六本木の寿司の名店『四 -yon-』ミシュランに一番近い店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつもはテーマやジャンルごとにいくつかのお店をご紹介させていただくことが多いが、今回はぜひ読者の皆さんに猛プッシュしたいお店を引っさげてやってきたのでぜひ注目して見てみてほしい。
今までも度々いくつもの記事でご紹介はさせて頂いているのだが、筆者が気づく間もなくどんどん注目度が急上昇しており、実は今グルメ通の間で「ミシュランに一番近い店」「六本木で注目度ナンバーワン」「寿司・料理が最高でお酒も美味い」などなど、もはや悪い評判の聞くほうが難しいほど絶賛の嵐となっているのだ。

となると、お店が評判になるのは嬉しい反面、予約がどうしても取りにくくなってしまう。テレビや雑誌で話題の有名店ともなると「予約◯ヶ月待ち」だとか、下手をすると「◯年後まで予約がいっぱい」と、年単位で予約が埋まってしまっている場合もある。
このお店も近い将来、そうなりかねない可能性を秘めたすごいお店なのである。

散々お店の名前を出さずにここまで長々と引っ張ったが、そんな今回ご紹介したいお店というのが寿司&Barという新しいコンセプトの『四 -yon-』だ。

それではこれから、四 -yon-の素晴らしいポイントを1つ1つご紹介していこう。予約が取れなくなってしまう前に是非一度足を運んでみてほしい。

ミシュランに一番近い店、今行きつけにしておくべき名店

おすすめ理由その1【雰囲気が最高】

六本木と言えば料理やお酒の味ももちろんだが、お店の雰囲気にもどうしても期待が高まってしまうというもの。大事な商談のかかった接待や、気になる女の子を口説き落としたいという時は余計に気合いも入る。

そんな時にお店選びで滑ってしまったら地獄である。お店選びで失敗したら全てが失敗…というと言い過ぎかもしれないが、かなり大きな痛手となることは間違いないだろう。逆に言ってみれば、お店選びに成功すればもう“勝った”も同然なのだ。

四 -yon-の雰囲気はとにかく素晴らしい。まず店構えからしてこの通りである。

四 六本木外観

 

季節によってお店に飾られる盆栽にも変化が。春の季節にはこんな風に美しい桜を楽しむことも出来る。桜の季節、外は肌寒いことが多い。暖かい店内でもこんなに素敵な桜を見ながら食事を楽しむことが出来るのだ。今から春が待ち遠しい。

 

雰囲気の良いカウンター。木の質感と黒がマッチした大人なテイスト。ここに気さくな大将とバーテンダーが立っている。美味しい握りや料理、酒を作っている姿を見ることが出来るのは食いしん坊としてはかなり嬉しい経験。個室ではなく敢えてカウンターを選ぶ人も多いくらいだ。

 

和とモダンが融合した落ち着く空間の個室。ガラス張りの床はよく見てみると畳。ただ高級感のあるだけのお店じゃない。こういうちょっとした遊び心がぐっと客の心を掴み、「また来たい」と思わせるのだ。

四 六本木内観個室

おすすめ理由その2【おしゃれなカクテル】

一体誰が寿司屋でここまでおしゃれなカクテルを楽しむことが出来ると思うだろう?筆者からすれば寿司屋でカクテルが出てくるというだけで驚きだ。しかしこれも時代の流れ。そして六本木という場所に合わせ、お客さんのことを一番に考えた結果、生まれた『寿司&Bar』というコンセプトなのである。

四 -yon- 

 

見ているだけでもうっとりしてしまうようなカクテルの数々。グラスにもこだわられたカクテルは、まるでバーテンダーが作り出す1つの芸術作品のようである。

あまおうを使った女性に人気のカクテルや、お店自慢のガリを使っているというお寿司屋さんならではのモスコミュール。四 -yon-だからこそ味わえるカクテルを思う存分に堪能してほしい。

 

おすすめ理由その3【アフター&同伴に人気】

ここまで記事を読んで下さった方には伝わっているかもしれないが、こちらの四 -yon-のアフター&同伴人気はとにかくすごい。筆者が友人から聞いた話によれば、キャバクラの女の子の方から「またあのお店に連れて行ってほしい」とおねだりをしてきたそうなのだ。

そんなお店がかつてあっただろうか?もはや感謝しかない。筆者も気になる子が見つかったら絶対に連れて来たいと思っているのだが、今のところおじさんしか連れて来たことがないのが少し悲しいところ。しかし、おじさんたちはもれなくこのお店を気に入ってくれたということもきちんとお伝えしておこう。

そしてこのウニを見てほしい。

そう、ハートになっているのだ。極上のウニで気になるあの子のハートを射止めようだなんて、お茶目過ぎるとは思わないだろうか?ただ高級づくしにするだけじゃ意味がない。こういう大人の遊び心が、女の子の記憶に残るのだ。

 

おすすめ理由その4【芸能人が通う店】

雰囲気も最高で料理もお酒も美味しい。そして居心地バツグンの個室を完備している。そんなお店が六本木にあると知ったら芸能人・有名人だって黙っていない。皆さんご存知の通り、芸能人の中にはグルメ通も多い。

そんなグルメ通がひっそりと足繁く通うお店がここ四 -yon-なのである。実際、筆者も何度かこちらに訪れているが、かなりの高確率で芸能人に遭遇している。中には名前を挙げることすら躊躇われるような超大物芸能人もおり、このお店の実力には本当に驚かされてしまうばかりだった。

おすすめ理由その5【極上寿司・料理】

最後にご紹介したいのがなんと言っても握り・料理の美味しさである。紹介というか、写真を並べて自慢するだけになってしまうかもしれない。でも、本当に誰かに自慢したくなってしまう美味しさなのだ。

厳選された素材を大将が丁寧に丁寧に仕込み、そして客の注文に合わせてそれらを組み合わせ一つ一つの握り、料理を作っていく。そのこだわりは凄まじく、塩もいくつかの種類を用意し、素材によって変えているほどである。

そんなこだわりの詰まった握りや料理はどれも完成されており、文句なしに素晴らしい。ひとくち食べるだけで幸せな気分になってしまう…そんな寿司をあなたにも四 -yon-で味わってみてほしい。

四 -yon-

▼店舗情報▼

  • TEL:03-6447-0427
  • 予約:可(受付時間 15:30~28:00(AM4:00))
  • クレジットカード:可
  • 住所:東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 3階
  • アクセス:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅
    [5番]出口より徒歩2分
  • 営業時間:18:00~翌04:00
  • 定休日:日曜日、月曜祝日、お盆、年末年始
  • 予算:20,000円~30,000円
  • 席数:カウンター11席 テーブル4席 個室1室
  • 禁煙・喫煙:個室のみ喫煙可(喫煙ルームもあり)
  • 駐車場:近隣にコインパーキングあり

 

公式サイトはこちら

まとめ

以上が筆者が熱烈にこちらのお店、四 -yon-をおすすめしたい理由である。
どうだろう。この記事を読んだら今すぐにでも実際に四 -yon-に足を運んでみたくなったのではないだろうか?正直なところ、筆者の文章レベルでは四 -yon-の本当の素晴らしさをきちんと表現するのは難しい。こればっかりはやはり、実際に足を運び、ご自身でそのお店の雰囲気や素晴らしさ、美味しさ、居心地の良さを体感してもらうしかないのである。
どんな大きなことも、最初はほんの些細なきっかけからだったりする。この記事を読んで半信半疑ながらも行ってみたお店が、人生をかけて通い続けたい1店舗になった…そんなことになる可能性を秘めた、まさに名店中の名店だ。
六本木中のグルメを食べに食べ歩いた筆者が自信を持っておすすめしたいお店である。正直なところ「行かなきゃ損」なのだ。だってそこに素晴らしいお店があるのだから。
大切な彼女を、気になるキャバクラの女の子を、腹を割って話せる友達を、最近親孝行できていないご両親を…仕事帰りに一人でふらっと立ち寄るのもいいだろう。きっと今までにない新鮮さと驚きを感じることが出来るはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*