用意されているので、しっかりと江戸前鮓 すし通の寿司や料理を堪能したいという方はコースを頼むのがオススメだ。夜のおまかせコース、昼のおまかせコースの他、様々なコースが用意されているのでぜひチェックしてみてほしい。

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

江戸前鮓 すし通

ちなみにこちらのお店にはカウンター席の他にもいくつか半個室の席が用意されており、子連れもOK。子供がいるからあまり高級なお店には…という人も安心して足を運ぶことが出来る貴重なお店である。コースでは料理…つまりお酒のおつまみと握りが交互に出てくるのも嬉しい。これはもちろん人によって好みも異なると思うが、筆者としては握り、つまみ、と交互に出してもらえるとバランスよく飽きずに楽しめる気がするのだ。もちろんお酒も普段以上に進む進む。
口の中に入れた瞬間にほぐれるシャリが特に見事で、握りを食べる度に感動してしまったほどだ。あの絶妙な握り加減はやはり熟練の職人の為せる技ということだろう。シャリの酢には少しくせがあるのだが、これが食べれば食べるほど惹き付けられる。
丁寧に熟成された魚は濃厚な旨味を感じることが出来、魚本来の美味しさを限界レベルまで引き出している。王道の江戸前鮨では味わえないようなネタも出てくるのが面白く、遊び心を楽しむことも出来るお店である。六本木で極上の熟成鮨が食べたい。そう思ったら江戸前鮓 すし通に行くしか無いだろう。

  • TEL:03-3404-2622
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F
  • アクセス:六本木駅1c出口より徒歩8分
    大江戸線六本木駅からは、徒歩20分
  • 営業時間:[平日、土曜日]

    11:30~13:30

    1部18:00~20:00
    2部20:30~22:30
    [水曜日は昼営業なし]
    ランチ営業
  • 定休日:日曜日、祝日
  • 予算:夜¥20,000~¥29,999、昼¥5,000~¥5,999
  • 席数:26席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有(店先および近隣にコインパーキングあり)

 

食べログはこちら

極上の寿司とサービス『鮨 なかむら』

鮨 なかむら

最初は友人からオススメしてもらい訪れた鮨 なかむら。今ではたった一人でも何度も通いつめている、お店の一つとなっている。
美味しい寿司は好きだが、高級店の雰囲気は苦手だという人にも鮨 なかむらにはぜひ一度足を運んでみてほしい。大将、そしてスタッフの皆さんの気遣い、お店の雰囲気や居心地の良さ。そして握りやおつまみへのこだわり。どれをどっても芸術レベルで、一皿一皿に感動してしまうに違いないだろう。そんな鮨 なかむらにはミシュランの星を獲得しており、日本の極上の江戸前鮨を味わいたいという外国人観光客も多く訪れているようだ。
店構えは隠れ家的なイメージも感じさせるが、六本木駅からたったの5分というアクセスの良さも外国人観光客からの人気の理由の一つとなっているかもしれない。シンプルで昔ながらだが清潔感があり、洗練された高級感すら感じる。きっとこれが「ホンモノ」の輝きというやつなのだろう。
ドキドキしながら店内に入ってみると、余計なものは一切置かれていない美しい木材のカウンターが目に入る。落ち着いた雰囲気の中で集中して寿司や料理を味わいたいという人にはぴったりの空間だ。

鮨 なかむら

鮨 なかむら

鮨 なかむら

鮨 なかむら

鮨 なかむら

洗練されたお店だけあって、デートや特別な日の他にもビジネスシーンで使われることも少なくないようだ。大事な商談の接待のお店でこのお店を選ぶというのは確かにいい作戦かもしれない。鮨 なかむらのようにサービスまで行き届いたお店は本当に居心地がよく気持ちがいいのだ。
どんなに料理が美味しいお店でも、窮屈で居心地が悪かったらせっかくの料理の味も思い出には残りにくくなってしまう。本当に美味しい握り・おつまみと本当に素晴らしいサービス。そんなお店こと最高のお店と言えるのではないだろうか?
つまみにしても握りにしてもすべて美味しかったのだが、見た目は普通のわかめ酢がとにかく美味しかったことには感動した。普段わかめを食べる時に何か特別なことを感じることもないが、こちらのわかめ酢は「なんておいしいわかめなんだ」と実感したのである。
そんな風に、鮨 なかむらでは新しい感動、今までは気付くことの出来なかった感動を感じることが出来る。薬味までにもこだわるその情熱はまさに見事としか言いようがない。言葉では表現し尽くせないその素晴らしさを、ぜひあなたにも実際に体感してみてほしい。

  • TEL:03-3746-0856
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木7-17-16 米久ビル 1F
  • アクセス:六本木駅徒歩5分
    六本木駅から169m
  • 営業時間:18:00~23:30(L.O.22:00)
    夜10時以降入店可
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:20,000円~29,999円
  • 席数:11席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

食べログはこちら

六本木の未来を担う寿司『四 -yon-』

四 六本木寿司

最後に、絶対に行ってほしいお店をご紹介させていただきたい。ここは比較的新しいお店だが、開店からずっと高い人気を保ち続け、現在ではグルメ通の間でも注目度ナンバーワンのお店となっている。まさに今度の六本木の未来を担う寿司と言えるだろう。そんな超新星とも言えるお店が四 -yon-である。
寿司&Barというコンセプトのお店である四 -yon-のカウンターにはお寿司を握ってくれる大将とカクテルなどを作ってくれるバーテンダーの2人体制という、寿司店には珍しい光景。
食べログ『死ぬまでに一度は訪れたい店』というふれこみが書かれているがまさに言葉の通りといえるだろう。お店にたどり着くまでは「こんなところに本当に寿司屋があるのだろうか」と心配になってしまうかもしれないが心配することなかれ。地図を頼りに進めばちゃんと四 -yon-の文字が見える。
お店は3階にあり、エレベーターで上がるとすっと扉が開く。店構えからして上品で素晴らしい。

四 -yon-にはカウンターの他、テーブル席や個室もあるがオススメはカウンター席。このお店のコンセプトでもある寿司&Barならではの板前さんとバーテンダーの共演を楽しもう。
筆者は久しぶりに再会した友人と一緒に四 -yon-に訪問したのだが、話を邪魔しないよう、料理が運ばれてくるタイミングで静かに説明してくれるのがとても有り難かった。料理だけでなく、お客さんにこの空間すべてを味わってほしい、楽しんでほしい…そんな気遣いを感じられるお店は、銘店と言えど多くはない。
こだわった新鮮素材に丁寧で繊細な仕事を施したネタ。口の中でほろりと解けるシャリ。デザートのイチゴのかき氷はイチゴの果肉が甘酸っぱく、クリームとの絶妙なハーモニーが素晴らしい。お酒のみの筆者からするとデザートはそこまで得意ではないのだが、四 -yon-のこのかき氷は重すぎない優しい甘さのデザートで食後はむしろすっきり。きっとこれもすべて計算されているのだろうと思うと本当にただただ素晴らしいとしか言いようがなく感動してしまった。
せっかく高級寿司を食べるなら四 -yon-のように感動出来るお店を選ぶべきではないだろうか?普段はなかなか体感することの出来ない食での「感動」を味わいにぜひ四 -yon-を訪れてみてほしい。

  • TEL:03-6447-0427
  • 予約:可(受付時間 15:30~28:00(AM4:00))
  • クレジットカード:可
  • 住所:東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 3階
  • アクセス:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅
    [5番]出口より徒歩2分
  • 営業時間:18:00~翌04:00
  • 定休日:日曜日、月曜祝日、お盆、年末年始
  • 予算:20,000円~30,000円
  • 席数:カウンター11席 テーブル4席 個室1室
  • 禁煙・喫煙:個室のみ喫煙可(喫煙ルームもあり)
  • 駐車場:近隣にコインパーキングあり

 

公式サイトはこちら

まとめ

如何だっただろうか?せっかく高級なお店に行くのなら絶対に美味しい、素晴らしいと思えるお店に行くべきだと筆者は心の底から思う。なぜならそんなお店でこそ本当の「食の感動」を味わうことが出来るからだ。
衣食住は人間にとって欠かせないものだ。食べなければ死んでしまう。そんな義務ともいえる食事をここまで楽しめるものとして進化させてきたのは本当にすごいことではないだろうか?
あなたもぜひ今回ご紹介したお店に足を運び、その素晴らしさをご自身で体験してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*