美味しいワインと料理。激選区・六本木の本気でオススメなお店7つだけ◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ワイン 六本木 アイキャッチ画像

豊富に含まれるポリフェノールやビタミン、ミネラルにより、抗酸化作用(老化防止)、抗ガン作用、血圧低下などの効果があることでも知られ、
美味しくて健康にも嬉しいお酒の代表格とも言える「ワイン」。

赤ワイン、白ワインの他、フルーツなどが入ったも飲みやすいサングリアなどもあり、老若男女から幅広い人気がある。
そんなワインを美味しく飲めて、かつ、美味しい料理を味わえるお店を今回は7つ集めてみた!

美味しいワインと料理が食べたいなら六本木のココに行けっ!究極7店舗

ワイン選びに迷ってしまった時は「食べる料理に合わせる」のがいいらしい。
白身魚のカルパッチョなら白、ステーキなら赤…などなど。
ちなみに筆者はワインの細かい作法まではわからないのでその時に飲みたいワインを気分で飲んでいる(笑)

ワインと料理の愛称は、結婚に例えて「マリアージュ」と呼ばれるそうだが、是非これから紹介するお店でワインと料理の素敵なマリアージュを体感してみてほしい!

北欧・北米のテイストを取り入れたフレンチ『Crony』

Crony (クローニー)はTirpseの元シェフ、Quintessenceの元ディレクトゥール、コンラッド東京 Collageの元マネージャーの3人が集結しオープンしたすごいお店。
乃木坂、六本木駅から同じくらいの距離にあるお店だ。
「小石風コロッケ」、「筍のサブレ」「セゾン酵母を使ったパン」「ランド産鴨のロースト」遊び心たっぷりの料理はどれも美しく斬新で、味わうのみならずしっかりと視覚も楽しませてくれる。
一見奇抜に見えるかもしれないが、一口食べてみれば納得の美味しさである。そして、どのメニューもワインに良く合う。






とっても上質なモダンフレンチコースが楽しめるお店だが、21時30分以降はアラカルトで楽しめるので、ワインバーとしても大活躍してくれるのが素晴らしい。
しかも深夜2時まで営業しているので、同伴やアフターはもちろん、まだまだ飲み足りないという時にも安心して訪れることの出来るお店である。

  • TEL:03-6712-5085
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布2-25-24 NISHIAZABU FTビル MB1F
  • アクセス:渋谷駅から都営バス[都01]西麻布下車
    徒歩3分
    乃木坂駅から875m
  • 営業時間:18:00~翌2:00
    シェフおまかせのコース提供は18:00~20:00(L.O) 要予約
    21:30以降はアラカルトを提供(2017年1月から)
    夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
  • 定休日:日曜日
  • 予算:¥20,000~¥29,999
  • 席数:21席(カウンター5席)

 

公式サイトはこちら

ゴージャスな個室でゆったりワインを楽しめる『GODDESS』

GODDESS (ゴッデス)はなんと朝4時まで営業しているゴージャスなワインバー。
素材を活かした鮮やかなイタリアンを極上のワインと共に楽しめるラグジュアリーな大人の空間である。
新鮮なオマール海老やオイスター、有機野菜をぜひ好きなワインと共にご堪能あれ。





飲み放題メニューも女性が好きそうなおしゃれなお酒のメニューが豊富。個室も多く女子会にはぴったりのようで、ディナーのみならずランチタイムからがっつりお酒とおしゃべりを楽しむ女子たちの姿も(笑)
店員さんも丁寧でサービスもばっちり。デートでも女子会でも気持ちよくワインを楽しめること間違いなしのお店である。

  • TEL:03-6804-5577
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区麻布十番1-5-30 董友ビル 1F
  • アクセス:麻布十番駅から360m
  • 営業時間:[昼]12:00~16:00
    (LO Food15:00 Drink15:30)
    [夜]16:00~28:00
    (LO Food27:00 Drink27:30)ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
  • 定休日:年中無休
  • 予算:夜¥5,000~¥5,999、昼¥4,000~¥4,999
  • 席数:71席(テーブル席:53席 カウンター席:10席 テラス席:8席)
  • 禁煙・喫煙:分煙 [昼12時〜16時]完全禁煙※入口に喫煙所設けて御座います。[夜16時〜03時]分煙、禁煙席希望の方は御相談ください。
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

食べログはこちら

ワインと良く合う絶品中華を『海鮮名菜 香宮』

中華・広東料理の名店である海鮮名菜 香宮(シャングウ)
ワインと言えばフレンチやイタリアンが一般的だが、実は中華との相性もばっちり
こちらのお店は「海鮮名菜」の名の通り海鮮に力を入れており、新鮮な海鮮を使った広東料理が楽しめるのも嬉しいところ。
なんと、あの『赤坂璃宮』の総料理長・譚彦彬氏が全ての技術を伝授した広東料理というんだから間違いなく美味しいに決まっている。






一見洋食屋さんのような内装はシンプルながら清潔感がありおしゃれ。デートにはもちろんのこと、接待にも良さそうな落ち着きのあるお店である。
ワインに飽きたら、紹興酒や、食後には中国茶もオススメ。
たまには新鮮な気分で中華でワインを楽しんでみてはいかがだろうか。

  • TEL:03-3478-6811
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布1-4-44 シグマ西麻布Ⅱ1F
  • アクセス:地下鉄(日比谷線・大江戸線)六本木駅 徒歩7分(502m)
    地下鉄(千代田線)乃木坂駅 徒歩7分
  • 営業時間:月~土
    11:30~14:00(L.O.)
    17:30~22:00(L.O.)
  • 定休日:日曜日
  • 予算:夜¥20,000~¥29,999、昼¥3,000~¥3,999
  • 席数:32席(テーブル席16席、個室3室(6名様用2室、4名様用1室))
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有り)

 

公式サイトはこちら

極上お肉と共に楽しむワイン『祥瑞』

祥瑞 (SHONZUI)はがっつり肉とワインを楽しみたい時にはぜひ足を運んでほしいステーキの名店
階段で2階に上がると怪しげな扉があり、その扉を開くとお店が現れる。怪しげな扉とは異なり店内はまるで海外の下町のレストランのような、飾り気はないがとてもオシャレな雰囲気のある空間だ。





いかにも隠れ家という感じのこちらのお店では、ステーキが焼きあがるまでのワインのお共に「肉屋さんの一皿」をオススメしたい。
生ハムやテリーヌ、そして酸味で口の中をさっぱりさせてくれるピクルス。
正直、ステーキが来る前にこれだけでかなりワインやビールが進んでしまう罪な前菜である。
優雅にワインを楽しむのもいいが、がっつり肉を食べながら味わうワインもいいものだ。海賊にでもなった気分で、ガブリと肉に喰らいつこう!(笑)

  • TEL:03-3405-7478
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木7-10-2 三河屋伊藤ビル 2F
  • アクセス:大江戸戦 六本木駅 徒歩5分
    千代田線 乃木坂 徒歩10分内
  • 営業時間:[月~金]18:30~23:00(L.O)
    [土]18:30~21:00(L.O)
    夜10時以降入店可
  • 定休日:日曜・祝日
  • 予算:¥8,000~¥9,999
  • 個室:無
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
    18:30~23:00位まで全面禁煙
  • 駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

 

食べログはこちら

ステーキの名門で美しい肉とワインを『ウルフギャング・ステーキハウス 六本木』

ウルフギャング・ステーキハウス 六本木 (Wolfgang’s Steakhouse)はニューヨークでNo.1とも言われるステーキハウスの名門。
178席とかなりの席数もあるが、サービスと味に一切妥協はなく、また、明るすぎない店内の照明がお肉やワインを美しく、いかにもおいしそうに演出してくれる。
極上のステーキは驚きの柔らかさとジューシーさで、大きなお肉でもいつの間にか食べ進んでしまうから驚きだ。






大迫力のステーキもいいが、ランチならステーキサンドウィッチもオススメ。
サラダやオニオンフライもついており、ボリュームはばっちり!これとワインでだけでもかなりお腹も大満足するのではないだろうか。他にも目玉焼きが2個も乗った豪快なロコモコもオススメ。ハンバーグとご飯にたっぷりかかったソースがたまらない一品だ。

  • TEL:050-5872-9994(予約専用番号)、03-5572-6341(お問い合わせ専用番号)
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M’s 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅より 徒歩4分
  • 営業時間:11:30~23:30(22:30 L.O.)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:無
  • 予算:夜¥10,000~¥14,999、昼¥10,000~¥14,999/li>
  • 席数:178席
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無

 

公式サイトはこちら

成城石井がプロデュース『ル バー ラヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ 麻布十番店』

ル バー ラヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ 麻布十番店 (Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO)はあの成城石井がプロデュースしたワインバル。
成城石井というとちょっとお高めなイメージがあるかもしれないが、こちらのワインバルはかなりリーズナブル
成城石井のお店の2階にあるのでお店も見つけやすい。テレビでも紹介されたお店で、仕事帰りのサラリーマンやOLがふらーっと入ってワインと料理を楽しめるお店として人気だ。






洗練された大人の雰囲気漂うモダンな空間にジャズが流れる穏やかな時間。仕事の疲れを癒してくれる、そんな場所である。
狙ったデートというよりは、仕事帰りのデートで使いたいそんなお店である。同僚や、普段はお堅い上司とも腹を割って話せそうな、魅力あるワインバルである。

  • TEL:050-5593-0271
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区麻布十番2-2-10 麻布十番スクエア 2F
  • アクセス:都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線 麻布十番駅(4番出口) 徒歩3分
    東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩13分
    麻布十番駅から116m
  • 営業時間:[月~金/土・日・祝]
    ランチ   11:30~15:00(L.O.14:00)
    ディナー  17:00~23:00(L.O.22:00) ※土日祝のみ 15:00~
    バータイム 23:00~翌5:00(金・土のみ)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算:夜¥3,000~¥3,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:64席(カウンター8席)
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:無(徒歩1分以内にコイン・パーキングあり)

 

公式サイトはこちら

映画「グランブルー」の世界へ『エンゾ パステリア』

映画「グランブルー」は1988年の公開当時、20代前後の若者の絶大な指示を集めフランスで社会現象を巻き起こしたリュック・ベッソン監督の映画。
こちらのお店、エンゾ パステリア (ENZO pasteria)の「エンゾ」とはその映画の登場人物でジャン・レノ演じるエンゾ・モリナーリからつけた店名で、
作中で友達や家族とパスタパーティを催した“エンゾの食卓”をイメージして作られた本格イタリアンのお店である。






ちなみに、映画の中でエンゾが注文したのは「海の幸のスパゲッティ」。

エンゾのお母ちゃんはかなりおっかない人らしく、エンゾはそんなお母ちゃんを恐れつつも深く愛し尊敬していた。

 

こちらのお店はペット可のお店なので、大切なペットとお散歩の途中でランチを楽しむのもいいだろう。
映画が好きな人もそうでない人も楽しめるオシャレで海を感じる空間となっているので、ぜひまずは一度足を運んでみてほしい。

  • TEL:050-5593-8161
  • 予約:可
  • 住所:東京都港区西麻布2-25-12 西麻布エイトビル 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」 2番出口より徒歩10分
    東京メトロ日比谷線「広尾駅」 徒歩10分
    東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 徒歩8分
  • 営業時間:【月~土】
    11:30~16:00(L.O15:30)
    18:00~24:00(L.O23:00)【日・祝】
    12:00~23:00(L.O22:00)
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:無休
  • 予算:夜¥5,000~¥5,999、昼¥1,000~¥1,999
  • 席数:34席(テラス席1席、カウンター席7席)
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:有(当店近くにコインパーキング有り)

 

公式サイトはこちら

まとめ

今回は六本木でワインを楽しみながら食べられる美味しい料理のお店をご紹介させていただいたが、気になるお店はあっただろうか?
どのお店も個性やオススメのメニューがあり、気分次第でどこのお店に行っても楽しめるはずだ。

ワインは体にもよく、ご長寿兄弟が暮らすというイタリア・サルディーニャ島ではワインやオリーブオイル、チーズなどの地中海式料理を長生きの秘訣としているらしい。(もちろん適量で)
美味しく食べて飲んで、おまけに寿命まで延びるとは素晴らしい限り!自信を持ってワインを毎日楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*